日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「木村文乃 映画」に関する記事

プライム帯での連ドラ初主演に挑む松坂桃李

ドラマ「サイレーン」主演 松坂桃李が静かに語った“役者魂”

今回で共演4作目となる木村文乃(28)とは公私ともにバディの間柄。2人は機動捜査隊に所属し、とある変死体発見現場で菜々緒(26)演じる謎の美女と出会ったことから彼女の狂気に翻弄されていく。 「連ドラは見る人に、こういう作品は久しぶり、初めて、気になるなどと感じていただければ次回の視聴につながると思っています。この作品にはそういった要素がたくさんあると確信しています…

デビュー10年目でついに

木村文乃が連ドラ初主演 「苦節10年」休業&バイトの過去も

手料理が大人気

木村文乃の“ラピュタパン”にファンが感激「女子力高い」

女優の木村文乃(28)が16日朝、インスタグラムに公開した朝食の写真に称賛の声が相次いでいる。 「今日の朝ごぱん」と木村がアップしたのは、バスケットに盛られた2つのサンドイッチ。具材はそれぞれソーセージと目玉焼き。野菜がこれでもかと挟み込まれ、パンがはち切れんばかりに膨らんでいる。 木村は「なんちゃってドックとはさんじゃったラピュタパンのガッツリ系です」と、お手製の…

None

旬女優のウワサ、評判、素顔

北川景子や上野樹里らにオファーを出したところ、上野がこれを受け、撮影準備に入ったものの直前にキャンセルし、木村文乃(29)に決まるまで二転三転したと報じられている。 上野といえば、ドラマや映画に数多く出演の売れっ子。よく言えば天然、「モンスター」とか「珍獣」といったニックネームまである個性派で知られ、NHK大河「江~姫たちの戦国~」の制作発表会見で「大河を見たこと…

向井理

向井理ベロ出しも不評 ドラマ「神の舌を持つ男」敗因は?

それに新境地としてコミカルに挑んだ向井のベロ出しは気持ち悪いの一言だし、オーバーリアクションでコスプレ女優と化した木村文乃も空回りが目立つ。脚本、演出、演者と何一つうまく回っていないので、五輪が閉幕しても離れた視聴者が戻ってくるかは疑問です。物語の続きが気にならないので、見なくても何の支障もないと感じた人は少なくないでしょうから……」 “舌技”ならイジリー岡田のほう…

綾瀬はるかの殺陣シーンも見どころ

TV見るべきものは!!

綾瀬はるか主演「精霊の守り人」 世界観が成否の分かれ目

新ヨゴ国の第2王妃(木村文乃)が産んだ王子(小林颯)を、息子の命を狙う王様(藤原竜也)から守るために戦う。綾瀬のアクションシーンはなかなか見事で、かつて女座頭市を演じた映画「ICHI」を思わせる。いや、むしろスローモーションを多用しない分、こちらのほうがキレがある。 架空の世界での物語で重要なのが「世界観」だ。登場人物たちの人間像はもちろん、時代や場所、国家の歴史、…

左上から時計回りに、島崎遙香、能年玲奈、橋本環奈、佐々木希

上半期の一番人気は?「美容整形でなりたい芸能人」トップ50

次いで木村文乃(27)、本田翼(23) 、杏(29) らが20位以内に名を連ねた。今年ブレークを果たした広瀬すず(17)は33位につけた。 この結果に対し、ネット上では<栗山千明が40位でぱるるが1位とかおかしい><杏ちゃんより下に堀北真希や能年やガッキーが入ってるのはおかしいと思う>と納得のいかない様子のファンも。 <綾瀬はるかはいないの?><長澤まさみが入ってい…

虎視眈々…

狙うは大河ヒロインか 大島優子が「時代劇」に“色気ムキ出し”

木村文乃(27)とダブルヒロインを務めた1月ドラマ「銭の戦争」(フジテレビ系)は、同時間帯に放送された堀北真希(26)主演の「まっしろ」(TBS系)を最終回の視聴率で約3倍と圧倒した。 “女優”として着実にステップアップしていることで、本人も手ごたえを感じているのだろう。 16日からは、自身初となる主演ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)もスター…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事