日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ラモス瑠偉に関する記事

None

愉快な“病人”たち

脳梗塞から生還 ラモス氏が知った“自分を休ませる”大切さ

None

ラモス 驚異的回復のカゲに3人のオンナあり

昨年末に脳梗塞で倒れた後、先月14日にリハビリ病院を退院した元日本代表「背番号10」ラモス瑠偉氏(60)が2日、江東区東雲のフットサル施設「ラモスフィールド」で記者会見を行った。 「先月27日に検査をやって再発なし! 4月1日から仕事に復帰。80歳まで生きて吠えるよ!」と相変わらずのラモス節は健在。 会見後にはボールを使って軽快にリフティングなどを披露し、完全復活を…

妻の俊子さんに支えられるラモス氏

退院のラモス氏が笑顔 脳梗塞から回復しスムーズ自力歩行

昨年末に脳梗塞と診断され、活動中止中だったサッカー元日本代表MFのラモス瑠偉氏(60)が14日、原宿のリハビリ病院を退院した。 自力でスムーズに歩行し、話しぶりもよどみない。この日も笑顔で冗談を交えながら「1日3時間のリハビリを続けた。明日から通院しながら完全復帰に向けて頑張るよ!」と力強くコメント。今後、仕事復帰のメドが立った時点でラモス氏自身が会見を行う予定とな…

敬愛するラモスさんと2ショット

45歳Jリーガー プロ25年目の真実

ラモス瑠偉さんに引退を報告したら1時間説教されました

10月30日のエキシビションマッチでお会いした時、口々に「来年もやるんだろ? じっくり治して頑張れ」と励ましてくれた大恩人のラモス瑠偉さん、松木安太郎さんにきちんと報告することです。最初にラモスさんを訪ねると1時間、説教でした。「は? ナニを言ってんの、オマエ!」から始まり、ひたすら怒られっ放し。やっと理解してもらった上に「ハデに引退試合をやろう」と言っていただき…

愛媛のキャラクターとおどけてファンサービス中のラモス氏(左)と松木氏(右)

45歳Jリーガー プロ25年目の真実

引退決意直前…ラモスさんから“らしさ”あふれる激励が

試合前にエキシビションマッチが行われ、「ヴェルディOBフレンズ」の一員としてプレーしたラモス瑠偉さん(元日本代表MF。前岐阜監督)、松木安太郎さん(元日本代表DF。元東京V監督)から叱咤激励を受け、それを心のよりどころにピッチを駆け回りたかった。 エキシビションが終わった後、松木さんに「ずっと現役を続けて欲しい。プレーを通してヴェルディ魂を若い選手に注入してもらい…

ケーヒルにひじ打ちを食らった主将の長谷部

45歳Jリーガー プロ25年目の真実

日本代表 厳しい戦いが続くと“犯人捜し”が始まる

J草創期のヴェルディでは、僕がやった役割をラモス瑠偉さんがやっていらっしゃいました。 当時のヴェルディは黄金期でしたが、それでも連敗すると険悪な雰囲気になりました。ピリピリした時、チームをまとめるのは、やはりベテランということになります。 現代表では主将の長谷部誠選手(32)、あと主軸の本田圭佑選手(30)が、声を掛けるのがよいと思いますが、さらに言うならば、かつ…

緊張感の中で…

45歳Jリーガー プロ25年目の真実

必ず強くなってもう一度戻ってきます

大学を中退して東京V入りして以来、ラモス瑠偉さんはチームメートであり、ピッチの外でもリーダーであり、時には自分の監督であり、今では倒すべき相手チームの監督です。 ラモスさんと僕との立場はいろいろ変わってきましたが、ずっと変わらないこともあります。それは、たとえ着ているユニホームが違っていても、ラモスさんは「ダメなものはダメ」と直言してくれるということです。 もしラモ…

次女・亜奈睦が語る河島英五

「幸せすぎて歌ができへん」と家を出て各地を放浪

父も弟もシャイで口数の多い方ではないのですけれど、弟がサッカーをはじめたときは、京都パープルサンガにいたラモス瑠偉さんのところに行って、練習させてもらえるよう頼んだり、野球のときは、村田兆治さんの元へ駆けつけ、息子の指導をお願いした。実際に弟を通わせるのは母でしたけれども、スポーツを通じてコミュニケーションを取っていたように思います」 頭ごなしに「勉強しろ」と怒鳴っ…

アグレッシブにプレーするNF高木

川勝の一喝!

もう「東京Vらしさ」は過去のはなしである

かつての東京Vはカズ(FW三浦知)、ラモス(MFラモス瑠偉)を筆頭にスター軍団が黄金時代を築いた。彼らに高額の年俸を支払うには、スポンサーの存在が不可欠だったが、読売新聞や日本テレビが撤退し、育成型のクラブへと切り替える必要があった。 現役引退後、東京Vのユースやサテライトで育成にも関わったが、苦労は絶えなかった。どうしてか? せっかく若手を育てても「その先がなか…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事