日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小関也朱篤特集

五輪記録で決勝進出、ガッツポーズをする渡辺(右)と小関

五輪新で200m平泳ぎ決勝へ 渡辺一平“勝負強さ”で金奪取

ジャパンオープンでも記録では上回る小関也朱篤(全体4位で決勝進出)を破るなど、渡辺はここ一番での勝負強さがある。平泳ぎは日本のお家芸。小関ともども決勝ではメダルの可能性が大いに膨らんできた。 ▽渡辺のコメント 「(200メートルバタフライで早大の)先輩の坂井さんが銀メダルを取ったので、絶対に決勝には残ろうと思った。先輩に続けるよう、決勝までの1日をより良いものにし…

競泳・鈴木聡美が所属するミキハウスは「金」に5000万円

総額6億円の韓国も仰天…日本の五輪報奨金“大盤振る舞い”

競泳の鈴木聡美(25)や小関也朱篤(24)、女子柔道の山部佳苗(25)など、15人以上の五輪代表が所属するミキハウスの木村皓一社長(71)は、金5000万円、銀2000万円、銅500万円の報奨金を約束した。 さらに、陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(23)の所属先(ドーム)の安田秀一会長(46)も「(24日開幕の日本選手権でも五輪でも)日本人初の9秒台なら1億円出…

2位となるも五輪派遣標準記録を突破できなかった北島

男子100m平は代表ゼロ 厳格選考崩さない日本水連の自信

平泳ぎの元王者は今回、派遣記録に0秒3届かず代表入りを逃したが、北島以上に悔しい思いをしたのは、3連覇した小関也朱篤(24)だろう。59秒66の優勝タイムは、派遣標準記録にたった100分の3秒届かなかった。つまり、リオ五輪男子100メートル平泳ぎの日本代表はゼロということになる。 日本水泳連盟の選考基準には賛否あるものの、メダルが狙えるレベルの派遣標準記録を厳守する…

None

渡部が女子200m個人メ決勝進出も メダル10個に早くも暗雲

だが、男子100メートル平泳ぎの小関也朱篤は準決勝14位で決勝へ進めず、立石諒は予選29位で敗退。女子100メートルバタフライ準決勝の星奈津美は14位で敗退。400メートル自由形は女子も男子も予選で消えた。 エース萩野を故障で欠いた競泳日本代表の平井伯昌監督は大会前、目標のメダル数は「金を含む10個」と言った。メダルの可能性が高いとみられているのが、入江の背泳ぎ(…

北島康介も「別次元」とピーティーに舌を巻く

お家芸危機 100m平泳ぎピーティーに日本競泳陣が早くも白旗

世界選手権代表の小関也朱篤(59秒73=23歳)は3位だ。 200メートルでは、その小関が唯一、2分7秒台(2分7秒77)で英国勢2人を抑えてトップに位置している。今夏の世界選手権で日本勢からは小関、ロンドン五輪200メートル銅で世界ランク7位の立石諒(25)が表彰台に上る可能性もあるにはあるが、淡い期待に終わりかねない。 欧州のトップスイマーは今夏の世界選手権に合…

渡部本人もビックリの好記録/(C)日刊ゲンダイ

渡部香生子「100平」で日本新も…北島衰え色あせる男子勢

この日の男子平泳ぎ100メートルは小関也朱篤(22)が59秒91で優勝。派遣標準記録II(1分0秒04)をクリアし、アジア選手権代表が内定した。ベテランの北島康介(31)は1分0秒61の3位で代表入りを逃した。 今後パンパシフィック選手権(8月、豪州)、世界短水路選手権(12月、カタール)と強豪が集う大会が続く。 4月の日本選手権では小関、小日向一輝(19)とも出…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事