日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「黒柳徹子 子供」に関する記事

左から、栗原類、黒柳徹子、勝間和代

発達障害の特性を長所に “適材適所”で輝く仕事の選び方

栗原は過去にテレビ番組で、発達障害のひとつである「注意欠陥障害(ADD)」であることを告白しているが、実は他にも芸能界で、黒柳徹子、勝間和代、武田双雲などが発達障害であることをカミングアウトしている。事件を起こした高畑裕太も幼少期に発達障害と診断されていた。 同じ障害でも、その後の活躍が大きく異なるのはなぜなのか。 「大人になってから自分が発達障害だと知ったり、あ…

昨年5月にグランジ佐藤と結婚

2016 新春「笑」芸人解体新書

格差婚も順調 歌ネタブームが後押しする椿鬼奴の“持ち味”

この番組に出演するのが夢だったという彼女は、あまりの感激に黒柳徹子を前にして号泣。思わず徹子ももらい泣きした。純粋な人柄がうかがえる一幕だった。 そして、鬼奴が芸人として輝くのは何といっても熱唱している時。レイザーラモンRGと組んでバービーボーイズに扮し、「目を閉じておいでよ」を歌う姿は元ネタを知っている同世代のファンを熱狂させた。8・6秒バズーカー、クマムシ、永野…

None

TV見るべきものは!!

ペネロープはギャル風だけど…新「サンダーバード」が大健闘

かつての“レディ・ペネロープ”の英国貴族らしさと、黒柳徹子さんの声が少し懐かしい。 (上智大学教授・碓井広義=メディア論)…

隠し味は酸味の効いたマヨネーズ

東京版 たまごサンドの名店

舛添騒動で注目 有名人を虜にする「たまごサンド」の名店

黒柳徹子とマツコ・デラックスが試食し、絶賛したことで人気に火がついた。いずれも、たまご焼き系サンド。氣志團の綾小路翔が大好きな「NEW YORK WITCHES」も焼き系だ。崩れにくく、食べやすいのが手土産にピッタリなんだろう。 【つきじ松露 】 弾力のあるだし巻きたまごを食パンに挟んだシンプルな「松露サンド」。「ドンク」のしっとりパンを使用し、隠し味は酸味の効いた…

吉田羊

あれもこれも言わせて

吉田羊熱愛発覚 年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統

しかし、よく考えれば森光子&東山紀之、マッチ&黒柳徹子、亀梨和也&小泉今日子など年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統のようなもの。いまさら目くじらを立てることもない。 気がかりなのは「ぴったんこカン・カン」に出演した際、「50歳になっても独身だったら結婚しよう」と約束していると言われていた春風亭昇太だ。絵に描いたような当て馬。落ち込んでいなきゃいいが。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事