日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「工藤静香 写真」に関する記事

積もり積もった鬱憤が爆発

SMAP解散“元凶扱い”に猛反論 工藤静香の参戦でドロ沼必至

発売中の写真誌「フライデー」(講談社)が解散の渦中にあるSMAPのメンバー、木村拓哉(43)の妻の工藤静香(46)を自宅近くで直撃取材。 すると、はじめは「言いたいことはあるけど、立場上言えないし……」と控えめだったが、バカンス先のハワイでメリー喜多川副社長らに会っていたのかどうかや、解散のA級戦犯扱いされている夫・木村について尋ねられると“堤防”が決壊。キムタクの…

まるで「破壊の女神」だった

SMAP解散には触れず…工藤静香ディナーショー潜入ルポ

というわけで、24日のクリスマスイブに京王プラザホテル(東京・西新宿)で開かれた「2016年 工藤静香ディナーショー」に行ってきました。冒頭のご立腹発言は、あのセンテンススプリングが神戸のディナーショーに潜入取材し、「客の7割が茶髪、男はみんなEXILE風」と書いたためだ。黒ずくめの衣装を「SMAP追悼の喪服」と記されたのもお気に召さなかったようだが、週刊文春も余…

元カノ相武紗季に先を越された

元カノ相武紗季ゴール 長瀬智也の結婚阻んだ“3つの条件”

「ジャニーズのアイドルが結婚ご法度なのは今も同じで、工藤静香と結婚したキムタクらは、メリーさんのお許しが出たから。その基準はいろいろあって、静香のように気に入られる、相手が芸能人ならイノッチ(井ノ原快彦)と瀬戸朝香、東山紀之と木村佳乃のようなカップリング、釣り合いの良さ、3つ目がTOKIOの国分太一や山口達也のように相手が一般女性であること。長瀬の場合、あゆは格上…

次回作にも期待

「二科展」入選作品は好評も…心配される押切もえの“移り気”

工藤静香さんも初入選の作品は拙かったが、近年は深みを増してきたという評価もあります。作品を制作する上で大切なのは継続して積み上げていくことですから、今回の入選で繋がった他の洋画家からアドバイスを得て知識や技術を深め、今後の作品が磨かれていく可能性がありますね」と期待を込めた。 となると、心配なのは押切の“移り気”だ。20個以上の趣味を持つと公言する彼女はマンションの…

None

中居に6年恋人発覚 元SMAP結婚ラッシュ来るか

ジャニーズアイドルは結婚NGという掟のなか、キムタクだけ工藤静香と結婚し、2人の子どもに恵まれている。他のメンバーたちに『どうして木村だけ』というやっかみがあっても、不思議じゃない。中居君がそこに加わるかわかりませんけど、いつ結婚しようか、どう発表しようかと、草彅らが相談して、元メンバーの結婚ラッシュなんてこともあるかも知れません」(前出の関係者) 今後もジャニーズ…

ジャニーズ事務所

芸能界クロスロード

究極の課題 「キムタク演じる木村拓哉」から脱却できるか

解散決定後の9月には、夫のバッシングに耐え兼ねたように、ついに妻の工藤静香(46)が写真誌の取材に初めて答え、「なぜ裏切り者呼ばわりされなきゃいけないの」と夫をかばった。 「よかれと思ってしたことが逆効果だった」ケースはよくあることだが、工藤の発言を機に木村へのバッシングは増幅した感もある。 かつて木村はアイドルの中でも「別格」といわれる存在だった。 「イケメンブー…

泥沼不倫相手の長渕剛も身辺慌ただしく…

メッセ黒田は浮気…バツ2も懲りぬ国生さゆりの男を見る目

この点、国生と同じく「おニャン子クラブ」出身の工藤静香(45)とは対照的だという。 「工藤だってキムタクと一緒になる前は有名作曲家やX JAPANのYOSHIKIなどとも付き合っていたんですよ。しかし、『結婚』となると、やっぱり今後の稼ぎが確実なキムタクに乗り換えた。一時は“計算ずく”などとバッシングも浴びましたが、今では完全に“勝ち組”です」(前出の肥留間正明氏…

売れっ子モデル(左)でもあった

あの人は今こうしている

“幻のおニャン子”大貫かおりさん 「夕ニャン」登場1回の真相

「会員番号は37番、36番が渡辺満里奈さん、38番は工藤静香さんとスゴいメンバーに挟まれてのデビューだったと、今さらながら驚いちゃいます」 白いレースをあしらった上品な黒のワンピース&ファー付きのコートがジャストフィット。セレブそのままの雰囲気、40代半ばには見えない。 「きっとストレスがない生活を送ってるからでしょうね、フフフ」 ところで、今は何を? 「芸能関係…

ベビーカーのCMに出演した瀬戸朝香/(C)日刊ゲンダイ

V6井ノ原&瀬戸朝香 “勝ち組夫婦”の明るい家族計画

“ジャニタレ夫婦”の中でも、キムタクと工藤静香夫婦には間違ってもできない芸当だし、ヒガシと木村佳乃夫婦にはない親近感と、そしてどこよりも『幸せそう』に見えるのが最大の武器。イノッチ&瀬戸の共稼ぎ夫婦はいいカードをた~くさん持っている。事務所が承諾するかどうかはさておき、夫婦セットのCMが実現したら、ヤックンと秀美チャン夫婦の保険のCM以上に話題になるでしょう」(コラ…

ビッグ発言で辛酸をなめた

プレイバック芸能スキャンダル史

ジャニーズ帝国と対立…田原俊彦「ビッグ発言」で総スカン

女性関係も派手で、中山美穂と事務所に内緒でハワイお忍び旅行を強行し、南野陽子や田中美奈子らと浮名を流し、中山の親友の工藤静香にまで手を出す始末。それでも、面倒見のいいジャニー氏は田原を叱らなかった。 一方、メリー氏は88年の紅白辞退や目に余る恋愛遍歴など、他のタレントに示しがつかないと苦々しく思っていた。しかし、田原は写真誌の度重なるスクープを自分の無防備でなく、事…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事