日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

孫正義に関する記事

目指すは世界一/(C)日刊ゲンダイ

ひねくれスポーツ論

鍋釜フライパンの巨人が歯ぎしり まごまごしていると孫正義にプロ野球をのっとられちまうぞ!

孫正義はどこか本気で大リーグと雌雄を決したいと思っている節がある。世界戦略がことのほか好きなのだ。ダイエーホークスを買収するにあたって、「いずれメジャーリーグも視野に入れたい」と語ったという。将来性のあるベンチャー企業に投資をする能力もずばぬけている。中国の商取引最大手「アリババ」の筆頭株主となって8兆円の利益を上げた。このスケール感で大リーグ球団を買収し、いずれ…

左から時計回りに、ソフトバンク孫氏、京セラ稲盛氏、ファーストリテイリング柳井氏、TSUTAYA増田氏

創業者社長の“好感度調査” 孫正義氏なぜトップに躍り出た

「好感度の高い社長は誰ですか?」と聞いたところ、1位はソフトバンク社長の孫正義氏(23.5%)だった。2位は京セラの稲盛和夫氏(13.1%)、3位は楽天の三木谷浩史氏(11.9%)。以下、柳井正氏、辻信太郎氏らがランクインしている。 どうして孫氏が1位なのか。経済ジャーナリストの大山功男氏はこう見る。 「何かにつけて話題をつくり、テレビや雑誌に登場する上に、しっかり…

ケタが違う

孫正義社長の後継者候補 アローラ氏「報酬165億円」の仰天

孫正義社長は先月11日の決算記者会見で、アローラ氏を「最重要の後継者候補」と紹介していた。前代未聞の報酬額には驚くばかりだが、一体どんな人物なのか。 1968年生まれ。父がインド空軍の軍人の家庭で育ったアローラ氏はインドの名門バナーラス・ヒンドゥー大学卒業後、奨学金を頼りに、21歳で渡米。男5人でトイレと風呂場が1つしかない家をシェアしながら苦学したという。米投資…

トップはソフトバンクの孫正義会長で92億円

トップはSB孫正義社長の92億円! 配当金「億万長者」リスト

孫正義社長は2億3120万株を保有する筆頭株主で、受け取る配当金は92億4800万円とベラボーだ。ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正社長も73億5360万円に上る。 この2人は別格としても、ミクシィの笠原健治会長は約31億円、ブリヂストン創業家の石橋寛・石橋財団理事長は約29億円、ポーラ・オルビスの鈴木郷史社長は約23億円など、10億円以上は16人いた(別表…

ガセだとしても不気味/(C)日刊ゲンダイ

北朝鮮が粛清指令? 市場を駆け巡った「孫正義暗殺計画」

ソフトバンク孫正義社長・暗殺計画――。 衝撃情報が、ここ数日、市場を駆け巡った。 「驚きましたよ。魑魅魍魎(ちみもうりよう)の相場の世界とはいえ、暗殺は穏やかじゃない。いったい背後に何があるのか。不気味としか言いようがない」(証券関係者) 複数の関係者の話を総合すると、次のような内容になる。 「北朝鮮のナンバー2だった張成沢が昨年、国家転覆陰謀罪で処刑されたが、張と…

“孫氏の兵法”は吉と出るか

ソフトバンク孫正義社長 「3兆円買収劇」は英断か迷走か

アリババのジャック・マー会長(左)と孫正義社長

企業深層研究

ソフトバンク 孫社長は“成功の原点”をのみ込むのか

トップ交代の時期を巡り、孫正義社長と意見が食い違ったと伝わるが、株主総会(22日)前日の発表だっただけに、臆測は絶えない。大型の資金調達の直後というのも不可解だ。 アリババ株やガンホー株など、ソフトバンクの保有株式売却による1兆円を超える資金調達の背景に、どのような思惑があるのか。 「大型の投資案件があるわけではない」との公式発表に素直に沿う読み筋もある。別の投資…

「きぼうのいえ」の施設長の山本雅基氏

「拝啓 孫正義様」 東京・山谷からの手紙

ホームレスの看取りに年間3650万円。きぼうはありますか?

ソフトバンク代表の孫正義に手紙を郵送する一方、日々、施設の運営や介護に努めている。 「毎朝、入所者の皆さんのところを回って、格言や名言をプリントアウトした紙を配っているんです。たとえば『さらばなり 有為の奥山 今日越えて 弥陀のみもとに往くぞうれしき』ってご存じですか? 極東軍事裁判で裁かれた東条英機の辞世の句なんですけど、13階段を上がるという時、極楽浄土へ行けて…

孫正義社長は「ペッパー」人気にご満悦

株主総会でも1億円プレーヤー続出 「高額役員報酬」トップ30

ソフトバンクが孫正義社長の後継候補に、移籍に伴う一時金がほとんどとはいえ165億円の報酬を払っていたのにはブッたまげたが、他の役員の通常報酬額もベラボーだった。 株主総会真っただ中。「役員報酬1億円以上」の開示について、東京商工リサーチが有価証券報告書をもとに、19日午後5時までのデータをまとめた。1億円以上を受け取った役員は現時点で21社、61人。うち23人が前年…

「ネットのバカ」など著書多数/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

ネットニュース編集者・中川淳一郎氏が語る「SNSの未来」

孫正義氏もツイッターを更新しなくなった ――それなのに、世の中、スマホが氾濫し、SNSは過熱する一方に見えます。 オレは変わっていくと思いますよ。孫正義さんとか勝間和代さんとか、ツイッターを熱心に更新しなくなったんです。一時期、SNSを礼賛した人が撤退し始めている。SNSの利用価値を冷静に判断するようになってきたのだと思います。 ――SNSはもう廃れる? という…

