日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「有村智恵 スイング」に関する記事

イラスト・上間久里

レッスン最前線2015

テークバックをしないでボールを飛ばすとフォローがみるみる大きくなる

沖縄・琉球GCには国内シード選手に加え、米ツアーに参戦中の宮里美香、上原彩子、有村智恵、横峯さくらがスポット参戦している。 さて、この女子ツアー初戦。今週末から地上波でテレビ観戦できることもあり、楽しみにしている人も多いだろう。もちろんボクもそのひとりで、今年注目しているのは工藤遥加プロ。今季からソフトバンクで指揮を執る工藤公康監督の娘さんだが、とにかくゴルフのスケ…

日本に戻ってやっと笑顔になった有村

米ツアー撤退の有村智恵 国内復帰戦3位発進のカラクリ

【サントリーレディス】 米女子ツアーを撤退した有村智恵(28)が復帰戦に選んだ今大会。初日は6バーディー、1ボギーの「67」で回り、首位と1打差の5アンダー3位タイの好スタートを切った。 「数年アメリカで上位で争ってもないし、久々に優勝争いを味わってみたい」(有村) 日本ツアー13勝を誇り、2009年には年間5勝を挙げ、賞金ランク3位(11年、12年にも3位)にもな…

17歳の若さは強みだが

米ツアー参戦 畑岡奈紗のルーキーイヤーは課題が山積み

国内13勝で有村智恵(29)が宮里の後を追って渡米したのは25歳。有村は米ツアーでは全く通用せず、昨年撤退した。国内23勝で101試合連続予選通過の記録を持つ横峯さくら(30)も、結婚を機に昨年から米ツアーへ主戦場を変えたが、すでにプロとしては峠を越えており、米国では予選を通過するだけで苦労している。 「米ツアーはコースによって芝質がまるで違うため、多彩なアプローチ…

有村智恵

内藤雄士が分析 トッププロの企業秘密

有村智恵 フェースローテーション少ない鋭角なダウンスイングが分厚いインパクトを生む

2012年の日本女子プロ選手権でツアー13勝目を挙げた有村智恵プロは、その優勝で得た3年間のシード権を生かして翌年から米女子ツアーに挑戦しました。 東北高校の2年先輩、宮里藍プロの後を追ったのです。しかし、その直後に手首を痛めるなどのアクシデントで本領を発揮できず苦戦を強いられていました。 それまでの有村プロに対して僕が持っていた印象は、女子プロの中でも屈指のアイア…

今季はここまで賞金ランクも19位と冴えず

ゴルファー羽川豊の「プロの目」

調子イマイチ…イ・ボミを心配する声

また米ツアーに挑戦した有村智恵が日本に戻ってきましたが、かつて13勝を挙げた時のような輝きが見えません。 ゴルフは1勝するだけでも大変ですが、年間に何勝も挙げたプロですら好調をキープするのは難しいのです。 調子が上がらない、不調になる原因はいろいろあります。ケガであったり、体力の衰えやモチベーションが上がらないという精神的な部分。そしていいと思っていたスイングが崩れ…

None

プロツアー激辛情報

大甘コースが日本人プロをダメにしている

日本で11勝し、賞金女王にまでなったことのある上田桃子も米女子ツアーからすでに撤退し、続いて国内で13勝の有村智恵も通用しなかった。 なぜなのか。メンタルの問題もあるだろうし、日本でやっているゴルフでは世界で通用しないということもいえるわけだ。日本では無敵のイ・ボミがリオ五輪の出場権を取得するために全米女子オープンなどに挑戦したが、はね返されている。 東京五輪まで…

イ・ボミ

女子プロ辛口ファッションチェック

イ・ボミ(27歳 日本ツアー14勝)

韓国軍隊式トレーニングで下半身を鍛えており、身長がほとんど同じ有村智恵のソックリさんとしても知られる。整形疑惑もアリ。ツアー転戦には母親が付きっきりで、異性関係のウワサは皆無。…

None

私の時代 今の女子ツアー

米女子プロのインパクト音に衝撃を受けた

昨年シード権を失った有村智恵さんは取り組み方をちょっと間違えたのかな。スイングを変えたりとか。米ツアーは本来の自分を見失っちゃうところなのかもしれない。 今年から米ツアーに参戦した横峯さくらさんはメンタル面では大丈夫だろうけど、技術面で自分を見失うとつらいかもしれない。 米ツアープロの強いボールを見た時に、自分がどう感じるか、です。 私が弾道を見た時、インパクト音…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事