日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「船越英一郎 浮気」に関する記事

浮気された金子恵美議員は「恥をかけ」と一喝

金子議員には同情票殺到も…“出来過ぎ妻”は浮気される?

松居一代(58)もしっかり者の妻で知られるが、夫の船越英一郎(55)とは別居が伝えられる。 出来過ぎた女房ほど浮気される何かがある。…

船越英一郎(左)と松居一代

“恐妻伝説”は本当だった…船越英一郎が松居一代と離婚へ

最新号の「女性セブン」が独占スクープと題して「船越英一郎 松居一代と離婚」を報じている一件だ。 記事によると、離婚原因は船越が疲れ切ってしまったからだという。なにしろ松居の“監視”がハンパじゃないのだ。2時間ドラマの帝王の船越は地方ロケが多いが、松居はわずかなことでも浮気と勘違いし、共演女優と気軽に食事することもままならない。そのため、船越はどこに行っても居場所を証…

首元に光る1億円のハリー・ウィンストン/(C)日刊ゲンダイ

「株長者」主婦 松居一代に振り回される夫・船越に同情の声

夫の船越英一郎(53)との結婚生活も14年目に突入。恐妻家ぶりは度々週刊誌を賑わせてきたが、「ほとんど事実。船越は気が休まる暇がないでしょう」というのは芸能関係者だ。 ■夫の船越英一郎には同情しきり 「船越の浮気を疑って携帯電話を折ったとか鍋で煮たとかバラエティーで話していますが、ネタではなく実話。鬼嫁ぶりは凄まじい。船越は自宅近くに緊急避難のためのマンションを所有…

原作の設定を生かしつつ現代風に書き換えた

TV見るべきものは!!

バカリズムが巧みにデフォルメ 「黒い十人の女」脚本の妙

主人公であるプロデューサー・風松吉役は船越英一郎。愛人たちの間を遊泳する姿が実にハマっている。55年前の映画では、父・船越英二(「時間ですよ」で銭湯の番台に座っていた姿も懐かしい)が飄々と演じていた。 また愛人たちのキャスティングも、このドラマの見どころのひとつだ。水野美紀(舞台女優)、佐藤仁美(ドラマAP)、MEGUMI(脚本家)、成海璃子(テレビ局受付嬢)、そ…

今や投資家

川島さんと船越の過去を“暴露” 松居一代に批判殺到「不謹慎」

報道陣から、夫で俳優の船越英一郎(55)と、9月24日に胆管がんのため亡くなった女優・川島なお美さん(享年54)の関係について尋ねられると、一瞬顔をこわばらせるも、「私はこれまで、すべてお話して生きてまいりました」と前置きをして語り始めた。 神妙な面持ちで「結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が、人生のあるひとときを歩んでいたということを知りました」と過去の交…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事