日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

遠山嘉之特集

森友問題を最初に追及した豊中市議の木村真氏

注目の人 直撃インタビュー

森友問題を最初に追及 木村真市議が語った「疑惑の端緒」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽きむら・まこと 1964年、大阪府生まれ。大阪外国語大学2部ロシア語科卒。会社員、自営業などを経て、「誰でも、一人でも入れるユニオン」北大阪合同労働組合執行委員に。07年4月の豊中市議選に無所属で立候補し、初当選。現在3期目。…

出直し市長選で再選した藤井浩人氏

注目の人 直撃インタビュー

再選の藤井浩人氏が語る 「美濃加茂市長収賄事件」の真実

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽ふじい・ひろと 1984年、岐阜県生まれ。名古屋工大工学部卒、同大大学院退学。学習塾塾長を経て、2010年10月の美濃加茂市議選に立候補し、1602票を獲得してトップ当選を果たす。13年6月の同市長選に無所属で立候補。市議会最大会派が擁立した元市副議長を破り、当時28歳の全国最年少で市長に就いた。 ◇美濃加茂市長収賄事件 2014年6…

自殺した女性の遺族代理人を務める川人博氏

注目の人 直撃インタビュー

電通過労死の遺族代理人・川人博弁護士「経営者が無能」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽かわひと・ひろし 1949年、大阪府生まれ。東大経済学部を卒業後、78年に東京弁護士会に弁護士登録。95年、川人法律事務所創立。88年から、「過労死110番」の活動に参加し、過労死弁護団全国連絡会議幹事長を務める。主な著書に「過労自殺」(岩波新書)、「過労死・過労自殺大国ニッポン―人間の尊厳を求めて」(編書房)など多数。…

元広島平和研究所所長の浅井基文氏

注目の人 直撃インタビュー

元外交官・浅井基文氏 オバマ広島訪問「安倍政権が演出」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽あさい・もとふみ 1941年、愛知県生まれ。東大法中退後、外務省入省。国際協定課長、中国課長などを経て、東大教養学部教授、広島市立大学広島平和研究所所長などを歴任。主な著書に「すっきり!わかる 集団的自衛権Q&A」(大月書店)、「ヒロシマと広島」(かもがわ出版)など多数。…

郷原信郎氏は検事経験23年

注目の人 直撃インタビュー

甘利問題なぜ動かず 弁護士・郷原信郎氏「検察の忖度」指摘

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽ごうはら・のぶお 1955年、島根県生まれ。東大理学部卒。83年、検事任官。東京地検検事、長崎地検次席検事などを経て、桐蔭横浜大大学院特任教授を兼任。06年、検事退官。08年、郷原総合法律事務所開設。関西大客員教授。国交省・防衛省の公正入札調査会議委員などを務める。「告発の正義」(ちくま新書)、「虚構の法治国家」(講談社)など著書多数…

「安倍政権には我慢ならない」と上野千鶴子氏

注目の人 直撃インタビュー

社会学者・上野千鶴子氏「国民が動き出した実績と経験大きい」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽うえの・ちづこ 1948年、富山県生まれ。京大大学院社会学博士課程修了。95年から2011年3月まで、東大大学院人文社会系研究科教授。11年4月から、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。専門は女性学、ジェンダー研究。「上野千鶴子の選憲論」(集英社新書)など著書多数。…

「独裁政権」と批判する鳥越氏

注目の人 直撃インタビュー

鳥越俊太郎氏が警鐘「集団的自衛権で日本はテロ標的になる」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽とりごえ・しゅんたろう 1940年、福岡県生まれ。京大文学部卒業後、毎日新聞社入社。大阪、東京社会部、外信部(テヘラン特派員)を経て、サンデー毎日編集長。民放番組のキャスターも務めた。01年、桶川女子大生ストーカー殺人事件報道で「日本記者クラブ賞」受賞。…

翁長知事は移設作業停止指示を出したが…

注目の人 直撃インタビュー

沖縄在住作家・目取真俊氏 「県民の怒りは日本全体に向かう」

数千人単位で嘉手納基地の主要ゲートを封鎖し、基地機能を1週間停止させれば、日本政府が何をしようと、米政府は在沖米軍を撤退させるでしょう」 (聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽めどるま・しゅん 1960年、沖縄県今帰仁村生まれ。琉球大法文学部卒。83年、「魚群記」で第11回琉球新報短編小説賞受賞。86年、「平和通りと名付けられた街を歩いて」で第12回新沖縄文学賞受賞。97年…

「日本は没落するかもしれない」と野口氏/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

野口悠紀雄氏がアベノミクスを批判 「異次元緩和は脱法行為」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽のぐち・ゆきお 1940年、東京生まれ。東大工学部卒。大蔵省入省、エール大Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大、東大教授、スタンフォード大客員教授、早大大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月から現職。主な著書に「期待バブル崩壊」「金融政策の死」など多数。…

権力寄りの検察を批判する河合氏/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

福島原発告訴団の河合弁護士「日本が滅ぶとしたら戦争と原発」

(聞き手=本紙・遠山嘉之) ▽かわい・ひろゆき 1944年生まれ、弁護士。東大法卒。さくら共同法律事務所所長。中国残留孤児の国籍取得を支援する会会長。NPO法人環境エネルギー政策研究所監事、浜岡原発差止訴訟弁護団長、大間原発差止訴訟弁護団共同代表。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事