日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「菅野智之 メジャー」に関する記事

None

【C版】侍ジャパン メジャー流出加速

こういう環境でプレーしたい気持ちはあります」 準決勝で先発する菅野智之は、昨21日のドジャースタジアムでの公式練習後、「ロッカールームを見ても伝統のある球団と思うし、ありきたりかもしれないが、感動しました」と目を輝かせた。 宮西尚生もかつての後輩選手・ダルビッシュと連絡を取り合い、アリゾナ滞在中の18日の練習後、増井らとともにレンジャーズのキャンプ地を訪問。ロッカー…

None

●WBCネット裏のメジャースカウトが付けた 日本人3投手の値段

菅野智之(巨人) 制球とクレバーさは黒田並み 7年100億円

孤軍奮闘…

メジャー球団悲鳴「巨人・菅野をこれ以上酷使しないで」

「今年は球数が多いのが気になるんだよ……」 さるメジャー球団のスカウトが巨人の菅野智之(26)について、こう言って表情を曇らせた。 今季3敗目(5勝)を喫した17日のロッテ戦は、苦しい投球だった。初回、先頭打者の細谷にファウルで粘られて12球を投じるなど、なかなか空振りが取れず、六回までに127球を要し、そのままマウンドを下りた。 今季最短イニングでの降板ながら、投…

None

巨人・菅野 2戦連続完封

巨人の菅野智之(27)が2試合連続完封の離れ業をやってのけた。 11日の広島戦は六回途中5失点でKO。同じ相手に今回はテンポ良く116球を投げ、4安打7奪三振で、18日のヤクルト戦に続く完封劇。1-0は自身初めてで「やってみたかった」と笑った。 ハーラートップタイの3勝目。昨季は防御率のタイトルを取りながら、勝ち星は9勝止まりだった。高橋監督からは今季は貯金や2ケタ…

巨人は綱紀粛正に躍起だが…

賭博問題でも“蜜月” 巨人とNPBが野球人気凋落に拍車かける

昨年1月、熊崎コミッショナーが就任したときは「読売人事」といわれたし、12年に原監督の甥の菅野智之がドラフト1位で巨人入りした裏にはこんな話があった。日本ハムOBがこう言った。 「日本ハムが前年のドラフト1位で東海大の菅野智之を指名しながら、3月で交渉権は消滅。その際、野球協約新人選手選択会議規約12条(再選択)の解釈をもとに、今年のドラフトでも指名可能だと公言し…

None

巨人・菅野 WBCでつく値段

先発した菅野智之(27)が危なげない投球を見せた。 前日に日本投手陣が17安打を浴びた強力打線を相手に、4回を投げて4安打無失点。本大会1次ラウンドの球数制限65球を意識し、スライダーとワンシームを中心に打たせて取る投球に徹し、4回を58球でまとめた。直球の最速は151キロ。滑るWBC球も苦にせず、「(球数は)まずまずですね。欲を言えばもう少し少なくできた。やり残し…

現役続行を決めた黒田

広島・黒田の現役続行に巨人スコアラーが喜んでいる理由

まずはエースの菅野智之(26)である。対戦相手は好投手の方が燃えるタチ。今季は「一番意識する」と言う広島のエース前田と4度対戦し、3勝1敗と勝ち越した。前田は来季、米大リーグ挑戦が決定。その代わりになるのが黒田の存在だ。 菅野にとっては、憧れを通り越して崇拝する投手。黒田がヤンキースで活躍していた頃の著書を熟読し、参考にしていたという。巨人に入団当初は「投球の考え…

やはりこの阿部がいないと…

プロ野球記録の真実

データのプロ指摘 巨人は「先制逃げ切り」への“体質転換”急務

原巨人は菅野智之、高木勇人が先発の両輪だが打撃が不安定だ。大田泰示はブレーク前。村田修一は期待薄。中軸の坂本勇人、阿部慎之助の牽引がやはり求められる。交流戦の初戦(西武戦)は、2人で7打点と爆発し序盤から加点。弾みになるか。 ▽小野俊哉 1961年岡山出身。スポーツ・アクセス㈲代表取締役。早大理工学部卒、味の素、住友金属工業を経て、03年同社設立。プロ野球、メジャ…

None

小久保監督 エース菅野を中継ぎに回せ

「準決勝が全て」と話している小久保裕紀監督(45)は、日本時間22日の準決勝で菅野智之(27=巨人)と千賀滉大(24=ソフトバンク)の2人の「エース格」を投入する見込みだ。 ただ、菅野は14日のキューバ戦で4回7安打4失点と不安を残した。一方の千賀は15日のイスラエル戦に先発して5回1安打無失点の好投。今大会9回無失点と抜群の安定感を見せている。 アリゾナでの調整が…

期待が大きい菅野

大谷より信頼 小久保監督「WBC開幕」を菅野に託す理由

意気に感じて欲しいから、小久保監督はすでに本人にも伝えているようです」 ■国際大会向き 巨人のエース・菅野智之(27)はセ・リーグの最優秀防御率、最多奪三振のタイトル2冠の好投手。ただ、大谷を差し置いて、となると相当である。オフ期間もイベントに引っ張りだこで、表彰ラッシュの大谷を尻目に、菅野の方はWBC公式球を使用しながら、後輩の中川、オリックスの西とハワイで静かに…

15年の付き合いになる吉野(左)と

“外れ”で5球団競合 ロッテ1位佐々木は自由奔放な強心臓

桜美林大学に進学し、今年の首都大学野球リーグで東海大時代に菅野智之(巨人)が出した年間7完封の記録に並ぶ。今月の関東大会で初優勝し、神宮大会出場を果たした。181センチ83キロ。右投げ右打ち。…

9回ゲームセットの瞬間にガッツポーズ

無傷4勝目の巨人・菅野は“球数100球”で全試合完投を狙い

まるで高校野球のような早い試合を演出したのは、巨人のエース菅野智之(26)だ。 5日の広島戦に先発。天谷に2ランを浴びて連続無自責点記録は40イニングで途切れたものの、テンポ良く無四球完投。無傷の4勝目を挙げ、ハーラートップに並んだ。 八回終了時点で98球。尾花投手総合コーチに「(続投か降板か)どうする?」と聞かれたというが、「ここ2試合はリリーフ陣が頑張っていたの…

26日の試合では斎藤佑から一発

西武・森の球宴最多得票で分かった「ファンに選ばれる条件」

日本ハムの1位指名を蹴飛ばし、浪人した末に巨人入りした菅野智之(25)は防御率1位、勝利数2位ながら、先発部門でリーグ8位だった。…

4回を1安打1失点/(C)日刊ゲンダイ

菅野とシ烈争いも…巨人・内海が「開幕投手」より欲しいモノ

8日に5回無失点と好投した2年目の菅野智之(24)との開幕投手争いについては「それに合わせてやっている」とエースのプライドを見せた。 原監督も「まだ決めていない。15日くらいになる」と明言こそ避けたものの、甥っ子でもある「菅野にもう決めている」と言う関係者もいる。そうなれば、「開幕を狙う」と公言してきた内海にとってはショックに違いない。 昨季はともに13勝。内海は…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事