日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

城下尊之 特集

城下 尊之(しろした たかゆき)1956年1月23日福岡県生まれ。芸能リポーター。
4度の離婚を「仕事にも役立った」と城下さん

私が書いた離婚届

離婚を4度 芸能リポーター城下尊之さんの“結婚観”とは

「家の白い壁にですね、ピューッと僕の鮮血が飛び散ったこともあります」と笑うのは、芸能リポーターの城下尊之さん(60)。実は4度の離婚歴がある。そして修羅場も……。 ◇ ◇ ◇ あれは3度目の結婚のとき、「家に帰るのが遅い」などと言っては、よく夫婦喧嘩になっていたんですけど、このとき僕はなぜかふっと妻から視線を外してしまったんですね。それで、ガラスの大きな灰皿を投げた…

芸能界を電撃引退

成宮引退に芸能リポーター城下尊之氏「事務所の判断も」

芸能リポーターの城下尊之さんの見方はこうだ。 「引退し一般人に戻ることで、マスコミの追及をかわす。とにかく、もう追いかけられたくないということなのでしょう。ある映画プロデューサーは、タレントに薬物疑惑が出ただけで、オファーを保留すると言っています。万一、逮捕され、出演キャンセルとなれば、億単位の損害が出るわけですからね。それはドラマも同じですし、スポンサーも次々に離…

これも新しい家族の形か…

藤あや子は“大家族主義” 再婚でも揺るがぬ坂本冬美との仲

芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。 「五月みどりさんの3度目の結婚相手が20歳年下だったことや、松田聖子さんがいま親密にされていると噂の11歳年下のマネジャーが整体師だということを思い出しますね。年下で、どちらかというとフォロー役の男性は、経験豊富で経済的にも自立した女性にとって、楽に付き合え、相性の良い相手なのかも知れません。50代半ばの藤あや子さんが、これ…

小倉優子

慰謝料ゼロの真相…小倉優子はシンママの星になれるか?

「離婚は既定路線」と芸能リポーターの城下尊之氏はこう言うのだ。 「妻が妊娠中の浮気は駄目ですし、妻の後輩に手を出すのも駄目、不倫を妻に告白というのも駄目でしょう。そうやって損ねた信頼は戻りませんので、小倉さんは子育てが落ち着くか、もっと早いところで離婚を決断する。そして仕事復帰するとみられていましたからね。とくに驚きはありませんでした」 この前夫は小倉について、「…

丹波哲郎(左)や八千草薫も

不倫天国ニッポン

丹波哲郎、八千草薫も…芸能界「不倫」スキャンダル史

「団塊世代のカリスマとして、がん発症後はいい感じで枯れてきた吉田拓郎も、浅田美代子との不倫が原因で妻の四角佳子と離婚し、森下愛子との不倫が原因でその浅田とも離婚しています」(芸能ジャーナリストの城下尊之氏) とくに派手なのが、京都の芸妓とも縁が多い歌舞伎界だ。 「御年85歳の人間国宝・坂田藤十郎さんは、70歳の時に19歳の舞妓とホテルに泊まり、彼女を見送る際に部屋…

草なぎと親交の深いタモリ

SMAP草なぎ&香取 タモリ邸の新年会で相談した“出処進退”

「アパレル会社がスポンサーとなり、デザイナーとして、香取ブランドを立ち上げるという情報もあります」と話す芸能リポーターの城下尊之氏はこう続けた。 「かたや草なぎさんには、主演ドラマ『スペシャリスト Specialist』の新シリーズのオファーがテレビ朝日からありそうです。実現すれば来年1月期くらいでしょうか。9月に独立すれば、この話はペンディングになる可能性もある…

SMAP解散騒動はまだ収まらず

木村は“裏切り者”イメージ再燃…SMAPは解散後も余波続き

「今のフジテレビのドラマで10%超えなんて、奇跡みたいですよ」と芸能リポーターの城下尊之氏は言った。 元SMAPの草なぎ剛(42)主演で10日スタートの同局系ドラマ「嘘の戦争」が平均視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。大晦日でのSMAP解散後、元メンバー主演の初ドラマとして注目を集めた分の底上げはあったかも知れない。だが、城下氏は、…

ジャニーズ事務所

SMAP解散後“飯島派”入りも 草彅剛主体性なき残留の損得

芸能リポーターの城下尊之氏に聞くと「どうですかねえ」として、こう言った。 「たとえば来年は、草彅さん主演の人気ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の新シリーズが制作されるという話があるんですね。もしジャニーズから独立という場合、テレビのプロデューサーはジャニーズの草彅さんとしてオファーを出すわけですから、ちょっと待ったとなる。SMAP関連を含め、いろんな権利関係…

ジャニーズ事務所

SMAP解散後もキムタクに付きまとう“裏切り者”の十字架

芸能リポーターの城下尊之氏は言う。 「ジャニーズから見れば、木村さんは『このままだとSMAPの空中分解になりかねない』と騒動収束に動き、独立を止めた功労者ですから、意地でもいい仕事を入れてくるでしょう。毎年9月の契約更改が注目されていますけど、まず間違いなく、ジャニーズにとどまり、俳優をメーンに活動していくと思います」 だが、芸能界でのポジションは安泰かというと、そ…

40歳も近い

2億円の物件購入と噂に 誰も知らない安室奈美恵の私生活

芸能リポーターの城下尊之さんは「ライブでもほとんどしゃべらないし、彼女ほど私生活の見えない芸能人はいないくらい」と言っている。 そんな鉄のカーテンの向こうが今回ようやく、開くことになるか注目だ。…

11年ぶり「さらば あぶない刑事」も話題

ビジネスに使えるスターたちの処世術

周囲への気遣いと男気 業界に「舘ひろしファン」が増える理由

僕は、思い出のためにずうずうしくも「エンドロールに城下尊之の名前を出してくれ」と頼んで現場に参加していた。 撮影現場では、柴田恭兵から「ヘタな小芝居、いらないからね」と“演技指導”をいただき、良き思い出になった。ただ、その後の主題歌のレコーディング中に映画のプロデューサーから「エンドロールに名前を入れるのを忘れてました。もう編集も終了したので、カンベンしてくれ」と言…

佐々木蔵之介も交際が発覚したが…/(C)日刊ゲンダイ

マンション売却 福山雅治に急浮上した「結婚準備」説の真相

芸能リポーターの城下尊之氏はこう語る。 「吹石とは12年の報道後に破局しています。当時そのことを知った吹石の父親が、激怒したとも報じられたので復縁はないでしょうね。また、自宅マンションを売りに出したと報じられたけど、福山にとっては複数持っている物件のひとつに過ぎない。しかも、売りに出したのは中島知子が洗脳騒動の時に住んでいたマンションで、マスコミが知るところになって…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事