日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「今田耕司 番組」に関する記事

(左上から時計回りに)笹崎里菜アナ、林美紗希アナ、久代萌美アナ、吉田明世アナ

笹崎里菜、W玲奈…2016年「女子アナ戦国時代」覇者は?

関西出身だけに、「炎の体育会TV」ではMCの今田耕司や雨上がり決死隊と漫才のような掛け合いを見せることもある。ポスト・田中みな実の筆頭といえる。 3人目は「サンデージャポン」のMCのほか、「白熱ライブ ビビット」など5本のレギュラー番組を持っている吉田明世アナ。オリコンが発表する「好きな女性アナウンサーランキング」にはランクインすることができなかったが、天然ボケのキ…

None

NHKケータイ大喜利突然終了の波紋

11日の放送で司会の今田耕司(51)が「大事なお知らせです」と話すと、塚原愛アナから4月8日の放送をもって終了することが告知されたのだ。同番組は2005年からスタート。12年にも及ぶ歴史に幕を下ろすこととなった。 「歴史ある人気番組が、生放送で突然終了を発表するのはあまり考えられないこと。しかも、終了まで1カ月を切っている。通常は会長会見や放送局長会見などで事前に発…

今田耕司だけで十分だった?

今田耕司で十分なら…「鑑定団」石坂浩二の後任は必要か?

あの番組には今田耕司(49)というレッキとしたメーン司会がいる。だったら、わざわざ新たに“添え物”を入れる必要があったのか、というわけだ。 「今田は今や、TBSの大型番組『オールスター感謝祭』や同じくTBSの『炎の体育会TV』を一人で仕切っている“大物”司会者です。また鑑定士の中島誠之助や北原照久もすでにベテランの域でしゃべりに何の不安もない。さらに出張鑑定のコーナ…

新番組の司会に就任する石坂

あれもこれも言わせて

石坂浩二は健在 「ごきげんよう」では頭脳明晰で冗舌だった

今田耕司の代わりならともかく、2人司会体制っておかしな話だ。 番組の制作会社ネクサスと、福沢朗の事務所ノースプロダクションは同じ系列の会社だからと、正直に言ってくれたほうがスッキリする。 今回のことでテレ東の看板番組にケチがついたのが残念。またひとつテレビの闇があぶり出され、テレビ離れが進まなければいいが。…

番組で一般女性との入籍を発表

2017 新春「笑」芸人解体新書

幸せボケ心配無用? 時代と逆行する有田哲平のおふざけ芸

岡村隆史(46)、今田耕司(50)らと並んで「万年独身貴族芸人」の代表格と思われていた有田の突然の結婚は、お笑い界に衝撃を与えた。 12月5日放送のレギュラー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で有田が結婚の事実を告げると、何も知らされていなかった共演者のネプチューン、チュートリアルは一同ア然としていた。何しろ有田といえば、真剣な顔でふざけたことを言う芸風で知ら…

夫婦に歴史あり

妻に頭上がらず 東野幸治がホスト遊び黙認する“深イイ”理由

今田耕司との「Wコージ」が正式コンビと思われがちだが、実はある番組でオフザケでやったに過ぎない。実は今田、東野ともにピン芸人だ。 ラジオ「ヤングタウン」などを経て東京進出。トーク力には定評があり、今やバラエティー番組には欠かせない存在になっている。 夫婦の馴れ初めは、女子大生だった妻が東野の熱烈ファンだったこと。追っかけから交際に発展した珍しいカップルだった。24…

太田光代社長と「ギャラ高い」と言われた太田光

さんまと今田耕司暴露 太田光代社長のシビアな“ギャラ交渉”

すると番組に出ていた今田耕司が太田をフォローする意味で「(妻の)太田社長はギャラ交渉がキツいねん」と発言。さらに、ギャラを巡って番組プロデューサーと太田社長が揉めていることまで“暴露”してしまったのだ。 自社のタレントを高く売るためのギャラ交渉は重要な仕事だが、太田社長を巡っては以前から業界内でシビアなエピソードが語られていた。 「とくに看板タレントの爆笑問題は“安…

