日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「辻希美 出産」に関する記事

辻希美

最新ママタレ名鑑

「炎上」頻発も…辻希美はママタレ最大の成功者になっていた

辻希美(27)だ。 ギャルママ雑誌の表紙に登場したり、子供服ブランドを立ち上げたり、著書を出版したりと大活躍。そんなカリスマの地位を不動にしているのが自身のブログ「のんピース」だ。初出産から間もない08年1月に開設し、子育てや料理、おしゃれの話題をつづって若いママの圧倒的支持を獲得。13年には最も支持されている有名人ママブロガーとして「ママブロAWARD」を受賞し…

左上から時計回りに、藤本美貴、辻希美、大島美幸、松嶋尚美

藤本美貴の娘は「羽沙」 芸能人の子供の“難読キラキラネーム”

タレントの辻希美(28)と俳優・杉浦太陽(34)ファミリーも有名で、長女が希空(のあ)、長男が青空(せいあ)、次男が昊空(そら)である。 元オセロの松嶋尚美(43)の長男は珠丸(じゅまる)、長女の名前は空詩(らら)。タレントの木下優樹菜(27)とFUJIWARAの藤本敏史(44)の長女の莉々菜(りりな)。歌手のダイアモンドユカイ(53)の長女は新菜(にいな)、双子の…

向かうところ敵なし

高島彩 第2子誕生でさらに高まった“ママタレ”ブランド力

クライアントが最も嫌うのはスキャンダルですから、第2子というのは説得力が格段に増すのです」(広告関係者) たしかに昨年「週刊文春」が行った好きなママタレアンケートを見ると、断然トップの北斗晶から始まって、木下優樹菜、山口もえ、辻希美、篠原涼子など人気上位者はすべて2人以上の子持ちだ。 すでに高島は「花王」「カゴメ」「サントリー」などのCMを持っているが、この先、どん…

派閥「大沢会」のドン

ママ友派閥を拡大中…大沢あかねは“庶民派路線”のアネゴ肌

祖父譲りの親分肌が慕われ、辻希美や藤本美貴らハロプロ系のタレントが集っている。09年にお笑い芸人の劇団ひとりと結婚。その翌年、妊娠・出産した新米ママではあるが、意外な人望を得ているのは、人脈の広さと元来持って生まれた世話好きな性格ゆえともっぱらだ。 「料理が得意で、エコや節約にも関心が高い庶民感覚が親しまれている。また、後輩ママたちからの育児相談も気軽に引き受ける…

None

小倉優子 TVレギュラーゼロでも料理本バカ売れの秘訣

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事