日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

射水市の関連ニュース

すでにお互いの両親には紹介済み

年内ゴールイン? 竹之内豊&倉科カナの“電撃入籍”Xデー

というのも、それぞれ仕事がいっぱいだからです」(芸能プロ関係者) 竹野内は来年1月9日、主演映画「人生の約束」の公開を控え、20日には映画の舞台となった富山・射水市での凱旋イベントに出席。普段はあまり出演しないバラエティー番組にも出演するなどPRに奔走している。 一方、倉科はこれまではテレビドラマがメーンだったが、舞台にシフト。女優として演技力を磨いている。 竹野内…

可憐な娘役が似合った

あの人は今こうしている

元宝塚娘役の内田もも香さん 故郷富山で女優とカフェ両立中

「この19日は射水市の海王丸パークをメーン会場にした『富山湾岸サイクリング2015』、26日は高岡市高岡古城公園である『高岡ねがいみち駅伝』に参加します。富山湾と立山連峰に挟まれた富山は風光明媚で、食べ物もすごくおいしい。ぜひお越しください」 内田さん、最後は「とやまふるさと使節」になり切っていた。…

おわら風の盆

北陸ブームは金沢集中も…「世界遺産」があるのは富山県だけ

高岡市と射水市を結びますが、高岡市がドラえもんの作者の藤子・F・不二雄の出身地であるため、12年に期間限定で登場しました。今年8月まで運行していますので、お子さんと乗りに来てください」(前出の小川氏) この3路線に乗り、写真を撮るため、全国から“鉄ちゃん”が富山県に押しかけるそうな。 《隠れ宿、お忍び宿》 庄川上流の小牧ダム湖岸に立つ大牧温泉観光旅館は船でしか渡れな…

射水市のゆるキャラ・ムズムズくんと握手

志の輔落語とパルコの20年

富山に帰ることで私の方が力をもらってるんです

パルコ劇場公演では2014年に「モモリン」という新作落語を演じた際、ゆるキャラ噺だったので、志の輔の出身地・射水市のゆるキャラ「ムズムズくん」を客席に登場させ、客を喜ばせた。 「今も富山市内での独演会は毎年続けていますが、特別、故郷を大事にしているわけじゃない。富山に帰ることで私の方が力をもらってるんです。富山弁でしゃべるとほっとするし、富山の景色を見ると心がなごむ…

おでかけ出張コンシェルジュ

新幹線で盛り上がる北陸3県ハシゴ旅

富山湾に面した漁港、射水市の新湊へは、在来線で高岡駅まで行き、万葉線電車に乗り換える。 新湊エリアでは、13の飲食店が“S級グルメ”として、地元の名産を使った「新湊白えび(刺し身)丼」と「新湊紅白丼」(価格は店舗ごとに異なり2000円前後~3000円前後)を提供している。特に「新湊紅白丼」(9~5月のみ提供)は、うま味たっぷりの白えびと、さっぱりと上品な味わいのベニ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事