日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「竹中平蔵 テレビ」に関する記事

二枚舌

「トリクルダウンあり得ない」竹中氏が手のひら返しのア然

「今年初のBPO入り番組」とネットで炎上中だが、同じように炎上しているのが、元総務相の竹中平蔵・慶応大教授の仰天発言だ。 番組では、アベノミクスの「元祖3本の矢」や「新3本の矢」について是非を評価。冒頭、「アベノミクスは理論的には百%正しい」と太鼓判を押した竹中平蔵氏。アベノミクスの“キモ”であるトリクルダウンの効果が出ていない状況に対して、「滴り落ちてくるなんてな…

ついにホンネ/(C)日刊ゲンダイ

「正社員なくせ」 竹中平蔵氏の暴言で本格化する“アベハラ”

数年後には、ほとんどのサラリーマンが残業代ゼロになっているでしょう」(厚労省関係者) ヤバイのは、安倍首相の指南役としてバックに竹中平蔵パソナグループ会長(63)がついていることだ。そもそも「ホワイトカラー・エグゼンプション」は、2006年、第1次安倍内閣の時、竹中氏が「労働ビッグバン」を提唱したのが、きっかけとみられている。その竹中氏は元旦のテレビ番組で「正社員を…

我田引水 (C)日刊ゲンダイ

労働規制打破の裏で…竹中平蔵氏“パソナ関連予算”倍増計画

農業、労働など“岩盤規制”の撤廃にシャカリキの安倍首相に政府の有識者会議の一員としてハッパをかけてきたのが、慶大教授の竹中平蔵氏(63)だ。竹中氏は元日のテレビ番組で「日本の正規労働ってのが、世界の中で見ても異常に保護されている」と言ってのけた。こうして労働者を守る規制を破壊するウラで、竹中氏は税の恩恵を享受している。 竹中氏が深く関与しているのが、内閣府に設置され…

竹中平蔵パソナ会長

新「政官業」研究

事業者はやっぱり竹中平蔵パソナに決定

そしてこの11人のうち、この政策会議に有識者の一人として、参加しているのが、ほかでもない、パソナ会長の竹中平蔵慶大総合政策学部教授である。 特区会議は第2次安倍内閣の発足後、経済財政諮問会議と並ぶ法定会議にランクアップ。安保法制審議のドサクサで目立たなかったが、与党は今年7月8日に改正国家戦略特区法を成立させ、さらに特区構想をやりやすくした。9月1日に改正法が施行さ…

アベノミクスの“生みの親”浜田宏一名誉教授までも…

首相の指南役 浜田教授がGPIF株投資「大損」の仰天発言

竹中平蔵氏が『トリクルダウンは起きない』と発言したことにも驚きましたが、浜田教授の発言も他人事のよう。そろってアベノミクスの旗振り役を担ってきた中心人物じゃないですか。そのアベノミクスは破綻したと言っていい。その責任はどうなったのでしょうか。難破船から我先に逃げ出すような無責任な発言にはガッカリします」 地獄の釜の中を見るような日が迫っている。…

ゴマカシとスリ替えの連続

巻頭特集

安倍ペテン政権 いつまで続ける「賃上げ要求」という猿芝居

アベノミクスの旗振り役の竹中平蔵慶大教授は「トリクルダウンなんて、あり得ない」と断言した。発言が飛び出したのは、1日放送の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)。どのツラ下げてと言いたくなるが、同番組で竹中は「トリクルダウンを待っている方が悪い」とまで言い切った。 国民は“おこぼれ”を期待せず、挑戦しなければならない、活躍しなければならないと、けしかけた。今の経済界は…

新成長戦略をアピールする安倍首相(左はパソナ竹中会長と南部代表)/(C)日刊ゲンダイ

パソナ竹中会長が講演 新成長戦略は「私たちの業務につながる」

その中身は、産業競争力会議メンバーの竹中平蔵氏(63)が会長を務める人材派遣パソナグループにとって“おいしいメニュー”がズラリだからだ。 ここに、とんでもない事実がある。竹中氏ら産業競争力会議が新成長戦略を取りまとめた前日の23日、東京・文京区の文京シビックホールでパソナ社員向け講演会が行われた。竹中会長や南部靖之代表(62)も出席していたが、日刊ゲンダイが入手した…

None

定例会見を中止要請…嘘八百並べた猪瀬知事の成り上がり人生

彼を支持する竹中平蔵、勝間和代……皆、同じにおいがします」 5000万円を“貸してくれた”徳田虎雄の病床には、金を無心する前に訪ねただけ。当選後は見舞いにも行っていないらしい。知性も教養もない破廉恥漢を、このまま知事としてのさばらせていいのか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事