日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「小泉進次郎 議員」に関する記事

「橋下徹批評が的確すぎる」と話題に

注目の人 直撃インタビュー

西川のりおが語る「橋下氏は問題提起だけで解決していない」

小泉進次郎(衆院議員)も、ちょっとそういうにおいがしませんか。有権者はみんな「進次郎はいい」って言うけど、「どこがいいねん」って、思いません? 言葉の吐き捨てとか、演出ですよね。でも彼はまだ何もやっていないじゃないですか。 (聞き手=本紙・小塚かおる) ▽にしかわ・のりお 1951年生まれ。大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)機械工学科卒。在学中に西川きよしに入門。…

人材は多いわけじゃない/(C)日刊ゲンダイ

目玉候補は誰だ? 9月内閣改造「女性大臣枠」6人の名前

来春の統一地方選で、小泉進次郎とともに『若手の二枚看板』に位置付ければ、党のイメージ刷新にも使える、というワケです。ほかには、第1次安倍政権で首相補佐官を務めた山谷えり子、『安倍チルドレン』の丸川珠代、橋本聖子が有力です。橋本さんは五輪担当相といわれています」(永田町事情通) ■安倍政権に批判的な議員入閣の“逆サプライズ”も 女性議員のPR合戦にも熱が入り始めた。丸…

新潟選挙区を制した森ゆうこ氏

注目の人 直撃インタビュー

激戦の新潟で当選 森ゆうこ氏が語る「野党共闘」の成果

小泉進次郎さんや橋本聖子さんも新潟に入ったそうで、誰が自民党候補なのか分からないような状況でした。菅官房長官については、人命がかかっている時に一体何をやっているのか、理解に苦しみます。官房長官は国家安全保障会議(NSC)の要です。実際、私が街頭でその話をした際、「自民党は何やってんだ!」という声がかなり飛んでいたようです。 ■「原発反対」を叫ぶだけではダメ ――ただ…

小泉進次郎議員

仕草で分かる本音と建前

小泉進次郎「農林部会長」になっても人気が衰えない3つの理由

復興大臣政務官という目立つポジションから、自民党農林部会長という立場になった今も、注目を集め続けている小泉進次郎議員(34)。静岡県のミカン園を視察しただけでニュースになるほどの人気ぶりですが、彼の何がそんなに人を引きつけるのでしょうか? 過去の分析を見ると、「清潔感がある」「礼儀正しい」「謙虚」「会った記者の名前を一度で記憶する」「聞き手や質問者に視線を合わせる」…

入閣要請を断ったという小泉進次郎氏

自民農林部会長に起用…安倍官邸の巧妙な“小泉進次郎潰し”

自民党の農林部会長への就任が内定している小泉進次郎氏(34)。20日の総務会で正式決定される予定だ。さっそく、「進次郎は火ダルマになる」「安倍首相による嫌がらせ人事だ」の声が飛んでいる。 自民党の農林部会長は、誰もやりたくないポストだという。 「農林部会が大荒れになるのは確実です。TPPによって日本の農業が打撃を受けることは分かっていたが、打撃どころか、野菜、果実、…

二階俊博自民党幹事長

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

党より派閥優先も…二階俊博幹事長の子分はお騒がせ続き

小泉進次郎まで応援に投入したのに勝てなかったことで、王国は落日。衆院の地盤の三男への世襲に黄信号がともったと囁かれた。…

左から時計回りに、利益誘導ばかりの山崎、進次郎は歯切れが悪かった(右は山崎夫人)、玉木と握手する田名部(右)

7.10参院選「激戦区ルポ」

【青森】進次郎vs玉木 対照的だった農政ホープの応援演説

自民党の小泉進次郎衆院議員と民進党の玉木雄一郎衆院議員。日本農業新聞で対談したばかりの2人だが、応援演説の中身は対照的だった。 青森の農業関係者が最も懸念を抱いているのがTPP問題だ。2012年の衆院選で自民党は、「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」と宣言したポスターをベタベタ貼って政権に返り咲いた。農業関係者はそのことを決して忘れていない。 五所川原市で開か…

