日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ユニコーン・メンバーの関連ニュース

ダービーと同じく川田とルメールのたたき合い

【ユニコーンS】一千万より0秒5速かったゴールドドリーム

JRAでは初となる3歳世代のダート重賞、GⅢユニコーンS。勝ったのは2番人気ゴールドドリームで、その勝ち時計は千六1分35秒8。良馬場としてはレース史上2位タイという極上の記録が出た。 その価値をさらにもう一段高めたのが、古馬との比較だ。 例年、同じ日に同距離の一千万・青梅特別が組まれている。今年のその勝ち時計は1分36秒3。前3年はユニコーンSが0秒1~0秒3ほ…

18歳未満出演のイメージ取り扱い全面停止のリリース

18歳未満ビデオ全面停止は「DMM.com」上場の布石なのか

同社はAVを扱っているので難しいといわれてきましたが、上場の布石じゃないかと見る向きもあります」(中堅証券会社関係者) ■国内最大の“ユニコーン企業” DMMは今やグループ全体で1358億円(見込み)の売り上げをうたう一大企業だ。東証1部上場のサイバーエージェントの単独の売上高(約1470億円=15年9月期)と肩を並べる。 「LINEが7月に上場した今、DMMは国内…

人気馬同士の競り合いを制したゴールドドリーム(左)

【ユニコーンS】ゴールドドリームが競り合いを制して重賞初V

19日(日)に東京で行われたGⅢ「ユニコーンS」は、2番人気のゴールドドリームが、1番人気のストロングバローズとの競り合いを首差制しての重賞初V。 ③着も3番人気のグレンツェントと人気サイドでの決着だった。 なお、配当は以下の通り。 単 勝⑫290円 複 勝⑫110円⑬110円⑭140円 枠 連⑥⑦210円 馬 連⑫⑬340円 馬 単⑫→⑬620円 ワイド⑫⑬160…

None

【日曜東京10R・清里特別】出走全馬の厩舎情報

⑦デピュティプライム 土明調教助手 ユニコーンSを除外されて予定が延びましたが、その影響もなく調整は順調。距離的には千四の方がいいでしょう。ここ2戦はためる競馬をして味のある内容。古馬が相手でも面白いと思いますよ。 ⑧オーネットサクセス 星野調教助手 転厩初戦で比較できないけど、ダートの短距離は合いそうだよ。坂路でそれなりにいい動きを見せてるんでね。あとは当日の落…

ユニコーンS勝ちがGⅠ級のハイレート

新谷式レースレート 数字が走る

【チャンピオンズC】3歳馬が古馬に勝てる根拠あり ◎ゴールドドリーム

そう思わせた記録、レートが6月のユニコーンS勝ちだった。走破時計は1分35秒8。これはユニコーンS歴代3位の記録で、良馬場限定なら2位の速さだ。直近5年のユニコーンS勝ち馬レートで比較しても、優秀さが分かる。 ゴールドドリーム 113 ノンコノユメ 110 レッドアルヴィス 109 ベストウォーリア 113 ストローハット 108 のちにダートA級馬になった13年の…

None

データ室・武田記者のラップと馬場差を徹底分析する

東京ダートは前が止まらない

東京メーンのGⅢユニコーンSは、メンバーから考えていい記録が出ることは予想できたが、函館スプリントSで3歳がワン・ツーを決めたのは驚きだ。 ただ、このコラムで何度も書いている通り、速い時計=価値がある時計という図式は成り立たない。函館SSはその典型かもしれない。 というのも、今年の函館芝は例年より結構、時計が出ている。従来のレコードが1分8秒0でソルヴェイグはそれ…

None

【日曜東京11R・ユニコーンS】出走全馬の厩舎情報

前走はユニコーンSを使うために同じ舞台を選んだ。それが今回に生きるはず。道中で行きたがるそぶりを見せたりもするけど、砂をかぶると落ち着く。その点はベリー(T・ベリー騎手)も分かってると思うよ。 ⑮ヒロブレイブ 三久保厩務員 胴が詰まった体形から、少し千四寄りかも。ただ、馬がしっかりしてきたし、体調は文句なしにいいな。前走以上。以前、中京で負けた時(⑪着)とは状態が…

加藤征調教師

今週のターゲット

ユニコーンSに2頭出し 加藤征厩舎 グレンツェントの秘策

ユニコーンSは昨年、ノンコノユメで差し切りV。連覇を狙う今年はグレンツェント、スミレで2頭出しをかけてくる。 グレンツェントは芝のデビュー戦こそ⑤着だったが、ダートに替わって①①②①着の快進撃。ノンコノユメと同様に前走でオープン・青竜Sを勝って駒を進めてきた。 「タイプ的にノンコと少し似てるなと思って、あえて同じようなレース間隔、ローテーションで来ました。若干、背…

先週は格上相手に併入(右)

【ユニコーンS】ストロングバローズ 常勝軍団ダート部門大将に

今週はダート重賞のユニコーンSに期待馬を送り込んでくる。(外)ストロングバローズだ。 これまで5戦3勝②着2回。負け知らずの戦歴ではないものの、その分、一戦ごとに確実に力をつけてきた。 今回と同じ東京マイルでデビューすると、逃げ切りで4馬身差の圧勝。折り合い面を考慮して2戦目は千四を使ったものの、「忙しかった」(橋本助手)こともあり、首差②着と黒星を喫することに。 …

