日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「織田裕二 出演」に関する記事

お騒がせの張本人は海外に高飛び中

「相棒」早くも解禁 成宮寛貴出演作の再放送が相次ぐなぜ

脇役級の役者にとっては生活の糧とも言える収入で、“成宮解禁”を切望する声は少なくないのでしょう」(芸能ライター) 成宮出演ドラマをめぐっては、昨年10月~12月に放送された「IQ246」(TBS系)で主演を務めた織田裕二(49)が再放送の自粛(成宮は第5話に出演)に反対しているとも一部で報じられた。 疑惑を憎んで作品を憎まず、ということか。…

民放ドラマは3年ぶり

「IQ246」好発進 演技豹変の織田裕二に何が起こったのか

その瞬間、思わず「キタ~」と叫んだのが、あの織田裕二――。3年ぶりに民放の連ドラに出演したドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」の初回平均視聴率が13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とスタッフから知らされ、織田が跳び上がらんばかりに喜んだという。 同ドラマは、織田が扮する法門寺沙羅駆が246というIQを駆使し、難事件を解決していく推理ドラマ。共演は沙羅駆を支え…

涙の謝罪会見から約3カ月半ぶり

トークイベント出演 高島礼子3カ月半ぶり“表舞台”のウラ

高島は織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。」(11月5日公開)に出演。物語のキーパーソンとなる主要キャストの一人を演じているが、まったくプロモーション活動で稼働できなくなってしまったというのだ。 「よりによって夫婦愛がテーマの作品。インタビュー取材を受ければ、当然、高知の話題に“脱線”するだけに、インタビュー取材はNG。初日の舞台挨拶も出席するかどうか微…

CMでの犬役が話題に

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

元子役・柳生みゆ 織田裕二ステップに3度目の正直なるか

織田裕二が、東京の一戸建てに住むことに憧れる犬のジョン役を演じたこのシリーズの「あの娘の家」編で、ジョンに「お友達になりませんか」と言われ、「家目的ですか?」と厳しい目を向ける良家の美女犬を演じ、「あの可愛い子は誰?」と注目された。 「柳生が演じた可愛いメス犬役はインパクトがあり、CMの露出が多かったのと人気シリーズCMだったこともあり、ネットではかなり話題になりま…

名コンビの水谷豊(左)と及川光博

主演映画惨敗で水谷豊“背水の陣” 「相棒」にミッチー出戻り説

「これまで織田裕二から反町隆史らの名前まで取りざたされました。最新の名前は『相棒』に出演して“伏線作りか”といわれた仲間由紀恵や2代目相棒だった及川光博です。とくに及川はseason7からseason10まで出演し、成宮に交代した後も昨年の劇場版映画で“完全復活”するなど、水谷の覚えもめでたい。しかも、season9はシリーズ最高の20%を超える平均視聴率を叩き出…

2時間スペシャル登場が布石?/(C)日刊ゲンダイ

成宮に続く4代目「相棒」は仲間由紀恵? テレ朝内で本命視

その殿が4代目に織田裕二(47)をプッシュしている――と、つい最近も女性週刊誌が報じていた。ところが、局内では別に“本命”と噂される大物女優がいるという。新婚ホヤホヤの仲間由紀恵(35)だ。 「現在放送中のシーズン13の初回と元日、いずれも2時間スペシャルの放送回に出演しているのですが、それが足がかりではと言われています。というのも、初回こそメーンゲストとしてスポッ…

評価もギャラも上昇中/(C)日刊ゲンダイ

テレビに出版界も 安藤美姫がメディアに大人気のワケ

6月に放送された織田裕二主演のスペシャルドラマ「奇跡の教室」(同)ではついに女優デビューも果たし、女優ミキティの評判も上々。 出演はいまのところ日テレが多いが……。 「実は元日テレでバラエティーのプロデューサーだった女性が専属マネジャーになったからです。当時の人脈を生かして局内に営業攻勢を掛け、仕事量が増えました。視聴率競争で飛ぶ鳥を落とす勢いの日テレで露出すれば嫌…

このままでは“過去の人”/(C)日刊ゲンダイ

WOWOWで主演 織田裕二は「青島」の呪縛を断ち切れるか

俳優の織田裕二(46)が今秋放送のWOWOWの連ドラ「株価暴落」に主演するというが、業界内の見方は冷ややかだ。 「よくいえば自説を曲げない、要するにわがままがすぎる織田は、現場スタッフのウケが悪いなんてもんじゃない。それでも使ってもらえたのは、『踊る大捜査線』のヒットがあったから。ところが“青島人気”も下降線で、『オー、マイ・ダッド!!』も平均視聴率9%台。いよいよ…

None

あれもこれも言わせて

月9ならぬ絶句 絶望的なデキの連ドラ「貴族探偵」

とにかく、織田裕二ならびにTBSにはちゃんと謝らなければ! 昨年の「IQ246~華麗なる事件簿」で織田演じる法門寺沙羅駆も似たような設定で、あの気持ち悪いしゃべり方を批判したが、あれで、浮世離れ感を出そうと努力していたのだから。 仲間由紀恵が“謎”役で出演。どこにも出ていなかったが、どうやらスマホのギリの声だったようだ。声のみの出演で顔出しなし。最後あたりで出てく…

最強コンビ復活?

成宮寛貴の卒業で…水谷豊の新相棒にミッチー“出戻り”情報

ほかには、一部で『水谷がラブコールを送っている』と報じられた織田裕二、SMAPの稲垣吾郎、成宮と同じ事務所の松坂桃李。あとは福士蒼汰、佐藤隆太らの名前もあがっています」(テレビ関係者) 名前があがった面々と水谷のコンビはいずれも斬新だが、ここにきて本命に急浮上してきたのが2代目の相棒をつとめた及川光博(45)だという。 「及川が降板した際は『不倫騒動で水谷の怒りを買…

ネルソンズ

2016年下半期“ネクストブレーク”芸人

ネルソンズの3人は体育会系 身体能力と笑いを見事融合

織田裕二と同姓同名ゆえに不幸な道を歩んだ32歳独身戸籍係や、自殺志願者2人を同時に説得する童貞青年のコントなどは芸人仲間からの評価も高い。和田のキャラは突っ込み甲斐があるのか、有吉からイジられ続け、それも人気になっている」(テレビ関係者) ネタ以外にも、バラエティーでのリアクション芸で期待できそうだ。(つづく)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事