日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「渡辺美樹 議員」に関する記事

渡辺美樹参院議員と森美菜さんが残したメモ(右)

ワタミ過労自殺「和解」も…遺族が渡辺美樹氏に辞職勧告

両親とワタミ側の裁判は8日和解したが、美菜さんの父・豪さんは、創業者の渡辺美樹参院議員(56)に対する憤りがおさまらないようで、想像以上に厳しい言葉を繰り出した。 「労働基準法に抵触する残業を社員にやらせていた渡辺氏が、立法府に居続けていいのでしょうか。議員を辞めるべきじゃないですか。『残業代ゼロ法案』など、労働者を追い込むような法律がつくられれば、娘と同じような思…

None

「家族前提で雇用」…過労死訴訟被告ワタミ参院議員の二枚舌

居酒屋チェーン「和民」元社員の森美菜さん(当時26)が過労自殺した件で、遺族が親会社のワタミと元グループ社長の渡辺美樹参院議員を相手取り、約1億5300万円の損害賠償を求める民事訴訟を東京地裁に起こした。 渡辺はこの問題に口をつぐんだままだ。議員になった後も、「一切説明や謝罪はない」(父親の森豪さん)という不誠実さである。 ■政治家としては存在感ゼロ 政治家としても…

蓮舫氏は「私は国政で」と意思表示

都知事選で自民党が“隠し玉” ZERO村尾キャスターの名前も

2011年の都知事選に出馬したワタミ創業者で自民党の渡辺美樹参院議員(56)や、作家の百田尚樹氏(60)が色気を出しているという情報が流れている。 「出るのかどうかよくわかりませんが、2人を自民党が擁立することはありません。しかし、もし出馬すれば自民党票が奪われる。前回、舛添氏と戦ったタカ派の田母神俊雄氏は61万票取りましたからね。与野党対決の構図となった場合、自民…

渡辺美樹氏

仕草で分かる本音と建前

「責任は私にある」と言いながら眉間にシワを寄せた渡辺美樹議員

ワタミグループの居酒屋「和民」を巡る過労自殺訴訟が和解し、創業者で参議院議員の渡辺美樹氏は、当時の経営者として「責任は私にある」と個人としても法的責任を認めて謝罪しました。遺族の主張を全面否定し、争う姿勢を見せていた渡辺氏が、一転、和解し謝罪したその胸中とは、どのようなものだったのでしょうか。 2013年の参院選前のインタビューで、ブラック企業と批判されていることに…

左が清水新社長(渡辺美樹氏のフェイスブックから)

新社長はバイト出身 “ブラック烙印”のワタミは生き残れるか

創業者で明大OBでもあった渡辺美樹氏を慕って大学を中退し、1991年に入社。09年に取締役、12年に常務に就任している。 ワタミは2期連続の赤字。バイトから社長になったと話題になっているが、ボロボロになっているワタミを再建できるのか。 「立て直すのは困難でしょう。ワタミに限らず既存の居酒屋チェーン店は、味もサービスも価格帯も中途半端なため、客が離れてしまった。280…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事