日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

徳島県の関連ニュース

東日本大震災の被害の様子/(C)日刊ゲンダイ

南海トラフ地震秒読みか 関西一帯で続く“異変”に専門家警告

今月6日、徳島県南部を震源とする地震が発生。同県牟岐町で震度5強(M5.1)の揺れを観測したのは記憶に新しい。気象庁は、南海トラフとの関係について「よく分からない」と話していたが、先月末から現在にかけて、徳島をはじめ関西一帯で地震が頻発しているのだ。 1月27日「日向灘」(M3.2)、「和歌山北部」「京都府南部」(各M2.4)。同30日「兵庫県南西部」(M2.9)…

正解は?/(C)日刊ゲンダイ

トップは徳島県 機転の利く部下は「リアクション力」が違う

「ダイドー働く大人力向上委員会」が、社会人の“リアクション力”について調査したところ、トップ3は1位=徳島県、2位=大分県、3位=佐賀県の3県。古くから商業が盛んな県が上位に並んだ。 ダイドーは現在、HP上で「リアクション検定」を実施しているが、その設問と回答が参考になりそうだ。 例えば、職場で上司の機嫌が悪いケース(表参照)。この場合、部下としてどういう言葉をか…

カネ絡みで告発されていた牧田久市長

事故で辞職願 徳島・美馬市長はカネ疑惑2連発で“三重苦”

2人が死亡した徳島県美馬市のトンネル交通事故で、車を運転していた牧田久市長(74)が10日、市議会に辞職願を提出した。牧田市長は今月5日、トンネルで対向車と衝突。相手の夫婦が死亡する大事故を起こしていた。 「牧田市長は重傷で入院。同乗の奥さんは軽傷です。牧田市長の車が車線をはみ出し、フラフラしながら走行していたといいます。警察は過失運転致死傷容疑で捜査しています」(…

徳島県商工会連合会の「ええもんあるでぇ徳島」

アンテナショップで食べる郷土メシ

【Dining Tokushima(秋葉原)】阿波ポーク すだち胡椒グリル

銀座にあった徳島県商工会連合会のアンテナショップ「ええもんあるでぇ徳島」が、今年4月に秋葉原に移転。それに伴い、新設されたのがこちらのレストランだ。 シェフの杉本秀治さんは、「徳島県産の肉や魚、野菜を徳島県の調味料などでアレンジした洋風料理をお召し上がりいただけます」と特色を説明する。ランチからディナーまで通しで注文できるのが、忙しい都会人にはうれしい。 1番人気と…

None

愉快な“病人”たち

岡村咲さん

▽おかむら・さき 1992年、徳島県生まれ。10歳からゴルフを始めるとすぐに頭角を現し数々のジュニア大会で好成績を収める。高知中央高校でもゴルフ部に所属し、卒業と同時にプロ転向。今年1月にラグビー選手との結婚を発表。…

河野大臣は意欲満々だが…

乗り気は河野大臣のみ…消費者庁「徳島移転」に課題山積

ICT(情報通信技術)が進んでいる」(徳島県地方創生推進課)のが理由だったらしい。だが、消費者庁は国民生活に何より“直結”する役所だ。果たして移転して大丈夫なのか。 「最も心配なのは職員の確保です。正職員はともかく、国民生活センターで働く人は非常勤が多いため、徳島に『島流し』となれば、辞める人も出てくる。その穴埋めができるのかどうか……」(前出の消費者庁関係者) 「…

今も毎朝4時30分起床で「下準備」

元プロ選手「第2の人生」奮闘記

引退から10年…元巨人・條辺剛がうどんに賭けた第二の人生

▽じょうべ つよし 1981年6月、徳島県生まれ。99年ドラフト5位で巨人入団。00年9月に先発でプロデビュー。01年は中継ぎとして46試合7勝8敗6セーブ。02年も47試合(2勝3敗)に登板してリーグ優勝、日本一に貢献。05年オフに現役引退後、修行を経て08年4月に「讃岐うどん 條辺」をオープン。現在に至る。店にかかる暖簾は長嶋茂雄氏(現巨人名誉監督)が書いた直…

