日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

浜辺美波に関する記事

渾身の一冊をPRする浜辺美波

「まれ」出演の浜辺美波 “ポテト断ち”して撮影臨んだ初写真集

NHK朝ドラ「まれ」にも出演し、人気急上昇中の女優・浜辺美波(14)が24日、ファースト写真集「瞬間」の発売記念イベントに登場。今年3月に新潟と東京で行われた撮影について、「緊張しいなので、自然な写真が撮れるか不安でした」と振り返った。 中学3年生にして、プロ意識はすこぶる高い。週に2回は食べていたという大好きなフライドポテトを我慢し、撮影に臨んだことを明かした。 …

「東宝シンデレラ」出身

朝ドラ「まれ」で注目の美少女・浜辺美波「憧れは長澤まさみ」

田中泯&田中裕子による桶作夫婦の孫娘(妹)役を演じた浜辺美波、14歳。今年ブレークが期待される新進気鋭の女優だ。 「朝ドラの現場は、いつも以上に緊張しました。おばあちゃんのお友達から『出てたね、凄いね』と声をかけてもらったり、幅広い年齢層の方から反響をいただきました」 ドラマの中だけでなく、撮影現場を明るくもり立てているヒロインの土屋太鳳の姿に大いに刺激を受けたとい…

主人公を演じる浜辺美波

TV見るべきものは!!

女子高生が麻雀を…異色ドラマ「咲-Saki-」の見どころ

主人公の宮永咲(浜辺美波=写真)は、一見ごく普通のおとなしい女子高生だが、麻雀では誰にも負けない天才的な勝負勘と強運を発揮する。現在は高校の麻雀部に入ったばかり。それぞれ個性的な仲間たちと県大会、そして全国を目指すことになる。 一つ目の見どころは、「四暗刻」「嶺上開花」といった役が飛び出す対戦場面だ。麻雀を知っている人はもちろん、知らない人でもつい見入ってしまう緊…

11月担当の山村紅葉

長澤まさみ表紙 東宝カレンダーに山村紅葉“初起用”のナゼ

16年版カレンダーと17年版の違いは、野波麻帆(36)と上白石萌歌(16)に代わり、山村と、来年2本の主演映画の公開を控えるフレッシュな浜辺美波(16)が新しく加わったこと。 1952年のスタートから60年以上の歴史を持つ同カレンダーは、系列である「東宝芸能」所属の女優以外にも東宝の映画や舞台で活躍している女優を起用することもあるが、山村は“本流”である東宝芸能の…

沢口靖子(左)と前回グランプリの上白石萌音

エンタメ今昔物語

沢口靖子、長澤まさみ…東宝シンデレラに見る時代の変化

上白石萌音や山崎紘菜、浜辺美波といったシンデレラたちも映画やテレビ、CMと幅広く活躍しています。女優がモデルをこなし、アーティスト活動も行うという今の芸能界のスタイルが浸透し、それを見て育ってきたからでしょうね。この傾向はますます強まっています」 そのなかで探しているのは「王道の女優」ではなく、沢口や長澤ら、歴代シンデレラのイメージすら打ち破るニューフェース。11月…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事