究極の関西弁ハーフ

今田耕司の新相棒に 中条あやみ“究極美少女”のアキレス腱

同番組の女性MCを務めたLIZA(27)、長谷川潤(30)、岸本セシル(26)、瀧本美織(24)に続き5代目で、2008年の放送開始以来MCを務める今田耕司(50)をサポートする。 中条は今田とは同じ大阪市阿倍野区出身で、実家も2駅しか離れていないご近所さん。26日に行われた初回の収録では関西弁で話す場面も。今田は「そのギャップがええねん。モテるで~」とベタボレだっ…

今田耕司

今週グサッときた名言珍言

「俺の司会、優しさだけが売りなんだよね」by 今田耕司

お笑い番組の司会が今田耕司(49)なら、とりあえず安心して見ていられる。絶対に面白くしてくれるし、スベった芸人も“おいしく”してくれる。芸人のみならず、お笑いファンからも絶大な信頼を寄せられているのが、今田の司会っぷりだ。 復活した「M-1」の司会にも当然のように再起用された。最下位に沈んだハライチをすかさずフォロー、「優しいですね」と返されて口を突いたのが今週の言…

None

今週グサッときた名言珍言

「心臓破りの坂には、がんばって上りきったら、もがいて苦しんだら、何かつかめるんですよ!」 by森脇健児

赤坂ンドリームですよ!」と興奮して話す森脇に、司会の今田耕司は「……と言いますと?」と冷静に切り返す。そこで森脇が鼻水や汗を大量に流しながら、絞り出すように語ったのが今週の言葉だ。 森脇はこのマラソンを「芸能界の縮図」だと常々語っている。前日にはホテルで遺書もしたためる。まさに命懸けなのだ。 80年代後半に芸能界デビューした森脇はその直後から、アイドル的人気を誇って…

今週グサッときた名言珍言

「僕たぶん、まれにみるギャグのない芸人ですから」by 矢部浩之(ナインティナイン)

明石家さんま、今田耕司、東野幸治らそうそうたる先輩芸人たちと絡み、鍛えられる中で矢部は吹っ切れた。 自分が面白いと思われなくてもいい。むしろ、そうでない方が岡村のおかしさが引き立つことが分かってきたのだ。 「岡村隆史の面白さって、隣にまともな人がおるだけで成立するんやもん。究極なこと言うと、ツッコミがおらんでもええねん。ひとりでいるだけで十分面白いわけやから」(ワニ…

間もなく五十路/(C)日刊ゲンダイ

今田耕司が「嫁に求める39カ条」…結婚できない男の共通点

独身お笑い芸人の今田耕司(48)が先日のバラエティー番組で、嫁サンに求める39カ条を発表。あまりに条件が細かすぎて、「兄さん、正気でっか!?」と後輩芸人に笑われていた。39カ条をまとめると、ざっとこんな感じだ。 28歳以下のすらっとした清楚な美人で美肌、美脚の持ち主。心身ともに健康で上品、派手な生活は好まず、子ども好きで家庭的で、地方に住んでいる両親とも仲がいい。六…

ふっくら?(1月16日撮影)/(C)日刊ゲンダイ

水沢アリーが髪色イメチェンも “別の異変”がネットで話題

昨年、芸人の今田耕司からテレビ番組で「アリーちゃん、顔パンパン!」と突っ込まれ、激太り説が浮上したばかり。チャームポイントの“くっきり二重”をめぐっても、真偽不明の情報が飛び交っている。 その水沢は、サッカー元日本代表でJリーグ浦和の槙野智章(26)と交際中。正月は槇野の故郷・広島に一緒に行き、“ゴールも間近か”と報じられた。やっぱり幸せ太りなのだろうか……。…

