日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ベラボー特集

5月中の決着を明言したものの…

小池知事襲う “五輪費用押しつけ”包囲網と4100億円の行方

■都の負担1000億円はほぼ確定 運営費は、仮設費とは比べ物にならないほどベラボーだ。試算額は実に8200億円。うち半分は現時点で組織委が負担することになっており、焦点は残る4100億円だ。どこがどれだけ負担するか、激しい綱引きを繰り広げることになるが、すでに小池包囲網は狭まりつつある。 「読売新聞が12日付の朝刊で、都が政府に聖火リレーや開会式、閉会式など約20…

山口俊は3年で総額7億円

FA山口が菅野とほぼ同額…巨人の“給与体系”に評論家苦言

いくらFAで獲得したいからと、ベラボーに上げ過ぎです。プロだから、条件のいい球団にFA移籍するという気持ちは分かる。給料が上がってうれしくない選手はいないでしょう。ただ、身の丈に合わない年俸をもらうとどうなるか。巨人のユニホームを着た途端、それが重圧に変わるんです。周囲から『菅野と同じ年俸の投手』という目で見られる。ファンやチームメートにもです。これは『毎年タイトル…

来年度も税金ムダ使い目白押し

発効は絶望的でも…TPP「対策」に消える血税は総額4兆円

もはや協定は幻と化しそうなのに、各省庁ともベラボーな予算を要求しているからムチャクチャだ。 安倍政権はTPP交渉が大筋合意した昨年10月以降、すでに合計1兆1906億円もの対策費を予算に計上した。15年度補正分の4875億円は執行済み。16年度当初と補正の7031億円は執行中だ。中にはし尿処理システムの国際事業(1600万円=環境省)、放送コンテンツの海外展開支援(…

世帯月収50万円の壁

手取り10万円アップ秘策見つけた

②では、携帯電話料金の増加がうかがえ、教育費がベラボーに上がっていることが読み取れる。見直すべき支出は、②の2つだ。 学校や会社への交通費は減らせないから、減らすのは通信費。一般に通信容量は平均2~3ギガで、その容量を格安スマホ業者と契約すれば月2000円程度。大手からの乗り換えで5000円は浮く。1年間で6万円だ。もっとデカいのが“見直し対象外の聖域”ともいわれる…

選択と集中を進めた吉永社長

企業深層研究

SUBARU 米国販売が6割…トランプ・リスクで株価低迷

「アメリカ・ファースト」の通商政策が進めば、国境税などが課せられ、米国への輸出品にベラボーな税金がかかる恐れがある。 トヨタ自動車や日産自動車、ホンダの国内主要3社の海外生産比率は5~8割超。しかし、SUBARUは3割程度に過ぎない。 SUBARUの北米工場(インディアナ州)ではレガシィやアウトバックを生産するが、自動車部品は日本からの輸出で対応するケースも目立つ…

血の同盟を約束(儀仗隊の栄誉礼を受けるマティス米国防長官、左は稲田防衛相)

巻頭特集

南シナ海でも関与強化 トランプと歩む軍拡その先の地獄絵

ベラボーな負担をちょっとでも削れたのならいざ知らず、「高止まりの現状維持」で舞い上がるとは、安倍政権は奴隷根性丸出し。そんな政府内の安堵の息が伝わってくるような大新聞の紙面を眺めると、政権とメディアの一体化を、つくづく思い知らされる。 ■いきなり「血の同盟」を口走る勇み足 むしろ、今回の日米防衛相会談の本質を物語るのは、共同会見で稲田が発した次の言葉だ。 「(日米)…

開場はムリ

巻頭特集

案の定のデタラメ都政 豊洲は中止、五輪は返上が当たり前

「コンパクト五輪」なんて言って招致したものの、いざ決まったら施設の整備費、大会運営費は当初見込みの7000億円から1・6兆~1・8兆円とベラボーな金額になることが判明。今になって慌てて、大会組織委員会、都、国の3者で費用負担をどうするのか─―なんて協議しているから「泥縄」もいいところ。 競技開催が予定されている都外の千葉や神奈川、埼玉なども突然、仮設施設の費用負担…