中曽根康隆氏

櫻井翔とは同級生 東京10区補選に中曽根“3代目”が急浮上

大学卒業後に留学した米国コロンビア大学大学院では、小泉進次郎氏と机を並べた。 その後、JPモルガン証券に就職。現在は父の弘文参院議員の秘書として働く。中曽根家の地盤といえば群馬県なのになぜ、東京10区から出馬なのか。 「康隆氏は衆院群馬1区からの出馬を模索していました。ところが、山本一太参院議員の反対などにより、自民党公認は尾身幸次元財務相の娘・朝子衆院議員に決まっ…

首相の威を借る萩生田総裁補佐/(C)日刊ゲンダイ

批判噴出 安倍首相に靖国参拝けしかけた“もう一人の側近”

ところが、舛添擁立が決まると『都知事選に協力しない自民党議員にはケジメをつけてもらう』と、小泉進次郎も含めて処分するとエラソーな態度を取っている。首相の威を借るのもいい加減にしろ、と不満が渦巻いてます」 安倍首相の信頼は厚いらしいが、全国的には無名な萩生田議員とは、どんな男なのか。 「27歳で八王子市議に当選し、都議を経て国会議員になった。現在当選3回です。都議選に…

None

都知事選最終日 自民党戦々恐々の進次郎“サプライズ演説”

「細川・小泉陣営が最終日の8日にサプライズを仕掛けるという情報が流れているのです」(自民党都連関係者) それで、「小泉進次郎議員が細川の応援演説に立つのではないか」と、警戒を強めているのだ。 細川は当初「小泉さん以外は選挙カーの上に上げない」と言っていたが、6日、初めて佳代子夫人と並んで立った。これも「サプライズ」の布石なのか。 いち早く、舛添不支持を表明した進次…

統一候補がくさびを打ち込み全勝も(写真左下から島尻、岩城両大臣)

1人区の勝敗は? 参院選「自公vs野党」激戦14選挙区の行方

さらに『準重点区』で秋田、奈良、岡山、徳島・高知、愛媛の5区を名指しし、今後、小泉進次郎といった知名度の高い議員をガンガン現地に送り込む方針を示しています」(与党担当記者) 別表は、政治評論家の野上忠興氏による現時点での1人区の与野党の情勢分析だ。野党優勢とみられるのが、岩手、長野、滋賀、沖縄の4選挙区。やや優勢、あるいは「五分五分」の激戦になっているのが青森、宮城…

追い詰めはしたが…(当選した和田義明氏=左、敗れた池田真紀氏)

巻頭特集

善戦じゃダメなのだ 衆院補選・野党共闘「惜敗」の絶望

「最終盤の和田さんの街頭演説に小泉進次郎衆院議員が応援に入った際も、動員とみられるユニホーム姿の建設会社員がいました。上が推薦を決めても末端がその通り投票するような時代ではありませんが、国会議員は延べ100人以上、北海道へ来たといいますし、敗北の可能性があっただけに、自民党はガチガチの組織選挙を徹底してやっていました」(現地で取材していたジャーナリストの横田一氏)…

13年に被災地入りした小泉復興政務官(左)と小野寺氏/(C)日刊ゲンダイ

小泉進次郎に被災者が怒り 直訴状で「ただの人気取りか」

小泉進次郎復興政務官が被災地の地元民からキョーレツな「直訴状」を突きつけられた。 地元民のほとんどが反対する巨大防潮堤建設を推進しているものだから、「あなたは現場で何を見ているのか」と痛烈批判を食らったのである。 直訴状にはこんなことが書かれている。 〈拝啓 小泉進次郎様 一時も早い復興をと力を注いで下さいまして本当にありがとうございます。ただ、申し訳ありませんが、…