昨年はノンコノユメが勝利

東京は3歳ダート重賞ユニコーンS

東京では3歳馬限定のGⅢユニコーンSが組まれている。この世代のJRA初のダート重賞。昨年はノンコノユメがここを勝ってGⅠ戦線へと羽ばたいていっただけに、注目の一戦だ。 今年は25頭が登録。中心は賞金上位馬だろう。 2月に同じ舞台のヒヤシンスSを制したのがゴールドドリーム。当時の②着馬ストロングバローズは4月の伏竜SをV。さらに伏竜Sで②着だったグレンツェントは5月の…

ソルヴェイグに函館スプリントS勝ちは12番人気

【オークス】穴党注目! 3頭出し鮫島厩舎が牙を研ぐ

忘れな草賞のハローユニコーン、デイジー賞のマナローラは完全に伏兵扱い。 “鮫”が怖いのは海の中だけではない。ターフの上でも本命馬に牙をむくから要警戒だ。 ――まずはモズカッチャン。フローラSはゴール前でとらえました。 鮫島調教師「権利を取れるかなと思ったところから、あの伸び。ちょっとびっくりした」 ――その後の状態は。 「順調にきているよ。1週前でも馬場の悪い中、し…

ミルコを背に好気配

武田記者 データがベース

【フェブラリーS】M・デムーロ上昇モード ゴールドドリーム突き抜ける

3歳の昨年、同じ東京ダート千六のGⅢユニコーンSに勝利し、秋にはGⅢ武蔵野Sで②着。この2重賞で連対した3歳馬は過去に2頭しかいない。05年カネヒキリ(ユニコーンS①着、武蔵野S②着)、15年ノンコノユメ(ともに①着)だ。 カネヒキリは翌年のフェブラリーSも勝ち、ノンコは②着。「連対率100%のデータ」というにはサンプルが少ないが、それだけ3歳馬にとって、特に強力…

夏競馬の中でレベルの高さが目立ったレパードS

武田記者の夏期集中「馬券ゼミ」

必ず秋につながる高レベルレースを忘れるな

例年以上と思えたのが3歳のダート戦、ユニコーンS、レパードSだ。 ユニコーンSは前走①着馬が10頭いたほか、交流重賞、オープン特別の②着馬が2頭。ここで③着のグレンツェントがレパードSも制している。 そのレパードSは②着が交流GⅡ兵庫CSの勝ち馬で、ジャパンダートダービー②着のケイティブレイブで、ほかに兵庫CS③④着馬も参戦していた。時計の新潟千八ダート1分50秒…

第1回の勝ち馬トランセンドは後に世界へ羽ばたいた

【レパードS】出るか第2のトランセンド、ホッコータルマエ

前々走の兵庫CSではゴールドドリーム(次走ユニコーンS勝ち)を7馬身突き放して完勝している。好メンバーが揃った前走のJDダービーでも②着確保。実績は今回のメンバーで最右翼だ。 グレンツェントはオープンの青竜S勝ちにユニコーンS③着。こちらも重賞に手が届いてもおかしくない。 ピットボス、マインシャッツといった千八ダートで2勝を挙げているクチも争覇圏。目が離せない戦いに…

None

【ユニコーンS】レース後の談話

None

【土曜阪神9R・鷹取特別】出走全馬の厩舎情報

④エキドナ 山内調教師 目標の関東オークスは補欠だったし、ユニコーンSは抽選。ここなら確実に出られるし、古馬との斤量差もある。チークピーシズ着用で強い競馬をしてくれたが、この相手でどのぐらい動けるか。 ⑤ケージーキンカメ 飯田雄調教師 ここ2戦の内容を見る限り、もう少しスタミナがついてこないと……。まして、今回は上のクラスから降りてくる4歳馬にイキのいい3歳馬が。…

None

【ユニコーンS】天狗山ナマの声

モズカッチャン

【日曜東京11R・オークス】出走全馬の特選情報

⑥ハローユニコーン 鮫島調教師 前々走からあの形。ジョッキーもうまく乗ってくれたが、スローでも差し切るんだから合っているね。テンションが高い馬なので、放牧でリフレッシュ。落ち着いて帰ってきたし、じっくり調整できた。ちょっと馬体重は心配も、いい雰囲気。今度もしまいにかける競馬で。 ⑦ディアドラ 橋田調教師 中1週で輸送もあるので、上がり重点で。いい動きでしたよ。間隔…

弘中の見解

【土曜京都2R】弘中の見解と厳選!厩舎の本音

【厳選!厩舎の本音】 エイシンユニコーン 杉山調教助手 前走は休養明けでもうまく仕上がっていたし、短距離ダートもこの馬にマッチした感じでしたね。ええ、上積みも十分見込める。今度はスタートも決めたいですね。 エイシンルジーナ 渡辺調教師 前走は結果的に上位の3頭が強かったってことでしょう。それに最後で甘くなったのは、少しレースがあいてた分もあったかな。使って良くなっ…

武井調教師

今週のターゲット

新進気鋭 武井師が送り出す3頭に注目

この後はユニコーンSへ」と武井師は笑顔で話した。 さて、今週は東京と新潟に3頭がスタンバイ。師が「チャンスがあるとすればこの馬でしょう」と色気たっぷりなのは日曜新潟メーンの韋駄天S=ラズールリッキーだ。 「以前からオープンならダートの短いところか、千直を使ってみたいと思ってたんです。ダートはレースでまだ走ったことがないけど、パワーがあるから合ってそう。ダート千二と千…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事