日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ファンキー加藤に関する記事

謝られても…

ブライダル業界が大迷惑 ファンキー加藤W不倫騒動の余波

「ゲス不倫の当たり年ですが、ファンキー加藤は最悪ですよ」 関東の結婚式場関係者はそう愚痴る。 “ファンキー”に友人の妻と飲み会をやり、“モンキー”にゲス不倫して“ベイビー”ができた、元ファンキー・モンキー・ベイビーズのファンキー加藤(37)。ダブル不倫騒動の余波は、思わぬところにまで広がっている。 「友情とか愛情を売りにしていたファンモンの曲は、『ありがとう』など披…

ベッキー(左)とファンキー加藤

不倫騒動もう鎮火 ファンキー加藤はベッキーが“反面教師”

スキャンダル転じて芸能活動のプラスに!? まさにジェットコースターのような1週間を送った元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤(37)。親友で飲み友達でもある「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻と不倫交際を続け、妊娠までさせてしまった。今週はベッキー(32)もドン引きの仰天スキャンダルで大騒ぎだった。 ところが、完全にアウトな状況にもかかわらず芸能界や…

すでに認知しており養育費も払う意向

アンタ柴田元妻が出産 W不倫ファンキー加藤も母子と対面

ファンキー加藤(37)とダブル不倫が発覚したアンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻Aさんが、今月中旬に加藤の子供を出産していたことが明らかになった。 加藤は出産には仕事の都合で立ち会っていないが、20日に産院を訪れて母子と対面したという。 加藤は元マネジャーの妻との間に長男(1)がいるが、1年半前に柴田の妻と不倫関係になり、柴田夫妻が昨年5月に離婚後、妊娠が発覚。女…

4人とも2016年に“ゲス不倫”が発覚

ファンキー加藤もクリーンが売リ 泥沼“ゲス不倫”の心理学

友人の妻とダブル不倫した揚げ句に妊娠までさせていた元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル、ファンキー加藤(37)。加藤は謝罪会見を開いたが、ファンは「本当に最低」などとすっかり失望している。 それも当然で、加藤といえば、ファンモン時代から「友情」や「愛情」をテーマにした曲を臆面もなくさわやかに歌いまくっていたのに「ゲス不倫」の極みだ。 ガッカリするのも無理はな…

ファンキー加藤は“市中引き回し”状態

“間男”ファンキー加藤に神対応 アンタ柴田の明るい未来

「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻とのダブル不倫が発覚したファンキー加藤(37)が“市中引き回し”状態だ。 7日の謝罪会見後、京セラドーム大阪でプロ野球交流戦の始球式を行うと「このたびはお騒がせして申し訳ございません」とマウンド上で頭を下げた加藤。「不倫は文化」「退場!」とのヤジも飛ぶ中、笑顔なく球場を後にしたが、運の悪いことに現在は主演映画「サブイボマスク…

厚生労働省の広報誌「厚生労働」

厚労省広報誌の表紙にファンキー加藤 “理想の男性像”語る

表紙を飾るのは今、最も注目を集めている男、ファンキー加藤(37)だ。 お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻とダブル不倫、さらに妊娠させたことが発覚、スキャンダルの渦中にある加藤。 同号のインタビューでは、今月11日公開の初主演で主題歌も担当する映画「サブイボマスク」のことを中心に、「理想の男性像」や「世代やハンディキャップを超えて、お互いに手と手を…

友人関係だったファンキー加藤(左)とアンタッチャブル柴田

ファンキー加藤 アンタ柴田元妻と“W不倫&妊娠”の代償

発売中の週刊女性が元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル、ファンキー加藤(37)がお笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻Aさんと不倫関係にあり、2人の間には今月にも子供が誕生すると報じている。 加藤は13年に元マネジャーの女性と結婚し、1歳の長男がいるが、同誌によると1年半ほど前に後輩が開いた飲み会でAさんと知り合い不倫関係に発展。Aさんは元ダ…

左から時計回りにベッキー、川谷絵音、三遊亭円楽、とにかく明るい安村

乙武氏、田中萌アナも…まるで刑事罰「ゲス不倫」の代償

桂文枝、石井竜也、とにかく明るい安村、ファンキー加藤、三遊亭円楽、中村橋之助……。その中でも“ゲスっぷり”が際立ったのが、妻が妊娠中に女性タレントと不倫した元国会議員の宮崎謙介氏。さらには、5人もの女性と不倫していたことを認めた乙武洋匡氏だ。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。 「不倫に対して世の中が厳しいということがよくわかった一年でした。会見して謝罪して、番組…

不倫疑惑報道が飛び出した加藤泰平アナ(左)と田中萌アナ

あれもこれも言わせて

加藤泰平アナと田中萌アナは中尾彬に叱ってもらうしか

ベッキーのゲス不倫に始まり桂文枝、石井竜也、三遊亭円楽、中村橋之助(当時)、ファンキー加藤、とにかく明るい安村……不倫の当たり年で、テレビは散々報じてきたくせに、自分たちの時は頬かむりかよ。視聴者の反感を買うのは必至で、「『プライベートなことですので』ってどの口が言ってんだよ」と乙武洋匡が怒るのも無理はない。 田中のせいで、テレ朝の女子アナって不倫スキャンダル多くな…

驚異的な細さ

佐藤かよの腰のくびれに「めちゃくちゃ細い」と称賛の嵐

そんな佐藤だが、最近は、歌手・ファンキー加藤(37)の楽曲「ブラザー」のミュージックビデオに実兄と出演したことが話題になったほかは、メディアへの露出は減少気味。こまめに更新しているインスタグラムも、モデルの菜々緒(27)や元AKBの大島優子(27)など、以前からの友人とのツーショットや自撮り写真のアップが目立つ。 ひさびさのセクシーショットに喜んだファンは多かった…

風向きが変わった…

会見の風向き一転…円楽に「不倫許すまじ」のクレーム増

ベッキーに始まり桂文枝、ファンキー加藤に続いて不倫現場をスクープされた三遊亭円楽(66)である。 円楽は週刊誌が発売されたその日のうちに釈明会見を開き「今回の騒動と掛けまして、今、東京湾を出て行った船と解きます。航海(後悔)の真っ最中」と謎掛けまで披露して笑いを誘ってみせた。 まるでレギュラーの人気番組「笑点」(日本テレビ系)に出演している時のように、自ら大トリを買…

円楽の不倫謝罪会見では笑い声も

謝罪会見では笑い声 “不倫騒動”円楽だけが違う3つのナゾ

ベッキーに桂文枝、ファンキー加藤らを追及する姿とは雰囲気がまるで違った。ワイドショー芸能デスクが言う。 「開き直ったというか、最初に不倫を全面的に認めた時点で円楽さんは会見のペースを握り、笑いという得意の分野に記者やリポーターを引きずり込んでいった。われわれ芸能マスコミが笑ってしまった時点で勝負あり、一本取られました」 ■相手の女性は何者? こうした演出を、どこまで…

前代未聞の始球式謝罪をしたファンキー加藤(右はアンタッチャブル・柴田)

“ファンキー不倫”に大人の対応…アンタ柴田の株が急上昇

そんな中、始球式をさせていただき本当にありがとうございます」と京セラドーム大阪のマウンドでマイクを手に語ったのは元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル、ファンキー加藤(37)。 「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻Aさんとの不倫&妊娠が女性誌の報道で発覚。ワイドショーなど芸能マスコミの渦中の人物になってしまった。 始球式に先駆けて都内で行った会見ではダブ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事