日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「山里亮太 ラジオ」に関する記事

明暗くっきり

ピース綾部は“都落ち”危機? 作家デビュー又吉と開く実力差

3月18日のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で東野幸治(47)や南海キャンディーズの山里亮太(37)から、東京の仕事が減っていることや、苦しまぎれに英会話の勉強をしていることを暴露された綾部。又吉を東京に残し、“都落ち”する日はそう遠くないかもしれない。…

None

冠番組も!? 南キャン山里が“ポスト有吉”に急浮上の背景

「仲の悪いコンビ」キャラはこの日も健在で、山ちゃんこと山里亮太(36)は「この前、ドラマが一本決まりそうだったのに、ある女優さんからNG出ちゃってって断られて。その女優、誰かと思ったらコイツですよ!」と隣にいるしずちゃんこと山崎静代(34)を指さし憤慨。しずちゃんも「11年目だけど、11年経ってどんどん嫌いになってる」と応戦した。 イベント中はほとんど目を合わせない…

今週グサッときた名言珍言

「努力賞以外で勝とうなんて、この世界、無理ですよ、我々は」by 山里亮太(南海キャンディーズ)

「『山ちゃん以前』『山ちゃん以後』で、漫才のツッコミの歴史が分かれている」 南海キャンディーズの山里亮太(38)のツッコミフレーズは、芸人仲間にそう評価されている。しかも、本人は膨大な数のフレーズを常に準備しているという。それでも「努力は見切れちゃいけないけど、それぐらいしないと無理です。隙間なんてないんですから」と嘆いたうえで語った実感が、今週の言葉だ。 山里が最…

アンガールズ田中

今週グサッときた名言珍言

「女なんて俺の敵なんだから! ねじ曲げたのは貴女たちですよ!」by 田中卓志

山里亮太には「あの人の書く長編コントって笑いもあり、泣けるし、ストーリー面白いとか、脚本書いたらすっごいのよ」(TBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」13年8月22日)と大絶賛され、オードリー・若林には「あの人こそ映画撮ればいいのに」(ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」13年9月28日)と言わしめる。 「クソみたいな人生」を歩んできた田中…

東野幸治

今週グサッときた名言珍言

「総理見てると、イラチだと思うんですよ」by東野幸治

存在しないの」(TBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」13年6月12日) その距離感があるからこそ人間の本質をエグることができる。有吉弘行がまだ猿岩石でアイドル的な人気があった頃、いち早く、彼の闇や毒を指摘したのも彼だった。その有吉に東野は「二軍のボス」とアダ名を付けられてこう切り返している。 「『二軍のボス』になってくると、こういう自由がきくねんや!」(フジテレビ「…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事