日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田沢純一特集

None

【新春特別号プレゼント】有名人の“お宝グッズ”が当たる!

メジャーリーグで大活躍したレ軍・田沢純一選手のサインボールや女優・剛力彩芽さんのサイン入りカレンダーなど、豪華グッズがズラリ! プレゼント応募には「日刊ゲンダイ新春特別号」に付いた応募券が必要です。紙面をご購入の上、どしどしご応募ください。各プレゼントの詳細は、以下のリンクからご参照ください。 【お年玉プレゼント】 (1)ロッテ・角中勝也 サイン入り練習用バッドを1…

持ち前のストイックさで海を渡れるか

DeNA今永は年末の酒席にもメモ帳持参の“データおたく”

球界を代表する選手でなければ、メジャーの「メ」の字も言えない雰囲気があったものの、田沢純一(30)が08年にプロ野球を経ずにメジャーの門を叩いたころから「潮目」が変わった。1年目から結果を残すダルビッシュ有(30)や田中将大(28)の姿に、球児たちの目は日本より米国にクギづけとなった。日本球界を代表する日本ハムの大谷翔平(22)も、高校卒業後はメジャー挑戦を表明して…

マーリンズ入団が決まった田沢

田沢獲得のマーリンズ 「2年14億円」奮発に2つの理由

マーリンズと2年総額1200万ドル(約14億1600万円)で契約した田沢純一(30=前レッドソックス)。マーリンズではレッドソックス時代同様、七、八回のセットアッパーとして起用される見込みだ。新たに獲得した守護神ジーグラー(前レッドソックス)へのつなぎ役を任される予定だが、マーリンズが評価したのは実力はもちろん、球団ビジネスの側面もあるからだという。 マーリンズは…

ベンチでは主力

2017年 日本人大リーガーの禍福

チーム低迷、故障続出がイチロー出場機会確保の条件

昨年12月に2年総額1200万ドル(約14億2000万円)の好条件で前レッドソックスの田沢純一(30)を獲得したのも、日本開幕戦を見越してのものだ。 「日本人選手2人は球団ビジネスに欠かせない存在。特にイチローは成績が振るわなくても、契約が残る18年まで立場は安泰とみていいでしょう」とは友成氏だ。…

驚異の回復力

2017年 日本人大リーガーの禍福

レ軍・ダルビッシュ有は契約延長でもFAでも年俸30億円に

レッドソックス時代の田沢純一(現マーリンズ)も、球速が上がったのは手術の約2年後でした。なのにダルは15年3月に手術をしてから14カ月後には復帰してバリバリ投げ、なおかつ球速もアップした。手術前から3、4キロ増、156、7キロのストレートを投げるようになった。術後2年目を迎える今季は制球の波も少なくなり、さらに安定した投球が見られると思いますね」 そして「15~16…

13年には中継ぎの柱として世界一に貢献

マ軍入り田沢は10年28億 プロ野球“生涯賃金”との差は?

レッドソックスからFAになった田沢純一(30)が、2年約14億円でイチローのいるマーリンズと契約合意した。 今季でメジャー8年目が終了。ここまでの通算成績は計302試合で17勝20敗4セーブ、防御率3.58。マーリンズには抑えにつなぐセットアッパーとして評価されたが、改めて驚かされるのは今回の2年契約も含めた計10年間の稼ぎが約28億円に上ることだ。 田沢はダルやマ…

今オフでFAになる上原(右)と田沢

Rソックス上原&田沢 来季は何色のユニホームを着るか?

レッドソックスが地区シリーズで敗退、今季日程がすべて終了したのが上原浩治(41)と田沢純一(30)だ。今年限りでRソックスとの契約が切れる2人はいずれも、このオフ、FAになる。 上原は今季50試合に登板して2勝3敗、7セーブ、防御率3.45。過去4年と比べて防御率は最悪だし、来季は42歳。本人はオファーがなければ引退すると言っている。田沢はここ4年で最少の53試合に…

創価大・田中のメジャー志向が強ければ米国に連れていくが…

プロ野球スカウトの“逆襲”

メジャー志向の大学生右腕に監督「オレの立場が」と激怒

08年、ドラフト上位指名が確実視された新日本石油ENEOSの田沢純一が、プロ野球を経ずに直接レッドソックスと契約。それをきっかけにプロ野球界は、ドラフト指名を拒否して海外のプロ球団と契約した大学生と社会人はその球団を退団後2年間、高校生は3年間、日本のプロ球団と契約できないという規則をつくった。 これは日本の優秀なアマ選手の流出を防ぐための縛り以外の何ものでもない。…

田沢はまだ30歳

今季終了後FA レッドソックス田沢を待つモテモテのオフ

今年で渡米8年目のレッドソックス・田沢純一(30)。すでにメジャー在籍期間は6年に達し、今季終了後にはFAとなる。現時点で球団から契約延長のオファーを受けていないことから、ワールドシリーズ終了後にはMLBから公表されるFA選手のリストに名を連ねそうだ。 今季の田沢は中継ぎとして48試合に登板し、3勝2敗、防御率4.63。自己ワーストタイの9本塁打を許し、7月には右…

ピンピンしているのはレッドソックス田沢のみ

残るは田沢のみ? メジャー日本人投手に体調不良者続出

今季最後まで投げ続けているのは今オフFAになるレッドソックス・田沢純一(29)だけか。…

上原(左)、田沢は他球団の関心が強い

上原、田沢にも影響 レッドソックス「リリーフ陣」大補強

今季、勝利の方程式の一角として期待されているのがレッドソックス・上原浩治(40)、田沢純一(29)の日本人リリーバーだ。 上原はキャンプ序盤に体調不良からめまいを訴えて別メニューでの調整を強いられたが、今では他の投手陣同様、ブルペン入りし、2月29日には51球を投げ込むほど回復。一方の田沢はオフにウエートトレに励み、昨年よりも一回り大きくなった体でキャンプイン。4日…

Rソックスと約4億円で契約した田沢

MLB毎年100人超申請の年俸調停 日本で5年間ゼロはなぜ?

