日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

篠原親に関する記事

None

?に答えます

フッ素入り歯磨き粉に効果はあるのか

ただ歯磨きするだけで、フッ素は歯を丈夫にしてくれる? ユニオルソ矯正歯科(東京都豊島区)の篠原親院長に聞きました。 「ほとんどの人はフッ素入り歯磨き粉の効果を得られていないと思います。歯磨きの後に、フッ素をしっかり洗い流してしまっているからです」 フッ素化合物は、歯のエナメル質を構成するハイドロキシアパタイトをより硬い物質に変化させ、虫歯を防ぐ働きがあります。 日本…

写真はイメージ

?に答えます

歯ブラシは電動の方が良い?

電動歯ブラシは高額だから、手で磨くより断然良い? ユニオルソ矯正歯科(東京都豊島区)の篠原親院長が教えてくれました。 「電動歯ブラシが手磨きより良いとは一概には言えません。実際、歯科医師の中には電動歯ブラシを敬遠する人も多くいます」 電動歯ブラシは超高速でヘッドが動き、短時間でしっかり汚れを落とせます。音波・超音波の振動で汚れを落とすタイプは、さらに効果大です。 た…

写真はイメージ

?に答えます

虫歯は自然に治るのか? 歯科医に聞いた

ユニオルソ矯正歯科(東京都豊島区)の篠原親院長が答えてくれました。 「虫歯はごく初期段階であれば、自然治癒が可能です。ただし、それは放置していいということではありません」 虫歯とは、簡単にいえば歯垢の中の酸が歯のカルシウムを溶かす(脱灰する)こと。表面のエナメル質だけが脱灰した段階なら、唾液の中のカルシウムによって歯の表面が再石灰化することが期待できます。この事実が…

歯磨きの後に噛めばバッチリ!

?に答えます

キシリトールガムは本当に歯に良いのか

そんな人に、ユニオルソ矯正歯科の篠原親医師がアドバイスです。 「キシリトールに虫歯予防効果があることは世界的に認められています。ただし、使い方を間違えると効果は期待できません」 虫歯の主な原因菌であるミュータンス菌は、ショ糖(砂糖の主成分)をエネルギー源とします。キシリトールはショ糖と分子構造がそっくりな人工甘味料。キシリトールガムを噛むと、ミュータンス菌はショ糖と…

?に答えます

親知らずは痛くなくても抜くべきか

ユニオルソ矯正歯科の篠原親先生の答えはこうです。 「親知らずは『百害あって一利なし』。抜かずに放っておくと、大手術に発展しかねません」 親知らずとは、上下左右の奥歯(大臼歯)の最も奥にある第3大臼歯のこと。ほかの歯が6~12歳くらいで生え替わるのに対して、18歳前後と相当遅れて生えてきます。 その頃には歯が並ぶスペースがなく、口の中で横や斜めに曲がって生えてくる場合…

写真はイメージ

?に答えます

歯ぎしりがヒドイ 歯を削らなきゃダメなのか

この疑問に答えてくれるのは「ユニオルソ矯正歯科」の篠原親院長です。 「歯ぎしりの原因が噛み合わせの悪さにあると言われたのは昔の話。今は『噛み合わせと歯ぎしりに因果関係は認められない』というのが世界的に定説となっています」 80年代までの日本では、歯ぎしりがあれば歯を削って噛み合わせを治し、セラミックなど人工物で整えるのが主流でした。そのため、今でも歯ぎしりは噛み合わ…

?に答えます

食べた直後の歯磨きはダメってホントなのか

真偽を明かしてくれるのは、「ユニオルソ矯正歯科」の篠原親院長。 「確かに3年ほど前、『歯磨きは食事の30分後に』と盛んにいわれていました。でも、それはアメリカの研究論文を日本のメディアが曲解して報道したもので、現在は否定されています」 この説の論拠は、「食後30分以内は口の中が酸性に偏り、歯の表面が溶けやすくなるので、歯磨きをすると傷ついてしまう」というもの。しかし…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事