日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

富士ソフトの関連ニュース

サービスいろいろ/(C)日刊ゲンダイ

ロボット、電話サポート、家事代行…別居老親の“話し相手”

人工知能を搭載した「パルロ」(富士ソフト・67万円)や、インターネットの最新ニュースも読み上げる「ロボトーク」(岡村製作所・47万2500円)だ。 「人は話をしているとき、想像以上に脳を使っています。話をすることで脳が活性化し、認知症の予防につながると考えられるでしょう」(医学博士の米山公啓氏) 日本の技術は、この分野では世界最高レベル。ロボットが家族になる時代は、…

市場に活気が戻った

鉄火場 バーゲン株ハンティング

人気3銘柄の親会社「富士ソフト」は買いチャンス

答えはすべて、富士ソフト(9749)の子会社だ。発行株式数に対する持ち株比率を見ると、ヴィンクスが68.9%、サイバーコムが50.8%、サイバネットシステムが51.8%となっている。 3社ともVR(仮想現実)、クラウドコンピューティング、フィンテック&ブロックチェーンなどの分野に絡み、マーケットでの人気銘柄となっている。連日の大商いである。 しかし、親会社の富士ソ…

もうすぐ新入社員の季節

鉄火場 バーゲン株ハンティング

投資判断に利用価値あり 「新人採用計画」はウソがない

■「富士ソフト」は意欲的 ALSOK、大和ハウス、JPホールディングス、ウエルシアグループ、共立メンテナンスなども大幅に増やす計画だ。やはり、元気な企業は違う。 富士ソフト(9749)は450人(前年は394人)の採用を目指している。内訳は大卒300人、短大・高専100人、高卒50人だ。サイバネットシステム、ヴィンクス、サイバーコムなどの有力子会社を持ち、自動運転…

あわてず、あせらず…

鉄火場 バーゲン株ハンティング

「倒産」「値下がり」「原油価格」 リスクチェックを怠るな!

サイバーコム(3852)は富士ソフト系の通信分野をメーンとするソフトウエア開発会社だ。富士ソフトが発行株式数の56.8%を保有している。政府は自動運転に不可欠の5G(次世代の通信網)の普及を加速させる考えだ。サイバーコムはこのメリットを享受できる。…

None

鉄火場 バーゲン株ハンティング

今年はVR元年 「サイバネットシステム」がイチ押し

サイバネットシステムは富士ソフトの子会社である。富士ソフトが発行株式数の51.8%を保有している。設計用CAEソフトがメーンだが、今後はVR事業を強化する考え。 業績はまずまずだ。16年12月期の1株利益は16~18円がらみを確保できるだろう。配当は13.8円を継続する。 株価は1月14日に384円の安値をつけたが、その後はVR人気に乗って猛烈な切り返しをみせた。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事