日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

西東京市の関連ニュース

None

狙いは補助金6850億円 徳洲会の東京「新病院」建設計画

場所は西東京市のIHIの工場跡地。西武新宿線「田無駅」とJR「武蔵境駅」の中間に位置する。この地に2015年2月、「武蔵野徳洲会病院」がオープンする予定だ。 「敷地面積は約1万3200平方メートル。病院の規模は地下1階、地上6階建て、延べ床面積約3万5000平方メートルで、診療科は小児科やリハビリテーション科など13科目に上ります。病床数は210床、屋上にはヘリポー…

「面白い素人」として引っ張りだこだった

TVで人気者…逮捕のカリスマ店員「アディ男」に“裏の顔”

西東京市出身で、19歳の時にギャルの聖地「SHIBUYA109」8階に入る雑貨店「SBY」のアルバイト店員になったという。同僚女性が言う。 「ホント~? アディ男はフレンドリーで、嫌っている人、見たことないです。友達がメチャ多いから『どれくらいいるんですか』って聞いたら、『渋谷にいるヤツはみんな友達』って答えてました。後輩にも優しいし、よく家出少女を家に泊めてあげて…

街頭に立った平井里美候補

野党共闘はどうなったのか 民進党が狛江市長選で内輪モメ

出身は狛江市ではなく、西東京市だ。「日本一安全安心なまちづくり」をキャッチフレーズにしているが、市民感覚とはズレがあるようだ。 「狛江市も待機児童問題が深刻。保育所の拡充を求める母親の陳情を〈経営責任が取れない〉と突っぱねたのです。人口が減っているのだから、手当てしてもムダだという理屈です。1期ごとに支払われる退職金約1400万円の減額に関する本会議の質疑が先月あっ…

静岡県の「掛川花鳥園」

2017年激変 サラリーマンの暮らし

【旅行】「鳥」と「宇宙」に触れるオススメのスポット

国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」の実物大モデルなどが見られる「JAXA(宇宙航空研究開発機構)筑波宇宙センター」(茨城県つくば市)や1億4000万個以上の星を映し出すプラネタリウムが人気の「多摩六都科学館」(東京都西東京市)も楽しい。…

島村英紀さん

この人に密着24時間

地震学の専門・島村英紀さん “地球12周”して写真撮りため

地元の練馬区立石神井図書館のほか、隣接の杉並区、板橋区、西東京市の貸し出しカードも持っているのです。調べるのは事典や辞書のほか、地球や環境に関する一般書。地震の本は自分で購入しますけど、各図書館で蔵書の種類が違うので、持っていない本はそれらの図書館が頼り。狭山市立中央図書館はそのひとつ。乗り継ぎの待ち時間に立ち寄るので、20~30分の滞在ですが、どこになにがあるか把…

デビュー10年目でついに

木村文乃が連ドラ初主演 「苦節10年」休業&バイトの過去も

1987年10月19日、東京・西東京市生まれ。もともとは明るく活発で、2歳下の弟や弟の友達と、木登りや缶蹴りをして元気に遊ぶ子供だった。また生き物が好きで、将来は獣医やイルカの調教師になりたい、と夢見ていた。 しかし、いつしか周囲となじめなくなり、友達の輪に入らなくなった。反抗期も激しく、デビュー作となる「アダン」のオーディションに合格した際は、秘密にしていた母親…

講師の傍ら舞台にも出演する梅介さん/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

“法律漫談”のミスター梅介さんは司法試験予備校の講師も

それから1年くらいしてかな、アメリカのウィスコンシン大学ロースクールの聴講生として1年間、合衆国憲法やアッチの刑法を勉強したのは」 今も伊藤塾の講師を続け、12月4、5日、西東京市のコール田無である陪審員裁判をテーマにした舞台「12人の怒れる男」に裁判官役で出演予定。 ところで、だ。自らは司法試験を受けないのか。 「もちろん、受験したよ。旧制度の司法試験で短答式試験…

None

警視庁もメディアも確認に走った 猪瀬直樹「自殺未遂」騒動

睡眠薬と酒を一緒に飲み、病院に運ばれた、病院は西東京市らしい、という具体的な内容。新聞、テレビはもちろん、警視庁も慌てて確認に走ったようです」(政界関係者) ネット上でも、<猪瀬前知事自殺未遂の情報が飛び交っておるが……事実か?>と書き込まれている。猪瀬事務所は、こう言う。 「いくつも問い合わせはありましたが、まったくの事実無根です。いま本人は静かに反省している。そ…

None

この人物のオモテとウラ

水泳で五輪出場 井川遥の“夫”好演した藤本隆宏の特異な経歴

東京・西東京市にある水泳部の寮に入り、午前4時過ぎに起床。電車で40分の早大戸山キャンパスで午前8時まで練習。寮に戻って先輩の朝食を作ってから電車とバスで約1時間の所沢キャンパスへ。夕方まで授業に出て、再び戸山へ戻り、深夜まで練習。学業も決しておろそかにしなかった。大会遠征や合宿以外、可能な限り授業に出席。運動生理学や英語の原書講読が好きで、必修の多い教職課程も4年…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事