日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「山本太郎 出馬」に関する記事

泡沫候補と思いきや…

激戦の参院選東京 “あいのり”横粂勝仁氏がダークホースに

そこで注目されているのが、3年前の参院選で山本太郎・生活の党代表が取った66万票の無党派票の行方なのだが、意外なダークホースに東京の選挙関係者が当惑している。自民党が公示前に実施した情勢調査で、元バレー選手の自民新人・朝日健太郎氏(40)やおおさか維新の元職・田中康夫氏(60)とほぼ並んだのが、無所属の元衆院議員・横粂勝仁氏(34)だったというのだ。 「泡沫だと思…

出馬は否定せず

ポスト舛添に浮上の蓮舫氏を直撃 都知事選出馬の意思は?

今度こそ清廉潔白で、都民が信頼できる候補者を選ぶべきです」(政治学者・五十嵐仁氏) 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表は、「都知事選になれば、野党で統一候補を立てるべき。共闘態勢が整えば間違いなく勝てる。参院選で実現できたのだから、都知事選でも十分可能でしょう」と言っていた。 蓮舫氏が決心すれば面白くなる。…

小沢一郎氏も応援(左は山本太郎氏)

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力

山本太郎参院議員が全面支援していますが、三宅さんの演説を聞いていると、当選したら2人で国会で、新しい政治をやってくれるのではないかという期待感が膨らむ。選挙フェスには安保法制反対の国会前集会の時のように、識者も参加していて、政治への無関心層を取り込む吸引力もあります」 4日の立川駅には、生活の党で山本氏と共同代表を務める小沢一郎氏も応援に駆け付け、「政治のプロは必要…

本当は笑っていられない

巻頭特集 地殻変動は起こるのか

流布されている与党優勢の選挙情報は古い

山本太郎参院議員が全面支援していますが、三宅さんの演説を聞いていると、当選したら2人で国会で、新しい政治をやってくれるのではないかという期待感が膨らむ。選挙フェスには安保法制反対の国会前集会の時のように、識者も参加していて、政治への無関心層を取り込む吸引力もあります」 4日の立川駅には、生活の党で山本と共同代表を務める小沢一郎も応援に駆け付け、「政治のプロは必要ない…

島田雅彦氏は83年に作家デビュー

注目の人 直撃インタビュー

作家 島田雅彦氏「サヨクにもポピュリズムの旗手が必要」

それから、サヨクの祈り、愚痴、あるいは正義を唯一国会の場で代弁してくれるのが山本太郎さん(生活の党共同代表)だと思っています。 ――ウヨクポピュリズムに対してサヨクはよほどの自覚が必要ですね。 イタリアも同じような問題を抱え続けてきて、ベルルスコーニというウヨクポピュリストが政権に返り咲くのを阻止するために、共産党(の後継政党)を中心に野党が共闘した。左派には大学の…

三宅洋平氏(右)と応援に駆け付けた山本太郎議員

三宅洋平氏 生ギター「選挙フェス」で改憲の危うさ訴える

参院選の東京選挙区に無所属で立候補したミュージシャンの三宅洋平氏(37)は27日、新宿駅西口で街頭演説を行い、盟友の山本太郎参院議員(41)が応援に駆け付けた。 「選挙フェス」と銘打ち、ギターの生演奏をBGMに演説する“街頭ライブ”の6日目。三宅氏は今回の参院選について、「自民党の憲法改正草案のヤバさに気づいている人と、気づいていない人との闘い」と表現。自公など改…

発端は「政治とカネ」(辞職した徳田毅議員)/(C)日刊ゲンダイ

反自民で共闘 鹿児島2区補選は野党再編の起爆剤になるか

先週、政治団体「新党ひとりひとり」を旗揚げした山本太郎参院議員も候補を立てた。弱小野党が票を奪い合って自民を利する、いつものパターンになりそうだ。 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。 「勝てる可能性がある選挙なのに、もったいない。『政治とカネ』を争点に共闘するつもりだった野党にとっては、みんなの党の渡辺前代表の一件も誤算だったでしょう。それ以上に大きいのは、野党…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事