日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮間あや 引退」に関する記事

INAC神戸の文弘宣会長

澤引退の影響は? INAC神戸会長語る「なでしこ」の課題

なでしこの底力を信じ、応援したいと思っています」 ――引退した澤さんとは今後、どういった形で関わっていく予定ですか? 「まずはゆっくりと休んでもらい、今後のことを落ち着いて考えられるようになったら、我々もしっかりバックアップしていきたいと思います」 ■20年までに女子サッカー専用スタジアム ――15年W杯後、なでしこ主将・宮間あや選手(31)が「女子サッカーを文化に…

宮間のフィジカルの弱さも際立った

宮間まで衰えはっきり…なでしこ「リオ五輪」へ大ピンチ

中でも目に付いたのがMF宮間あや(31)、MF阪口夢穂(28)のボランチコンビのデキが悪く、これが敗因のひとつとなりました。昨年12月に引退した澤穂希氏が放送テレビ局の特別ゲストに招かれていたが、37歳と年齢的な衰えもあって昨年12月の引退もやむなしではあるものの、その澤氏待望論が湧き起こっても不思議ではないほど、宮間と阪口の調子は悪かった」 「レジェンド澤」が引退…

3日の練習で宮間(左)に話し掛ける佐々木監督

中国戦勝つのみ なでしこ佐々木監督は“宮間外し”できるか

なでしこを90年代前半から支えてきた澤穂希(37)の引退もさることながら、中盤からFW陣にラストパスを配球するMF宮間あや(31)の衰えが、なでしこ急失速の最大の原因だと指摘するサッカー関係者は多い。 宮間のストロングポイントは、試合の流れを的確につかみながら、左右両足から繰り出す精度の高いパス。そのパスの精度が著しく低下した。初戦のオーストラリア戦も2戦目の韓国…

世代交代に失敗したチームは見るも無残に“終戦”

中国に敗れ五輪絶望…“劣化”なでしこ「澤GM待望論」加速

試合終了後、スタンドのサポーターの前に挨拶に出向いた主将のMF宮間あや(31)、FW岩渕真奈(22)は目に涙をため、不発のエースFW大儀見優季(28)はピッチ上にたたずみ、宮間に肩を抱かれながらロッカーに消えていった。 「なでしこの屋台骨を支えた宮間、大儀見、DF近賀(ゆかり=31)、FW川澄(奈穂美=30)、MF阪口(夢穂=28)たちの“勤続疲労による劣化”は歴…

出版会見で母・満壽子さんと

澤が強メンタルと太鼓判も なでしこ大儀見に「10番」の重圧

「佐々木監督は当初、ゲームメーカーのMF宮間あや(31)に背番号10をつけさせるつもりでいたが、ミスを連発して試合に負けたりすると『澤がいれば……』と言われて余計なプレッシャーを背負わせることになり、宮間本人も背番号10をイヤがっていた。そこで佐々木監督は2月の石垣島での代表合宿中、エースFWの大儀見優季(28)を呼んで『背番号10を任せる』と話した。大儀見の代表…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事