日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「広瀬すず デビュー」に関する記事

None

“ポスト能年”最右翼は? 午年アイドル事情を評論家が予想

広瀬すず(15)もそのひとりだ。黒髪で色白美人。ティーン誌のモデル出身、ひと足先に女優として活躍の場を広げている広瀬アリス(19)の実妹でもある。何を隠そう、この広瀬すずは13年11月に制作された山下達郎の「クリスマス・イブ」のミュージックビデオにヒロインとして起用されており、われわれ中高年にとっては、初々しい牧瀬里穂が駅の構内をダッシュするJR東海のCM(89年)…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待

女優の広瀬すず(15)が20日、純白のウエディング姿で登場。結婚情報誌「ゼクシィ」の7代目CMガールに抜擢された。 適齢期とは言いがたい起用だが、気にしてはいけない。 初代の加賀美セイラ(当時13)、2代目の加藤ローサ(同18)、4代目の倉科カナ(同18)と歴代のゼクシィガールも10代であった。 新CMではプロポーズされる女性を熱演。箭内道彦プロデューサーが「24年…

各界からひっぱりだこ!(C)日刊ゲンダイ

CM10本超 広瀬すず「日本一忙しい16歳」の知られざる苦労

大物役者は誰も出演していないため、TBSの『まっしろ』や『流星ワゴン』に比べたら超優等生のコスパぶりです」(日テレ関係者) 今回、このドラマをヒットさせた立役者が連ドラ初主演となるヒロインの広瀬すず(16)である。圧倒的な存在感と演技力を見せている広瀬のもとにはフジやテレ朝、果ては映画界からも出演オファーが殺到しているという。 「6月には映画『海街diary』も公開…

None

お騒がせ「美人姉妹」の裏のウラ

立場逆転も 巻き返す広瀬アリスと妹すずの恋愛に“共通点”

None

菅田将暉に課せられた打倒キムタク

8月には声優初挑戦で広瀬すずと共演したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」、7月公開の人気コミックの実写版「銀魂」にも主要キャストで出演する。 「今年は事務所が“勝負の年”と位置付けている。特に『帝一の國』はキムタク主演の『無限の住人』と同日公開とあって、製作サイドは“打倒キムタク”を掲げ、プロモーションに力を入れている。いずれにせよ、今年はほ…

None

ビジネスに使えるスターたちの処世術

新人の頃の初々しさが消えてないかを見る人は見ている

今や大人気の広瀬すずが先日、高校を卒業した。卒業式には10分しかいられなかったほどの売れっ子で、これまでに映画8本、ドラマ8作に出演、現在CMは17本だという。卒業後は女優に専念するというのだから、その覚悟は潔いと思う。 高校というキーワードで思い出すのは、アッキーナこと南明奈(27)だ。 今から10年ちょっと前のこと、本格デビュー直前のアッキーナと僕は、なんと映画…

夏祭りでスカウトされ芸能界入り

「Fit’s」のダンスで話題 南乃彩希は北乃きいの“秘蔵っ子”

広瀬すず(17)と息の合ったダンスを披露しているのは南乃彩希(16)。南乃と広瀬は同じ事務所に所属する「リアル親友」ということで出演が決まったという。 キレのあるダンスは、8歳から続けているというチアリーディングのたまもの。チアの日本選手権大会では連続金賞を獲得しており、現在もダンスを続けているという。 南乃はデビュー当時、“芸能人にスカウトされた中学生”として話題…

左から松井、土屋、広瀬の本格派3人/(C)日刊ゲンダイ

素人アイドルはもう古い! ロッテCM出演3人娘の可能性

テレビ界もCM界も素人アイドル全盛だが、そんな中、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMには土屋太鳳(19)、松井愛莉(17)、広瀬すず(15)という若手の新進女優3人が出演。7日に開催された「母の日PRイベント」には3人娘が揃って登場した。 最近、頭角を現しているこの3人。土屋は08年に女優デビューすると、11年放送のドラマ「鈴木先生」(テレビ東京系)でブレーク…

透明感あふれるルックス

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

損保CMで注目 唐田えりかはマザー牧場で発掘された“原石”

このドラマでの成長をわれわれも期待しています」(テレビ関係者) 人材豊富で競争が激しいポスト広瀬すず世代ではあるが、唐田えりかの名前がドラマや映画、CMに並ぶ日はそう遠くなさそうだ。…

活躍する広瀬姉妹(左は姉のアリス、右は妹のすず)

あれもこれも言わせて

芸能界の姉妹は広瀬だけなのか

先日発表された「2015 タレント別テレビCM広告主数ランキング」(ビデオリサーチ社)によると、首位に輝いたのは広瀬すず(17)で、その契約数なんと19社。いわれてみれば、あの「全部、出たと?」で物議を醸した、明星食品の「一平ちゃん夜店の焼そば」をはじめ、ソフトバンク、ロッテ、東京ガス、富士フイルム、レオパレス21……あのCMもこのCMもみんな、みんなすず。CMの女…

黒髪・色白の石橋杏奈(左)と高梨臨

石橋杏奈&高梨臨に注目 16年は「黒髪色白」正統派美女がくる

結局、主役として大ブレークするのはオカッパ、丸顔の広瀬すず(17)だったりするのだが……。 (作家・松野大介)…

5本のCMに出演中

8代目ゼクシィガール 新木優子に開かれた“新CMの女王”の扉

「ゼクシィガール」といえば、初代が加賀美セイラ(28)、2代目が加藤ローサ(30)、4代目が倉科カナ(27)、そして7代目の広瀬すず(17)とブレークした女優やタレントがずらり。今やこのCMは「若手女優の登竜門」ともいわれる存在に。新木はすでに「ゼクシィ」を含め5本のCMに出演中。「CM女王」の道もそう遠くはなさそうだ。 小学生のときにスカウトされた新木は昨年から…

ミニスカで脚広げ…広瀬アリスがドラマで大股開きの新境地

広瀬は妹の広瀬すず(16)と共に芸能界で活躍中。デビューは姉の方が先にもかかわらず、ここ最近はドラマ、映画、CMとどれを取っても妹の活躍が目立っている。 しかし、今回のNHKドラマはこれまでのすましたイメージをガラリと変える衝撃的なキャラクターだ。ミニスカートで足を広げ、インターネットカフェを転々としながら生活しては居候先に男を連れ込み、「うるせえんだよ、クソババ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事