日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

水道橋博士に関する記事

やくみつる氏は大炎上

やくみつるvs水道橋博士 「ポケモンGO論争」のドタバタ

心の底から侮蔑します」などと批判、番組で共演したタレント水道橋博士(53)が子どもと共にゲームを楽しんでいると知って「(子どもが)歴史好きなら、そういった芽を育ててあげるのが親御さんの務め」とコメントした。 これに対して、「そう決めつけて、コメンテーターとしてポジショントークをしている人こそ僕は侮蔑しますよ」と、水道橋博士は反論。どちらもTV向けの話題づくりの雰囲気…

ブログでも持ち前の文才をいかんなく発揮

グラドルから演技派へ 酒井若菜“膠原病告白”までの紆余曲折

同書は、芸能界で親交のある水道橋博士、ユースケ・サンタマリア、板尾創路、岡村隆史、佐藤隆太、日村勇紀、マギー、山口隆(サンボマスター)ら総勢8人の男たちとの対談をまとめたエッセー。水道橋博士とユースケとの対談中に膠原病を打ち明けている。 膠原病とは、全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症がみられる病気の総称。原因不明で、働き盛りの女性に多い全身の病気。発熱、倦怠感…

生放送で大暴走

小朝の浮気も暴露 うつ病克服の泰葉が生放送で大暴れ

共演の水道橋博士から、「それは金髪ブタ野郎(元夫・春風亭小朝)の話ですか?」と聞かれると、「そうです」とあっさり小朝の浮気も暴露し、さらに、MCの坂上忍から「泰葉さんの離婚の原因って浮気なんですか?」と聞かれると、 「浮気も含めていろいろ。20年間、私は耐えましたから」と語っていた。 うつ病は克服した泰葉。だが、生放送での大暴走に小朝のみならず周囲は気が気ではないは…

世界的有名人に…

男たちの挫折 栄光までの戦い

ピコ太郎の不屈の精神 鳴かず飛ばずも計算通りコツコツと

古坂の成功の理由を水道橋博士は03年11月10日放映の「マネーの虎」(日本テレビ系)にあると指摘する。番組で古坂は「音楽で世界を驚かせたい」と豪語して、音楽ユニットのロンドンデビュー資金の投資を望んだが、プランの甘さがたたって惨敗。「お金以上に得たものがある」と悔しさを隠さなかった。「十数年前から計算してコツコツやって狙い通りにブレークしたんです」(水道橋博士) …

稲川淳二が伝説のリアクション芸を捨てた切ない理由とは…

今週グサッときた名言珍言

「誰~もいないの。女房も子供も犬も猫もいないの。誰~もいないの」by 稲川淳二

「ワタシはね、怪談話をして、そのプラスを探したいんですよ!」(文藝春秋・水道橋博士著「藝人春秋」12年12月発売)…

キングコング西野

今週グサッときた名言珍言

「(岡村隆史は)地獄に落ちるよ」by キングコング西野亮廣

そして、その“ドキドキさせる姿勢”を面白がり、その姿勢をとり続ける人のことを『芸人』と呼んでおります」(「水道橋博士のメルマ旬報」Vol10=13年3月25日) だから、たとえ嫌われ、芸人として地獄に落ちるような批判を浴びても、西野亮廣は周りをドキドキさせる「ヘンテコなやつ」であり続けるのだ。…

帰ってきた古舘伊知郎

今週グサッときた名言珍言

「おしゃべりっていうのは、基本的に発酵物だと思っているんです」by 古舘伊知郎

古舘の座右の銘は「成長したいなら必殺技を捨てろ」(文藝春秋・水道橋博士著「藝人春秋」=12年12月発売)。その言葉通り、古舘は確立した地位を捨て、報ステのキャスターとなったが、そのキャリアもまた「捨て」た。 バラエティー復帰の冒頭の番組は、約20年後輩の安住紳一郎アナとの“対戦”だった。安住は「古舘さんの影響を受けていない同世代の男性アナウンサーはひとりもいない」…

火曜のコメンテーターは光浦靖子

斬り取り 報道・情報番組この1本

取り上げるテーマが楽しいテレ東「チャージ!」の庶民目線

ポップコーン入りのみそまるを食した西村和彦が「(みそ汁として)ちゃんとしっかりしている」といえば、水道橋博士は「ものすごく洋風」。 4日から「モーニングチャージ!」とタイトルが変わり、25分番組になるが、経済・財政などのテーマを含めたさまざまなジャンルの特集を今後も庶民目線で特集して欲しい。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事