日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

朴槿恵特集

朴大統領(右)の罷免が認められ歓喜の韓国の民衆

朴槿恵大統領が失職 韓国憲法裁全員「弾劾賛成」で罷免

親友の国政介入問題をめぐって韓国の朴槿恵大統領(65)の弾劾訴追を審理していた憲法裁判所は10日、弾劾を正当と認めて罷免を決定した。朴槿恵は即時失職した。現職大統領が弾劾で失職するのは韓国憲政史上初めて。出直し大統領選が60日以内に行われ、5月9日が有力視されている。 罷免は8人の裁判官全員が賛成。憲法裁は▼朴槿恵が親友の崔順実被告の利益のために大統領権限を乱用し、…

満面の笑みで演習を視察(労働新聞電子版から)

また挑発行動…死に体韓国を襲う北朝鮮「軍事行動Xデー」

どうやら、朴槿恵大統領の弾劾訴追が可決された翌10日に行ったシミュレーションらしい。 韓国では職権停止された朴槿恵に代わり、大統領権限を代行する黄教安首相が北朝鮮の挑発に備えて軍の警戒強化を指示した直後。年明けには米国でトランプ新大統領が就任する。政権交代のタイミングでひと暴れするのが北朝鮮のいつものパターンだ。 「北朝鮮が軍事行動を起こす要素が重なっています。年末…

4日、談話を発表する韓国の朴大統領

国民の怒りは沸点…韓国・朴槿恵大統領に「暗殺」の恐れ

韓国の朴槿恵大統領(64)は国政介入疑惑の渦中にある親友の崔順実容疑者(60)が逮捕されたことを受け、4日午前10時半からテレビを通じて国民に向けた談話を発表した。 改めて国民に謝罪したうえで、「必要ならば、私も検察の取り調べに誠実に臨む覚悟だ」と語り、現職の大統領として初めて検察の捜査に応じる考えを表明。その一方で、国政に空白が生じてはならないと強調し、当面退陣す…

謝罪する朴大統領

習近平「アジア皇帝」への野望

韓国朴大統領のスキャンダルにほくそ笑む中国

韓国の朴槿恵大統領が大ピンチである。この事態を、内心ほくそ笑みながら見守っている近隣の国が2カ国ある。1カ国は言わずと知れた北朝鮮だが、もう1カ国が中国なのだ。ある中国の外交関係者は次のようにうそぶく。 「わが習近平政権に従う国には福が来て、逆らう国には災いが訪れるのだ。フィリピンのドゥテルテ政権やミャンマーのスーチー主導政権は、わが国に従っているので高支持率をキー…

蜜月だったのに

習近平「アジア皇帝」への野望

中韓関係悪化 朴大統領に求められる“密約”の中身

「いま韓国政府を挙げて、9月4日、5日に習近平主席が主催する杭州G20で、朴槿恵大統領と習近平主席との首脳会談を画策しているが、8月下旬になっても中国側から正式なゴーサインが下りない。昨年の同時期には、朴槿恵大統領は西側諸国の国家元首として唯一、習近平主席が主催した抗日戦争勝利70周年軍事パレードに列席して中国に『貸し』をつくったというのに、何ということだ。もしG…

朴槿恵大統領

脱北エリート証言 韓国・朴大統領の「強硬発言」真の狙い

朴槿恵韓国大統領が1日の「国軍の日」の演説で公然と脱北を呼び掛け、核・ミサイル開発に明け暮れる金正恩朝鮮労働党委員長に対し、「挑発の代価を知らしめるべき」と非難。猛反発した北朝鮮は労働新聞を通じて「朴槿恵が怒り狂う民心によって倒されるのは時間の問題だ」と応酬し、舌戦は激しさを増している。 9月に強行された5回目の核実験に激怒した朴槿恵は強硬策に転じ、「核ミサイルを1…

朴大統領罷免が決まり韓国はますます混迷を深める

朴槿恵大統領罷免で急浮上 「第2次朝鮮戦争」勃発危機

10日、弾劾訴追された韓国の朴槿恵大統領がついに罷免された。60日以内に出直し大統領選が行われ、5月9日の投開票が有力視されている。北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返し、朝鮮半島情勢が緊迫する中での選挙戦。金正恩政権の出方次第でますます緊張が高まりそうだ。 韓国ではすでに朴槿恵の失職を見越して選挙モードに突入している。直近の韓国の世論調査によると、弾劾を主導した革新…

