日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「加藤綾子 事務所」に関する記事

本人のツイッターから

交際宣言は「スクープ潰し」 ダルは筋金入りのマスコミ嫌い

今年2月にフジテレビの加藤綾子アナ(29)との熱愛を報じたスポーツニッポンにも敵意むき出しで、事務所に確認を取ってから掲載したにもかかわらず「確認しにこないで断言ですからね」とツイッターで反撃。20日も「プライベートを売ろうとしている人たちですからね。それを脅かすなら守るのが当然でしょう。それは向こうも覚悟して仕事しているはずです。」とマスコミを突き放したが、ダルの…

日テレ時代はどちらかというと地味な印象

なぜタレントに? 元日テレ・上田まりえアナ転身の勝算

これまで局を辞めてフリーとなる場合、「セント・フォース」などのアナウンス事務所に所属するケースが多かったが、つい先日、4月いっぱいでフジテレビを辞めることを発表した加藤綾子(30)も所属先は篠原涼子らがいる芸能プロダクション。ま、“スーパー綾子”とまで呼ばれたカトパンは安泰だろうが、日テレ時代も際立った人気アナではなかった上田に勝算はあるのか。芸能評論家の肥留間正…

最後まで優等生を貫いた

フリー後もフジ継続起用 カトパンの株上げた「円満退社」

4月末でのフジテレビ退社が明らかになった加藤綾子アナ(30)。入社半年で「めざにゅ~」の情報キャスターに抜擢されて以来、7年半もの間、同局の朝の顔を務めてきたわけだが、気になるのはフリー後の“商品価値”だ。 大苦戦を強いられている元TBSの田中みな実(29)を例に挙げるまでもなく、近年は局アナからフリーとなり成功しているのは高島彩(36)、滝川クリステル(38)、夏…

潜在視聴率は8%をキープ

退社報道を社長否定も 「カトパン獲得合戦」消えない“火種”

今週はスポーツ紙1面スクープ、フジテレビの看板女子アナ、カトパンこと加藤綾子(30)の退社、フリー転身報道にマスコミが振り回された。 三十路になるとオファーが減り、かつ寿退社やフリーに転身する女子アナが少なくないため、テレビ業界では「30歳定年説」が脈々とある。9月いっぱいでフジを退社というのも、十分にありうる展開だ。 しかし、亀山千広フジ社長が報道を否定し、火消し…

平日朝から日曜夜の顔に

新生活開始 カトパンが周囲に漏らした“夜ふかし”の罪悪感

4月いっぱいで丸8年勤めたフジテレビを退社し、フリーランスに転身した加藤綾子(31)への注目度は増すばかりだ。 同月2日からスタートしたフジの新情報番組「スポーツ LIFE HERO’s」(土・日曜の深夜帯)では日曜のメーンMCに抜擢され、早速、東京ドームで行われた巨人―DeNA戦のグラウンド取材デビュー。持ち前の美貌と気さくな対応で選手たちの心をざわつかせた。 転…

交際発覚もノロケ発言連発

熱愛報道で評価アップ 高橋真麻が愛されるこれだけの理由

同じフリーでも、たとえば今月末でフジを退社する加藤綾子アナに対して、お笑いやコントのような扱いは絶対にできませんけど、真麻ならできてしまう。家族経営の事務所で、出演料も良心的ですし、お嬢さまだけに、性格も朗らか。それで、指名を集めてしまうんです」と、TV関係者は言っている。 フジの新人時代、「エレベーターに乗っても、自分では階数ボタンを押さなかったとかで、『さすがお…

本当の理由は謎に包まれたまま…

あれもこれも言わせて

局アナ流出 猫も杓子も“フリー転身”で負のスパイラル状態に

4月といえば、フジテレビのエース・加藤綾子もフリーになる。その年収は1億円を超えるとも噂されているが、果たして――。 フリーになった元TBSの田中みな実もパッとしないし、小林麻耶は変な歌を出して、完全な色モノになってしまっている。上田やカトパンが二の舞いにならないことを祈る。…

ママタレとしても成功を収めたアヤパン(左)

フリー転身騒動のカトパン “勝ち組”先輩アヤパンに続けるか

そんなデキる女・アヤパンからフジ看板アナの地位を継承したのはほかでもない、フリー騒動の渦中にいる加藤綾子(30)である。 “スーパー綾子”と呼ばれた逸材も三十路を迎え、加えて激務による体調不安も囁かれたため、フリー転身報道も真実味を帯びた。 慌てた亀山千広社長がわざわざカトパン9月退社説を完全否定したぐらいだから、フリー転身はまだまだ先と考えるのが妥当だろうが、急…

テレ東でぶっちぎり1位の鷲見玲奈アナ/(C)日刊ゲンダイ

テレ東・鷲見アナ 露出増で「ポスト大江」最右翼に急浮上

フジテレビの加藤綾子アナ(29)の231番組に肉薄し、日本テレビの水ト麻美アナ(27)の本数(205番組)よりも多い。 鷲見アナは大学時代(首都大学東京)、芸能事務所に所属してタレント活動をしていたが、女子アナになってもタレント性は抜群。入社1カ月で深夜番組「一夜づけ」のレギュラーになると、3カ月で朝の情報番組「7スタLIVE」のメーンMCに。同じタイミングで、池上…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事