日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「島田紳助 東京」に関する記事

None

今あるのはあの人のおかげ

渋谷天外さん

ひな檀芸人にならずライブに注力/(C)日刊ゲンダイ

コント王者「東京03」 ライブ重視の裏に“あのトラウマ”?

「キングオブコント」で優勝した09年、「オールスター感謝祭」(TBS系)で島田紳助(57)に「挨拶がなかった」「態度が悪い」とブチギレられ、生放送中に胸ぐらを掴まれたり髪の毛を掴んで振り回された事件だ。 03は生放送中に紳助から「(番組終了まで)あと1時間20分となりました。東京03の芸人生命もあと1時間20分です」と言われるなど散々な目に。 ライブ活動重視の裏に…

左から澤穂希、菊池桃子、知花くらら、原辰徳

菊池桃子、原前監督も…始まった参院選タレント候補争奪戦

政治にも関心があるようです」(地元記者) ギョッとするところでは島田紳助(59)。おおさか維新が擁立するのではないかという。 「トーク番組で以前は隠していたのに、最近、芸人がしょっちゅう紳助さんの名前を出す。芸能界復帰なのかと思ったら、テレビ局関係者は『政界でしょう』と言っていました」(野党関係者) 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。 「最近はただの有名人で…

横澤彪さん(左)は2011年に逝去/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

ベンガルの恩人は故・横澤彪氏 「降板」声にも「もう少しと…」

「笑ってる場合ですよ!」は最初の司会がB&B(島田洋七・洋八)でレギュラーはツービート(ビートたけし・きよし)、紳助・竜介(島田紳助・松本竜介)ら。当時の漫才ブームを盛り上げていた人気タレントが勢揃い。芝居がベースだったボクらとはかなり毛色が違っていました。 ただ、テレビのレギュラーは初めてだったわけじゃないですよ。やはりフジテレビさんの人気番組「ひらけ!ポンキッキ…

逮捕された橋本弘文「極心連合会」会長

誰が組を仕切る? 6代目山口組“実質ナンバー2”逮捕の衝撃

4年半前、島田紳助が橋本会長との「密接交際」を理由に芸能界を引退した騒動で、その名が広く一般に知られるようになった大幹部である。 山口組は現在、高山清司若頭(68)が服役中。実質ナンバー2として、橋本会長は日本最大のヤクザ組織を仕切る立場にあった。ただでさえ、神戸山口組との分裂騒動に揺れる6代目体制にとって、最高幹部の“戦線離脱”は大ダメージだ。 「先月末にも、山口…

今やテレビに欠かせない存在

役者・芸人「貧乏物語」

「下町ロケット」で水原本部長役 木下ほうか語る下積み時代

あの作品で、井筒監督や島田紳助さんらと親しくなり、大阪芸大を卒業後の86年、月給8万円で吉本新喜劇の劇団員になりました。 その後、89年に本格的に役者を目指すため上京して、最初に住んだのは目黒区祐天寺。6畳に3畳ほどのミニキッチンが付いた風呂なし・共同トイレのオンボロ木造アパートでした。 2階よりも安いってことで1階にして、家賃は5万円ほど。正式名称は「さつき荘」で…

None

大物芸人も浮上 山口組元幹部の交遊問題は芸能界にも波及か

当時はO氏との関係も良好で、会食などの席でSを紹介していたとしても、不思議ではありません」(前出のジャーナリスト) 島田紳助が山口組幹部との親密関係を理由に芸能界を追放されてから、はや4年。はたして今回の騒動は紳助以上の大物Sに飛び火するのか。…

茶髪に戻せばより“最強”(右はタレント時代)

バラエティー争奪戦必至…橋下市長にキー局関係者「鬼に金棒」

橋下市長はやしきたかじん、島田紳助という2人のトップ芸能人に薫陶を受け、『行列のできる法律相談所』『たかじんのそこまで言って委員会』などで頭角を表し、一躍、時代の寵児となった。弁護士に元政治家という肩書まで加われば鬼に金棒。ニュースからバラエティーまで硬軟あらゆる番組の出演オファーが殺到するのは確実。コメンテーター、MC、タレントとして引く手あまたです。バラエティー…

再来年のプロツアー参戦が目標/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

山崎邦正とコンビ 元TEAM―0軌保博光はどうしてる?

邦正? 1年ぐらい前に後輩に誘われて吉本の劇場の楽屋に顔を出し、プロゴルファー目指してんねん、って言うたら、『相変わらず頭おかしいな』って言われました、ハハハ」…

政界転身のウワサは尽きない/(C)日刊ゲンダイ

ロンブー淳が政治ショー司会 「紳助流」で目指す総理のイス

生放送の政治ショーで司会を務めた芸人といえば、真っ先に思い浮かぶのが引退した島田紳助(58)である。日曜午前の情報番組「サンデープロジェクト」で、“指南役”の田原総一朗氏と番組を進行。時事問題に詳しいインテリな芸人というイメージづくりに成功した。 淳の番組も「サンプロ」に似ている。政治問題を積極的に取り上げる姿勢もそうだが、ジャーナリストと芸人を組み合わせるスタイ…

None

この人物のオモテとウラ

“クズ”キャラなのに…「ウーマンラッシュ」高評価のなぜ?

秋元康、テリー伊藤、オール巨人から評価され、デビュー間もない頃から島田紳助も可愛がっていた。南海キャンディーズ山里は村本の私生活をネタに「こんなヤツ応援しちゃいけないでしょ」と本気でやっかむほど、彼らの実力に脅威を感じている。 彼らをテレビ全国区にしたのは村本の「クズ」逸話だった。座右の銘は「ワンナイトラブ」。ファンの女の子に手を出すのは日常、後輩芸人のファンレター…

None

“視聴率男”やしきたかじん 「ケジメ婚」と「遺産」の行方

財テクに熱心な島田紳助でさえ、資産は数十億円といわれる。たかじんさんはハワイや札幌に不動産を持っていますが、それらを合わせても、資産はせいぜい1ケタ億円だと思いますよ」(芸能ライター) たかじんは昨秋、3年近く付き合った32歳年下の一般女性と3度目の結婚。闘病生活を支えてくれたことに対する“けじめ婚”とされる。 「法定相続人はその“新妻”と、たかじんさんのひとり娘、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事