「第4回核安保サミット」

巻頭特集

ならず者の挑発に喜々とし…日米韓「三国同盟」の行方

勇ましさが売り物である韓国の朴槿恵大統領も、「重要なことは制裁決議を徹底して、核放棄なしには生存できないことを北朝鮮に思い知らせることだ」「さらなる挑発を行えば、北朝鮮はより強力な制裁と孤立に直面するしかない」と、応じている。 これまで安倍首相と朴大統領は、慰安婦問題でいがみ合い、2年前の「第3回核安保サミット」では、首脳会談が行われるかどうかさえ危ぶまれていたの…

昨日もしっかりツヤ肌キープ

憔悴どころか若返る? 朴大統領“弾劾可決後”の優雅な生活

韓国の朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案が9日、ついに可決された。賛成が234票にのぼり、与党セヌリ党から60人を超える造反者が出た格好だ。 これで大統領権限は停止され、罷免するかどうかの判断は憲法裁判所に委ねられる。審判が下るまで最長180日間、罷免が決まれば60日以内に大統領選挙が行われるスケジュールだが、“最後の瞬間”まで朴槿恵は大統領府に居座り続けるハラのようだ…

暴走が止まらない金正恩委員長

一触即発の朝鮮半島 韓国が狙う金正恩“斬首作戦”の現実味

北朝鮮の5回目の核実験に激怒した朴槿恵大統領が「核ミサイルを1発でも発射すれば、その瞬間に北朝鮮政権を終わらせる」と金正恩委員長の暗殺を示唆。 猛反発した金正恩サイドは「斬首作戦を展開する兆しが見えたら、核弾頭を搭載したノドンの即時発射命令につながる」と声明を発表した。まさに一触即発だ。 両国の罵り合いは珍しくもないが、今回ばかりはブラフでは片づけられない。北朝鮮の…

5カ国語をしゃべる/(C)AP

素朴な疑問…韓国の朴槿恵大統領はなぜ結婚していないのか

韓国の朴槿恵大統領といえば、ずっと独身、夫はいない。ナゾは、なぜ結婚しなかったか、だ。 1つは、11歳から大統領(朴正煕)の長女であったこと。 2つ目は聡明すぎること。西江大・電子工学科を首席で卒業、フランス留学もしている。 「パク・クネは、顔がかわいいこともあって、小さい頃から韓国では“公主”と呼ばれてきた。日本語でいえば、お姫さま。その上、頭脳明晰(めいせき)と…

かつて4回開催されたゴルフ日韓戦の復活も立ち消え状態(写真=11年日本チーム団長の青木功と石川遼選手ら)

韓国ゴルフの光と影

ゴルフどころじゃない韓国 政治混乱“飛び火”で会員権暴落

朴槿恵大統領罷免、逮捕による政治的混乱や北朝鮮核実験やミサイル危機、さらに経済的な混迷など、あらゆる面で機能停止に陥っている。 北朝鮮核実験計画報道を受けて一部のソウル市民が釜山に逃げ出しているとか、5月9日予定の大統領選挙が延期になるといった噂まで飛び交っている。 サムスン電子副会長の逮捕・起訴でもわかる通り、経済格差の広がりも問題になっている。 朴槿恵・崔順実…

罷免された朴前大統領

習近平「アジア皇帝」への野望

韓国・朴前大統領の罷免はTHAAD配備と密接な関係にある

朴槿恵の大統領失脚は、THAADのたたりだ。「活該!」(ザマあみろ)〉 〈THAAD配備を中止するまで「韓国鬼子」(韓国人の蔑称)を中国から放逐せよ!〉 アメリカによるTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)の韓国配備を巡って、中国の「韓国イジメ」が止まらない。韓国で大統領選が行われる5月までに、THAAD配備が完了するといわれるなか、中国のネット上では、日増しに過激…

裁判所前では弾劾賛成派のデモが(右は朴槿恵氏)