None

この人に密着24時間

鈴鹿久美子

先日、小泉進次郎先生とお会いした時も、ひとしきりSMAP談議に花を咲かせました」 多忙な社長などは朝の静かな時間を利用して重要課題の整理を行うというが、優雅なものだ。 「いえ、これも秘書時代に培ったものです。せっかく5分刻みにスケジュールを決めても、政界なんて朝の予定は簡単にひっくり返ります。その習慣が抜けず、仕事の下調べや事前準備は前夜のうちに済ませる。いま着てい…

None

勝率96%進次郎 都議選応援拒否

そんな中で最大の“客寄せパンダ”小泉進次郎衆院議員(36)が“泥舟”と距離を置こうとしている。 「最近、進次郎は『今回の横須賀市長選は絶対に落とせない』『同時期に行われる都議選の応援は行けるかどうか微妙』と周囲に話しているそうです。進次郎は現職市長と関係が良くなく、俳優の上地雄輔の父親の横須賀市議を刺客として擁立する準備を進めています。市長選の投開票日は都議選の1週…

親父以上のポチ

巻頭特集

健康ゴールド免許ってなんだ? ガッカリした小泉進次郎

自民党の小泉進次郎農林部会長ら若手議員が今週26日、2020年以降の社会保障制度のあり方に関する提言を発表したが、その内容たるや、おぞまし過ぎる。詰まるところ、健康の維持管理にカネをかけられない貧乏人はバッサリ切り捨てる、と宣言しているのに等しい。進次郎は親父そっくりの米国型の弱肉強食路線を地で行っている。 「人生100年時代の社会保障へ」と題した提言をまとめたのは…

小池百合子元防衛相と長妻昭元厚労相の“元大臣対決”

長妻昭氏vs小池百合子氏 “ポスト舛添争い”元大臣の激突に

さらに橋下徹前大阪市長(46)や小泉進次郎衆院議員(35)の名前まで挙がっている。かなり入り乱れているが、本命は誰なのか。 「最有力は小池さんです。東京選出で大臣経験もあり、選挙に強い。女性ならではのクリーンなイメージと、女性初の都知事で華も加わる。何よりも、本人がやりたがっている。安倍政権が続く限り、国政では出番がないからです。小池さんにとって幸いなのは、自民党の…

メダリストの為末氏でも進次郎氏“説法”には勝てず

理論派の為末氏も完敗 小泉進次郎氏のオーラに陸連タジタジ

衆議院議員の小泉進次郎氏(34)だった。 最初に為末氏がプログラムの目的を話したものの、駆け足の説明に選手は「?」。質問コーナーでは選手は誰も手を挙げず、為末氏が無理やり指名するありさまだった。 その後、為末氏とのトークセッションに登場したのが進次郎氏。簡潔かつ力強い小泉氏の弁舌で選手を一気に引き込んだ。前段で「世界に視野を広げなくてはいけない」と強調していた為末氏…

小泉進次郎氏とインタビューを掲載した神奈川新聞

小泉進次郎氏が批判 安保無理解「原因つくったのは自民党」

自民党の小泉進次郎衆院議員(34)が吠えた。9月25日付の神奈川新聞がインタビューを掲載。安保法案への理解が広がっていないことについて「原因をつくったのは自民党自身」と痛烈に批判しているのだ。進次郎氏が報道機関の単独インタビューに応じるのは初めてのこと。よほど、今の安倍政権に思うところがあったのだろう。 国会で憲法学者が「安保法案は違憲」と指摘した直後に、高村正彦副…

どこに行っても人気者

小泉進次郎がハーフ美女と熱愛報道 事務所「把握していない」

小泉進次郎(33)にハーフの恋人がいるらしい、と永田町で話題になっている。以前から、ハーフ美女との関係は囁かれていたが、最新号の「フライデー」が、〈そういった会合を通じてハーフの美人ヘアメイクアップアーティストと親しくなり、シティホテルや赤坂の議員宿舎で密会したという情報もある〉と報じたことで、一気にウワサが広がっている。 「指摘されているのは、かつて芸能事務所に所…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事