哀川翔(左)やイーオン社長の長女アンジェラ・アキも徳島出身

阪神電鉄、大塚製薬… 徳島が社長輩出率トップになったワケ

阪神電鉄(手塚昌利元会長・元社長)、大塚製薬(大塚武三郎元社長で創業者)、英会話イーオン(安藝清代表取締役)など有名企業の社長を輩出した徳島県が注目されている。 「2014年 全国社長 出身地・出身校調査」(東京商工リサーチ)の最新データによると、昨年まで4年連続トップだった山形県を抑えて、社長の輩出率が初の首位に躍り出たからだ。 「輩出率は、個人企業も含めた会社数…

いまだ残る3・11の影響/(C)日刊ゲンダイ

「震度5以上」的中の学者が警告 東北の次は北信越が危ない

東京を含め、房総沖まで延びる東日本エリアは安心できません」 6日に発生した徳島県南部地震に続き、今回の東北地震をピタリと当てたのが「地震科学探査機構(JESEA)」の顧問の村井俊治氏(東大名誉教授)だ。今年の日刊ゲンダイ本紙新年号で<15年1~3月の間に大地震が発生する可能性がある>と指摘。震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高い要警戒地域に「奥羽山脈エリア」を…

3・11大地震のときの東北被害/(C)日刊ゲンダイ

徳島の震度5強を予測していた東大名誉教授「東北も危ない」

6日午前10時半ごろ、徳島県南部を震源とする地震が発生、同県牟岐町で震度5強、海陽町で震度5弱など大きく揺れた。 「震源の深さは約10キロ。気象庁は、南海トラフの地震と想定されるメカニズムとは異なると指摘していますが、『(南海トラフとの関係は)よく分からない』とも述べている。南海トラフの予兆の可能性もあり警戒が必要でしょう」(地震学者) 驚くのはこの地震をピタリと当…

堀奈津佳

女子プロ辛口ファッションチェック

堀奈津佳(22歳・ツアー2勝)

(アミ・アベリー=スタイリスト) 美人度★★★ 人 気★★ 実 力★★★ 清純度★★★★ 性 格★★★ ★は5つが最高 ▽ほり・なつか 1992年7月6日、徳島県生まれ。159センチ、58キロ。B86・W66・H87(推定)。一昨年は3月のアクサレディスでツアー初優勝。3カ月後のアース・モンダミンで2位に8打差をつけて2勝目を挙げ賞金ランク10位、初シードを獲得し…

郵政造反組/(C)日刊ゲンダイ

安倍内閣 お友だち・お飾り大臣を裸にする

ボスの後押しで「在庫一掃の特売」 初入閣した山口俊一沖縄北方・科技相

●フランス語 徳島県三好市出身。青山学院大文学部を経て、仏パリ第4大に留学(中退)しているのでフランス語は堪能だ。75年の徳島県議選で、25歳で史上最年少当選を果たす。連続4期務めた後、90年の衆院選で徳島県全県区から出馬し、初当選。 05年の郵政国会で、郵政民営化法案に反対票を投じ、離党。翌年に復党するも、12年の党総裁選では、派閥方針の「安倍支持」に反して石破…

ホットな2人(錦織圭選手と逸ノ城)/(C)日刊ゲンダイ

最近ニュースが多い島根・鳥取 躍進支える「人・モノ・名所」

徳島県出身だが、高校野球でも有名な私立倉吉北高校(倉吉市)からスカウトされ、スポーツ特待生としてゴルフ留学。同校は鈴木のためにゴルフ練習場を造ったという。 鳥取県の人口は約57万人。世田谷区(約86万人)や練馬区(約71万人)より少ないが、スポーツ界に“怪物”を2人も送り出したのだ。 9月末には東京・新橋駅前にアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」をオープン…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事