自民党などの賛成多数で可決

天下り組織急増も…参院審議入りカジノ法案に「3つの闇」

つまり、日本でもカジノ設置のために今後、厚労省や警察庁、経産省などが「対策」と称してバクチ利権に群がり、ベラボーな金額の予算を要求したり、天下り組織をつくったりする可能性が高い。ロクな審議もない法案がトントン拍子で進む原因はここにもある。 「依存症問題対策全国会議」事務局長の吉田哲也弁護士はこう言う。 「『何らかの対策をやる』と言いながら、その中身はまったく明らかに…

ご都合主義の2人

巻頭特集

利権か、偽善か、欺瞞か 東京五輪4者協議のアホらしさ

都民も国民も、このままでは総額3兆円超というベラボーな額に驚愕し、小池お得意の「情報公開」「透明化」に大喝采。だが、バッサバッサと見直されるのかと期待していたら、どうやら掛け声倒れに終わりそうだ。 東京都の五輪調査チームがまとめた懸案の3競技会場(ボート・カヌー、バレーボール、水泳)の最終案は、複数会場を提示するいかにも“玉虫色”の報告書だった。ボート・カヌーは「海…

巨額の税金がつぎ込まれたもんじゅ

巻頭特集

デタラメの限りを尽くし原発再稼働を進める国家的犯罪

それでいて、投じられた国費は当初計画の350億円からアレヨアレヨと膨らみ、すでに1兆2000億円とベラボーな金額になっている。稼働停止中でも年間維持費に200億円もかかっているというから、もっと早い時期に廃炉にすべきだったのに、何だかんだと屁理屈をつけてダラダラと事業が引き延ばしされてきたのだ。ニッチもサッチもいかなくなって廃炉の方針を固めたのだろうが、日本原子力…

演説の“お礼”

米国に召し上げられる日本の防衛予算

価格は米国内の3倍!オスプレイでボッタクられる安倍政権

ちなみに自衛隊のヘリ調達費は、これまで年間350億円前後で推移してきたから、ベラボーに高いカネが太平洋の向こう側に消えることになる。 安倍政権は18年度までに17機のオスプレイ購入を決めている。総額は3600億円といわれているが、再びふっかけられて価格がつり上げられる可能性は否定できない。 オスプレイ導入を巡っては陸自内でも慎重意見が強かった。安倍政権はオスプレイを…

内田茂前幹事長(左)はやられっぱなし

ドン悲鳴 小池知事「報酬半減」なら都議会自民は分裂必至

狙いは、いかに都議会議員がベラボーな報酬を受け取っているかをバクロすることと、自民党都議に「踏み絵」を踏ませ、分裂させることだ。小池知事周辺は綿密なシナリオを練っているという。 都議会議員の年収は、1700万円の報酬のほか、政務活動費が年間720万円支給され、総額2420万円も受け取っている。もし、都知事の報酬が半減されて1450万円となったら、都議の方が1000…

市場の中はスカスカ

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

築地の6倍 豊洲新市場の空き家警備に「1日180万円」の怪

確かに豊洲の警備費はベラボーに高い。 都の入札経過を調べると、豊洲の警備委託の発注は今年6月9日のこと。前日に入札を行い、都内の大手警備T社が落札。業務履行は6月10日から来年3月31日まで。落札額は5億3588万円(消費税込み)に上る。履行期間の日数で単純に割り出すと、1日あたり約182万円となる。 「豊洲の警備委託の入札は2度目。前回の5月25日は参加全社の応札…

小池知事はどうする?