福沢朗

MCコメンテーターの診断書

福沢朗アナ なんでも鑑定団で垣間見えた持ち味と存在感

テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」は4月からMC今田耕司の相方として、石坂浩二から元日本テレビアナウンサーの福沢朗に代わった。博識で知られ、番組を支え続けた石坂に対して、福沢はどんなふうに存在感を出しているか。 先月26日は「(名誉教授になると)研究費も自己負担なので、少しでもその費用が欲しい」という某医大の名誉教授が登場。「本当に名誉だけなんですか」と福沢が問う…

板尾創路

今週グサッときた名言珍言

「シンプルなんが好きやねんな。引き算や、俺はなんでも」by 板尾創路

ダウンタウンを筆頭に今田耕司、東野幸治、相方のほんこんらと「はっきり差が出て」くる。「出来るもんと出来ないもんがはっきりしてくる」。 だから、これは今田や東野には勝てない部分というのを痛感させられた。当然、それは悔しかった。だが、自分の強みと弱みが分かったことで、すごくやりやすくなったという。自分が勝てないと思った部分は「どんどん捨てていって諦め」ることができたのだ…

イラスト・小川純菜

失敗と成功の日本史

石坂浩二も共感? 信長に利用されただけで終わった足利義昭

実際の収録では、今田耕司さんらとの軽妙な掛け合いトークをしているのに、放送ではその部分がカット。ほとんどしゃべっていない――。 そのことは以前から話題に上っていましたが、一部には“いじめ”だと評す向きも。石坂さんは、22年間続いてきた同番組の功労者。なのに“物言わぬ人”として祭り上げられたことになります。 ■大義名分を求めた信長に利用された足利義昭 歴史上にも権威あ…

大阪パフォーマンスドールのリーダーだった(左写真・右下が本人)

あの人は今こうしている

元WEST END×YUKIの武内由紀子はTVレギュラー3本の売れっ子

その大阪弁バージョンとして今田耕司、東野幸治と組んだユニット、WEST END×YUKIのYUKIだ。当時、大阪パフォーマンスドールのリーダーだった武内さん、今どうしているのか。 会ったのは渋谷のカフェ。同伴した女性マネジャーの名刺には「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」とあった。 「大阪パフォーマンスドールは、篠原涼子さんたちがいらっしゃった東京パフォーマン…

(左から)小椋久美子、G・G・佐藤、瀬古利彦

あれもこれも言わせて

バラエティーで五輪の裏話、秘密バラす元選手がイタイ!

唯一の楽しみは、夜に近所のエロ本自販機でエロ本を買うことだったと告白したらMCの今田耕司は「チェリーランナー」とからかった。 さらに、北京五輪で野球はホテルに宿泊、選手村には入らなかったのに、なぜかいたよねと小椋にバラされた佐藤、「1日だけ遊びに行っていいと言われたから、夜の五輪があるかなと思って」とチャラい発言を連発したが、そりゃ、エラーするわという感じ。 小椋は…

ビックリ?(右段上から武田鉄矢、庄野真代、倉木麻衣)

5人不倫“乙武ショック” 武田鉄矢ら大物タレントも困惑か

24日にイベントを開いたタレントたちは、どうしてもこの件に触れざるを得ず、携帯ショップのオープニングセレモニーに出席した今田耕司(50)は「凄いですよね、5人もは。あっぱれです、男としては」と発言。食品会社の新商品発表会に登場したオードリーの若林正恭(37)も自身が出演している番組にひっかけて「『しくじり先生』で長い授業をやってもらいたい」などとコメントした。 新…

主演の阿部寛と悪役を演じる小泉孝太郎

視聴率減速の「下町ロケット」 なぜ2部制に?と疑問の声

第2部「ガウディ計画編」でも世良公則、石倉三郎、今田耕司、さらにはバカリズムも出てくるとかで、とにかく賑やか。番組サイトの人物相関図を見ると、フリージャーナリスト咲間倫子のところが「?」となっていて、まだ配役は発表されていない。さらなるサプライズもありそうだ。 ただ、ミュージシャンからお笑い芸人まで意外性を追求し過ぎて、なんだか「かくし芸大会」のドラマみたいになって…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事