日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

週刊リテラシー・出演者の関連ニュース

司会の田村淳も伸び伸び

MCもゲストも好き勝手 「淳と隆の週刊リテラシー」の魅力

「淳と隆の週刊リテラシー」(TOKYO MX)をご存じか。 政治家や評論家を招いてのトークバラエティーで25日は古賀茂明氏が出演する。久々のテレビで何をしゃべるのか楽しみだ。「リテラシー」は、スタートして1年になるが、古賀氏などいろんな人が出ている。小沢一郎氏をはじめ、イスラム国が台頭した時はジャーナリストの常岡浩介氏、今月はクリミア訪問直後の鳩山元総理など。 ほか…

政界転身のウワサは尽きない/(C)日刊ゲンダイ

ロンブー淳が政治ショー司会 「紳助流」で目指す総理のイス

4月から東京ローカル局の「TOKYO MX」で始まった「淳と隆の週刊リテラシー」(土曜17時~)。田村淳とジャーナリストの上杉隆氏(46)が、ゲストコメンテーターを交えて1週間のニュースを振り返る生放送の番組だ。 14日のゲストは、日刊ゲンダイ本紙で「新政官業研究」(火・木曜掲載)を連載中のノンフィクション作家・森功氏。その前週の7日は元航空幕僚長の田母神俊雄氏を招…

左から土田晃之、小籔千豊、田村淳

TV界での生き残りかけ…“コメンテーター芸人”が増殖中

司会としては関東圏で放送中の「週刊リテラシー」(東京MXテレビ)の田村淳が“政治芸人”と呼びたいくらい、安倍政権をタブーなしにブッタ斬っている。 しかし、こういう政治バラエティーの仕事が増えることを芸能プロとしては歓迎できない面もある。だれとは言わないが、ワイドショーや政治バラで突っ込んだコメントをしない芸人は、複数のCMに出ている場合が多い。タレントはCMが大き…

MCを務める田村淳

斬り取り 報道・情報番組この1本

説得力あった 消費税は「8%か10%か」より「5%がいい」

14年4月に始まったMXTVの情報バラエティー「淳と隆の週刊リテラシー」。スタート後まもなく本欄で取り上げたことがあったが、その後も既存のメディアの報道姿勢とは異なる自由な発想は健在だ。11日の「ふかぼりNEWS」コーナーでもそれを感じた。 同コーナーは大手紙の1面記事7つをラインアップした「イチメンラインナップ」から、MCのロンブー淳が深掘りしたいテーマを取り上げ…

マツコを筆頭に岡本夏生や北斗晶らもブレークさせた

「5時に夢中!」名物P明かす マツコ起用と局内反発の舞台裏

他に「週末めとろポリシャン♪」「バラいろダンディ」「淳と隆の週刊リテラシー」担当。現在は編成局制作第2部長。…

政治バラエティー向き/(C)日刊ゲンダイ

大手民放よりのびのび ロンブー淳は「MXテレビ」と好相性

「淳と隆の週刊リテラシー」(MXテレビ)、8月23日の放送で、スペシャルゲストの小沢一郎氏をイジった鈴木奈々がネット上で話題をさらった。 スタジオのコメント席で隣に座った小沢の顔をいきなり触ったり、検察との一件でマスコミに叩かれた時期の解説をMCのひとりの上杉隆から聞くと「本当にかわいそうな人間ですね」と小沢の肩に手をかけてしみじみと呟いた。なんと番組後半には「昨日…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事