日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

桜木紫乃特集

「星々たち」桜木紫乃著

(実業之日本社 593円+税)…

桜木紫乃氏

著者インタビュー

「霧」桜木紫乃氏

(C)日刊ゲンダイ

著者インタビュー

「ブルース」桜木紫乃氏

「星々たち」桜木紫乃著

(実業之日本社 1400円)…

None

「ラブレス」桜木紫乃著

(新潮社 630円)…

大谷昭宏さん

プロの本棚

大谷昭宏さん「アマゾンは便利だけど思わぬ出会いや発見の楽しさがない」

女流作家は向田邦子さんの「思い出トランプ」を読んで、なんてうまいんだと感激して以来、好きになり、最近は唯川恵さんや村山由佳さん、桜木紫乃さんの作品を読ませていただいてます。新聞の書評や広告から読みたい本を見つけて、新大阪のリブロやジュンク堂といった行きつけで買うのです。そのうちの一軒、丸善アークヒルズ店が昨年閉店してしまったのはショックでしたね。アマゾンなどネットで…

桜木柴乃氏

HOT Interview

元ストリッパーが主人公「裸の華」を上梓 桜木柴乃氏に聞く

これまで北海道を舞台に男女の悲哀や、不器用な人々の生きざまを描いてきた桜木紫乃氏の最新刊「裸の華」(集英社 1500円+税)は、表現者たちの生きざまを描く物語。すすきののダンスシアターを舞台に、芸と気持ちをつなぐ人々を編む、極上の長編小説だ。 「いつかストリッパーの物語を書きたいと思っていました。デビュー前から十数年ストリップを見続けてきて、そこで感じた踊る女の心意…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事