None

スポーツ難癖口上

川崎宗則よ 新二刀流を目指すのだ

こんなやつが他にいたか? 孫正義はそこに目を付けたのだ。 「なによりもチームを活気づけてほしい」 チーム内にゃとんでもねえ声でガナる選手はいるが、アツオ~~! と叫ぶもいまいちあか抜けん。常人では理解不能なぶっ飛び方でチームを活気づける存在が求められておるんだ。「なによりも」というのは具体的に「選手としてよりも」ということだろう。 「内外野でもピッチャーでも、なんで…

マイナー契約でも米球界でチャレンジを続ける川崎

金満ソフトBもヤキモキ…“ムネリン復帰問題”の季節到来

去る6日には孫正義社長がトランプ次期大統領と会談し、米企業に500億ドル(約5兆7000億円)の投資の約束を取り付けたばかりだ。 しかし世の中、お金ではどうにもならないこともある。それがカブスの川崎宗則(35)だ。 米国残留か国内復帰か。この時期に川崎が悩むのは恒例行事と化しており、今オフも「これまでは日本と米国、50%、50%だったけど、今は100%ずつ」という“…

トランプに取り入り、組織を抱き込む

巻頭特集

どさくさ議員立法に拙速審議 誰が得をする、カジノ法案

そのアデルソン会長がカジノビジネスに乗り出す資金を提供した“恩人”のソフトバンク・孫正義会長までトランプ詣でをした。まさに「役者は揃った」というところなのである。 ■思わせぶりな「官邸・維新」4者会談 カジノ解禁には、安倍の悲願である憲法改正を見据えた維新の取り込み、という思惑も囁かれている。大阪府市はカジノを含む統合型リゾート(IR)とセットで、2025年の大阪万…

熊谷聖司社長

社長の本棚

デジタルデータソリューション熊谷聖司社長は年600冊読破

その中には孫正義さん、柳井正さん、三木谷浩史さんら先輩経営者の著作も含まれていて、経営のヒントをいただいています。経済誌も好きで、『プレジデント』『東洋経済』『日経ビジネス』『宣伝会議』『月刊人事労務』などは定期購読していますね」 こんなふうに自宅にも本があふれるため、奥さんが顔をしかめるほどらしい。もっとも、学者のように多読するだけでなく、本の中から生きた情報を得…

ソフトバンクは株価急上昇

孫会談でIT関連株が急騰 トランプ相場“第2幕”が始まった

「ソフトバンクグループの孫正義社長がトランプ氏と会談したことで、IT関連株が急騰しています。これまでトランプ氏はIT企業を毛嫌いしていると伝わっていただけに、関連銘柄は出遅れていました。その分、一気に爆発している感じです」(市場関係者) 8日、ソフトバンクグループの株価は年初来高値となる7970円まで急騰し、終値は前日比405円高(5.48%高)の7792円だった…

トランプタワーで会談後

ソフトバンク孫社長が抱く「カジノ参画」の大いなる野望

ソフトバンクグループの孫正義社長が6日(日本時間7日)、ドナルド・トランプ次期米大統領と電撃会談。孫社長は、米国への巨額投資と雇用創出を約束したと明かした。米国での事業拡大戦略を描くが、その実、現在、日本の国会で解禁目前の「カジノ参画」の野望もありそうなのだ。 孫社長はトランプに、米国の通信関連の新興企業などに対し約5兆7000億円もの投資を行う方針を伝え、米国で5…

利害が一致した格好の2人

孫・トランプ電撃会談 米に5兆円投資と5万人雇用を約束

ソフトバンクグループの孫正義社長が6日、ニューヨークのトランプタワーで、トランプ次期大統領と“電撃会談”した。孫氏はトランプと面識はなかったが、先週に共通の知人を通じて面会を申し入れ、約45分間の会談が実現した。 会談で孫氏は「今後4年間で米国に500億ドル(約5兆7000億円)を投資し、5万人の雇用を創出する」と申し入れ、トランプは「積極的に規制緩和をする」と応じ…

ハウステンボスは再建できたが

企業深層研究

HIS東京五輪までに「1兆円企業」の道筋つけられるか

「澤田さんがソフトバンクの孫正義氏、パソナグループの南部靖之氏とともにベンチャー三銃士と呼ばれたのは、90年代後半です。最近の若手社員にとっては、大げさですが“歴史上”の人物で、それに12年も経てば社内も変わる。新人の中にはカリスマ復帰と聞いてもピンとこないヤツもいますね」(中堅社員) 澤田の復帰は「後継者育成がうまくいっていない表れ」と指摘する声もある。突然、天…

来季最終年の工藤監督も正念場

留任たった3人…ソフトBコーチ陣“大シャッフル”の目論見

孫正義オーナーの「V10」宣言もむなしく、3連覇を逃したソフトバンク。一から出直しだ。…

目利き力に期待

プロはこう見る 経済ニュースの核心

国際問題も? ソフトバンクがサウジと巨額ファンド設立

9月に、サウジのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が来日した際、ソフトバンクの孫正義社長と膝詰めで話し合ってまとめ上げた。先の英国アーム・ホールディングスの3.3兆円買収で世間をあっと言わせた孫氏の第2弾の構想が動きだしたと市場は好感し、ソフトバンクの株価は高騰した。 しかし、不安がないわけではない。 「そもそも今回の巨額ファンドは、原油価格の下落で財政難に陥った…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事