レッドソックスの田沢純一(29)が年俸調停を回避、約3億9000万円の1年契約で合意したことが分かった。米CBSスポーツが報じた。 メジャーは6年プレーすれば、手を挙げて好きな球団に移籍できるFAの権利を取得する。年俸調停はそれ以前に活躍した選手のための救済措置で、3年で権利が生じる。 昨季は61試合にリリーフ登板して2勝7敗、防御率4.14。抑えの上原につなぐセッ…

None

レッドソックス田沢が調停申請 年俸倍増でマエケン超えも

レッドソックス・田沢純一(29)は12日、年俸調停を申請。昨季の年俸225万ドル(約2億6000万円)からの大幅アップを求めて、球団と代理人が交渉を続ける。 昨季は守護神・上原へとつなぐセットアッパーを務め、61試合で2勝7敗、防御率4.14。チームでは唯一、3年連続60試合以上に登板している。 今季メジャー7年目を迎える田沢は、今回の調停申請で年俸が倍増する可能…

None

読むメジャーリーグ

リーグ、地区、球場・・格差はこんなにある

その代表例がレッドソックスで逃げ切りコンビを組む田沢純一と上原浩治だ。 田沢は今季の被本塁打3はすべて同地区との対戦で打たれたものだ。同様に上原も今季打たれた2本は同地区相手に喫している。それ以前も田沢はブルージェイズ戦で、上原はヤンキース戦で打撃練習のようなペースで一発を食っている。 逆に広い球場が多いナ・リーグ西地区は投手の天国。99年以降でみるとナ・リーグのサ…

None

成功のヒミツ失敗しないコツ

インフル“最弱”はB型 「かかる病気」は血液型と誕生月でわかる

松井秀喜(41)、松坂大輔(35)、川崎宗則(34)、和田毅(34)、田沢純一(29)らがそれに当たる。 サッカー界に目を移してみても、海外経験者は中田英寿(38)に始まり、川島永嗣(32)、長谷部誠(31)、長友佑都(29)、内田篤人(27)、吉田麻也(27)、岡崎慎司(29)、清武弘嗣(25)、大迫勇也(25)とO型ばかりだ。 米コロンビア大医療センターが約17…

None

味方の拙守も レッドソックス守護神・田沢が“炎上”で6敗目

レッドソックス・田沢純一(29)が23日(日本時間24日)のロイヤルズ戦に6-4の九回、5番手で登板。1回を6安打4失点、1四球で6敗目(2勝)を喫した。 ア・リーグ中地区で首位を独走する好調なロイヤルズ打線の餌食になった。2死一、二塁のピンチからケイン、ホズマーに連続適時打を許すなど、相手の勢いを止められず、リードを守りきれない。味方の拙守にも足を引っ張られて火消…

None

早くも来季見据え 最下位レッドソックスに「田沢放出」情報

レッドソックス・田沢純一(29)が7月末に終了するトレード市場の目玉になりそうなのだ。 今季の田沢は、ここまで29試合(計27イニング)に登板、0勝1敗と救援失敗が1試合あるものの、防御率は1.33(現地時間11日終了時)。守護神・上原へのつなぎ役として安定した投球を見せているが、チームの勝利にはつながらないケースが多い。 今季のレッドソックスは開幕から負けが込み、…

None

田沢が“早朝出勤”で好救援 レッドソックスは地区首位浮上

レッドソックス・田沢純一(28)が20日(日本時間21日)のオリオールズ戦に登板。六回から2番手でマウンドに上がり、1回3分の1を1安打1奪三振無失点。最速94マイルのストレート主体の投球でオリオールズの強力打線を封じ、これで開幕から6戦連続無失点と好救援を続けている。試合は七回降雨コールドゲームとなり、チームはア・リーグ東地区の単独首位に浮上した。 この日は同じ…

None

上原開幕絶望の可能性 レッドソックス田沢が「守護神」昇格へ

故障で出遅れている同僚のベテラン右腕を尻目にレッドソックス・田沢純一(28)が、順調な仕上がりぶりを見せている。 29日(日本時間30日)はレイズ戦に登板し、1回を1安打無失点、1奪三振。これでオープン戦は6試合(計6イニング)を投げて3安打1失点、4奪三振で、防御率1.50。 ここにきて、左太もも裏を痛めて別メニュー調整を続ける守護神・上原浩治(39)が開幕に間に…

None

ダルは28歳でメス 「トミー・ジョン手術」復帰までの確率

レッドソックスの田沢純一(28)は10年4月、23歳で手術を受け、翌年の5月には実戦復帰した。 ダル同様、28歳で肘にメスを入れたフィリーズのビリングズリー(当時ドジャース)は13年4月24日に腱を修復しながら、翌年は全休した。今季は完全復活を期待されながら、オープン戦はここまで3試合(7回3分の2)に登板して防御率7.04。仮にローテーション入りしても先行きは不透…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事