日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「木村佳乃 事務所」に関する記事

None

菅田将暉に課せられた打倒キムタク

木村佳乃とともに創業間もない事務所を支えていただけに断腸の思いでクビを切った」(前出の芸能プロ関係者) しかし、入れ替わるように菅田が大活躍。成宮を切っても十分に“お釣り”が来たようだ。…

これまでも数多くのCMに出演

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

ユニクロCM脱衣シーン話題 モデル松島花は“女優夜明け前”

きっかけは、それまで所属していたモデル系の事務所から、木村佳乃や杏も所属する女優系の事務所に移籍したこと。まず米倉涼子主演の「ドクターX」に出演して本格女優デビューを果たし、それ以降も、蓮佛美沙子主演の連続ドラマ「37・5℃の涙」や映画「天空の蜂」にも出演し、さすがの存在感を見せていた。 「まだ女優としての経験は浅いのですが、ハーフと間違えられるほどの美貌とスタイ…

相変わらずの売れっ子ぶり

引っ張りだこの吉田羊 ジャニーズ7連泊後も干されぬ理由

女優の吉田羊が木村佳乃とダブル主演した映画「嫌な女」(黒木瞳監督)の公開が25日に控えるが、もっぱらメディア露出によるPRは黒木監督の役目となっている。 「吉田は4月にHey!Say!JUMPの中島裕翔との“7連泊愛”が報じられ、いまだに公の場でそのことについて触れていない。そのため、インタビュー取材などは媒体をかなり選別。代わりに黒木監督自らがPR活動を積極的に行…

元カノ相武紗季に先を越された

元カノ相武紗季ゴール 長瀬智也の結婚阻んだ“3つの条件”

その基準はいろいろあって、静香のように気に入られる、相手が芸能人ならイノッチ(井ノ原快彦)と瀬戸朝香、東山紀之と木村佳乃のようなカップリング、釣り合いの良さ、3つ目がTOKIOの国分太一や山口達也のように相手が一般女性であること。長瀬の場合、あゆは格上、相武は不釣り合いでダメだったようです。だから、今度こそと一般女性のバイオリニストを選んだのに、やっぱりOKが出ない…

None

大野智は同棲を否定…元女優との交際が「NG」になったワケ

例えば、少年隊の東山紀之は木村佳乃、V6の井ノ原快彦は瀬戸朝香と、ともに有名女優。TOKIOの山口達也は元モデル、国分は元TBSの社員と、相手が水商売ではなかった。さらに、喜多川社長の頭の中での“適齢期”はアラフォー、つまり40歳前後のようです」(芸能プロ関係者) もし、そこまで待てない場合、工藤静香と結婚したSMAPのキムタクのようにデキ婚で“強行突破”するという…

ベビーカーのCMに出演した瀬戸朝香/(C)日刊ゲンダイ

V6井ノ原&瀬戸朝香 “勝ち組夫婦”の明るい家族計画

“ジャニタレ夫婦”の中でも、キムタクと工藤静香夫婦には間違ってもできない芸当だし、ヒガシと木村佳乃夫婦にはない親近感と、そしてどこよりも『幸せそう』に見えるのが最大の武器。イノッチ&瀬戸の共稼ぎ夫婦はいいカードをた~くさん持っている。事務所が承諾するかどうかはさておき、夫婦セットのCMが実現したら、ヤックンと秀美チャン夫婦の保険のCM以上に話題になるでしょう」(コラ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事