韓国・朴大統領の弾劾追訴 前夜から裁判所前は大荒れ

韓国の朴槿恵大統領(円内)に対する国会の弾劾訴追を審理している憲法裁判所が、10日午前11時に罷免の可否を宣告するが、どちらの結果になっても、韓国の大混乱は加速する。 前日から弾劾派と棄却派の双方が、裁判所前に陣取り、徹夜集会で気勢を上げた。弾劾となれば一般世論は歓迎だが、棄却派は大暴れしそうだ。 すでに「弾劾反対」を叫ぶ棄却派の青年団体幹部は、金属バットを手に「我…

日本で大人気のイ・ボミ

イ・ボミも心配? 少女像で気になるスポーツの日韓関係

朴槿恵政権退陣に関する国民行動を見てもわかるように若い人は政治意識も高い。今回の慰安婦問題は簡単には収束しないでしょうから、例えば今季から日本ツアーに初参戦する韓国の女子プロゴルファーなどは特に、両国の関係について心配しているかもしれません」 ■感情的な人たちが過激行動を起こすかも プロ野球やJリーグにも韓国の助っ人はいるが、女子プロゴルフは韓国選手の独壇場だ。2年…

日本で大人気のイ・ボミ

イ・ボミも心配? 少女像で気になるスポーツの日韓関係

朴槿恵政権退陣に関する国民行動を見てもわかるように若い人は政治意識も高い。今回の慰安婦問題は簡単には収束しないでしょうから、例えば今季から日本ツアーに初参戦する韓国の女子プロゴルファーなどは特に、両国の関係について心配しているかもしれません」 ■感情的な人たちが過激行動を起こすかも プロ野球やJリーグにも韓国の助っ人はいるが、女子プロゴルフは韓国選手の独壇場だ。2年…

回を重ねるごとにデモの規模が拡大

弾劾可決は台本通り…朴大統領の不可解行動に“暗殺恐怖”

朴槿恵大統領に対する国民の怒りがまた増幅された。国会に発議された弾劾訴追案の採決が9日に迫っている。世論に押された与党の非朴派議員も賛成に回る公算で、可決は避けられない情勢だ。 韓国事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏は「朴大統領は弾劾可決を織り込み済みだった。意気消沈どころか、むしろシナリオ通りにコトが運んでいるといえる」とこう続ける。 「朴大統領の目的は一貫…

李在明氏の過激SNSを若者が支持(右は朴大統領=ロイター)

朴大統領が辞意表明 次に急浮上する“韓国のトランプ”とは

韓国の朴槿恵大統領が29日、ついに辞意を表明。2018年2月の任期満了を待たず大統領を退くが、辞任のタイミングは国会に委ねられた。 これでいよいよ大統領選が本格化する。ここへきて、次期大統領候補として急浮上しているのが、歯に衣着せぬ言動から「韓国のトランプ」と呼ばれる人物、城南市の李在明市長(51=「共に民主党」所属)だ。韓国の世論調査会社「リアルメーター」が28日…

高校生も「朴槿恵、下野しろ」

安倍首相が助け舟…朴大統領“強気の延命シナリオ”のウラ

国家機密漏洩疑惑で火ダルマになっているにもかかわらず、韓国の朴槿恵大統領は強硬姿勢を崩していない。むしろ、ますます強気だ。どうやら軍部のハンドリングに自信を深めている上、安倍首相が延命に一役買っているという。 19日に行われた退陣要求デモの参加者は予想に反した規模だった。全国70カ所で分散開催されたこともあり、ソウル市内は約60万人にとどまり、12日の100万人超え…

None

朴大統領もア然…韓国語で愛想笑いする安倍外交の支離滅裂

朴槿恵大統領に向かって「お会いできてうれしい」と韓国語で話しかけたのである。もちろん、外務省が用意したものだが、愛想笑いを浮かべて語りかけた安倍に対し、朴槿恵は目も合わさず、何の反応も示さなかった。 会談後、安倍は「極めて有意義だった」と強調、菅官房長官は「(安倍の韓国語は)自然で良かった。首相の人間性を垣間見ることができたのではないか」なんて語っていたが、国際社会…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事