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

新市場建設で膨れあがった 都の「隠れ借金」5年で100倍増

都心の一等地に23ヘクタール、東京ドーム5個分の広大な土地を売りさばかなければ、建設費捻出でベラボーに膨らんだ都の“隠れ借金”を返済できないのです」(臨海部開発問題を考える都民連絡会の市川隆夫事務局長) 都の財政には一般会計とは別に切り離して、都営住宅事業など15項目の「特別会計」と、水道・地下鉄・バスなど11項目の「公営企業会計」がある。 豊洲の整備費を負担するの…

規制緩和なしには社屋建て替えはムリ

小池知事メス入れるか NHK“受信料3400億円”で新社屋計画

最も古いもので築50年を超える建物が次々とピカピカに生まれ変わる計画だが、NHKがはじいた総事業費のベラボーな金額には腰を抜かす。 民放キー局の本社屋移転をもとに試算した事業費はナント、約3400億円。白紙撤回前の新国立競技場の総工費2520億円を軽く上回る。財源は皆さまの受信料だ。しかも、全施設の建て替え完了は2040年ごろまでかかる見込みで、実に建設期間20年に…

まさに役人天国

小池知事 切り込むべきは都職員の“高額すぎる”給与カット

ズバリ、ベラボーに高い都職員の給与体系の大幅見直しである。 大マスコミが“伏魔殿”などとバカ騒ぎしている都議会の“ドン”なんて、しょせんは小悪党に過ぎない。それよりも、スウェーデンの国家予算に匹敵する約14兆円という潤沢なカネが集まるのをいいことに、お手盛りとなっている都職員の給与体系の方がよっぽど問題だ。 都が公表している資料によると、職員1人当たりの平均給与は約…

内部資料3500枚入手

東京都 「海外出張費」デタラメ検証

トラブルに備え「補助係」を長時間拘束のマヌケ

案内人には超過料金も発生し、その額も1時間当たり1万~1万8000円とベラボーだ。業務の超過について、都は「突然の日程変更や緊急時に対応してもらっている。早朝から深夜まで仕事が及ぶこともある」(政策企画局外務部管理課)と強調したが、出張中に“不測の事態”がそんなに頻発するのか。 14年のロンドン・ベルリン出張の内部資料を紐解いてみよう。1人の案内人は“前乗り”した…

怪しい領収書がゾロゾロ

小池百合子氏の政治資金 使い道はあの“号泣県議”ソックリ

そのうえ、ベラボーな枚数の切手購入費の原資は政党交付金、つまり国民の税金で賄われていた。 「税金が原資の『政務活動費』で切手を大量購入し、換金の可能性が問題視された兵庫の“号泣県議”のケースと酷似しています。小池氏は説明責任を果たすべきです」(上脇博之氏) 折しも詐欺罪に問われた号泣県議は21日、有罪が確定したばかり。小池氏も前任者の二の舞いは御免だろう。キッパリ説…

上場会見で上機嫌な出沢社長

資産価値446億円を手に LINEの“ナンバー2”は何者なのか?

だから保有株もベラボーなのでしょう」(市場関係者) 「LINE」のスタートは震災から、わずか3カ月後の11年6月と素早かった。 「来日当初は日本語がほとんど話せなかったようですが、今は会議も日本語です。ただ、技術者らしく寡黙な印象を受けます」(LINE関係者) 資産家となったシン氏は、次に何を仕掛けるか。…

写真はイメージ

街中の疑問

都は把握せず…公園の“ジャブジャブ池”水道料金いくら?

金額だけ聞くとベラボーに思えるが、家のクーラー代を節約するため公園で水遊びをさせている子持ち世帯は多いというし、夏場のピーク時の電力消費抑制にも役立つ。美術品や中国服と比べるまでもなく、十分妥当な行政支出といえるだろう。 ただし衛生面については、「フィルターで小さなゴミを取り除き、塩素消毒もしていますが、プールと同じわけにはいきません」(北区の担当者)というから、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事