日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「萩野公介 骨折」に関する記事

萩野(左)の肘は順調に回復しているそうだが(右は平井監督)

リオ金の萩野公介 完全復活へ右肘の“反り”が10度足りず

リオ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(22)が、来年7月の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)での完全復活を目標に掲げた。 3日は在籍する東洋大の五輪報告会に陸上男子短距離の桐生祥秀(20)らとともに参加。昨年のフランス合宿中に骨折し、先月の28日に再手術した右肘について「来週にはギプスが取れて抜糸できる。(トレーニング再開は)ギプスが取れ…

萩野公介はリオ五輪内定

競泳エース萩野公介 復活の裏に名指導者からの“独り立ち”

4日のリオ五輪代表決定戦を兼ねた競泳日本選手権の男子400メートル個人メドレーで萩野公介(21)が4分8秒90で優勝。ライバル瀬戸大也(21)との一騎打ちを制し、派遣標準記録(4分12秒24)を突破して2大会連続の五輪出場が内定した。 自身の日本記録を更新できなかった萩野は「もう少しタイムと結果が欲しかった。昨年、周囲に迷惑を掛けたので、今年は喜んでもらえるよう頑…

瀬戸(左)とともに表彰台に立った萩野

400m個人メドレー金の萩野 80年ぶり自由形金にピタリ照準

リオ五輪競泳男子400メートル個人メドレーで日本新記録の4分6秒05をマークして今大会日本勢初の金メダルを獲得した萩野公介(21=東洋大)。4分9秒71で銅メダルの瀬戸大也(22=早稲田大)とともに56年メルボルン大会以来、60年ぶりの日本人選手による同時表彰台である。 昨年7月のフランス合宿で右手を骨折し、世界選手権(ロシア・カザニ)欠場を余儀なくされた萩野は、…

荻野(左)と瀬戸が出る個人メドレーは初日

リオ五輪メダル候補の「勝算」

世界1位萩野と7位瀬戸は大舞台リオ競泳で相乗効果

日本のエースである萩野公介(21)は個人3種目(200、400メートル個人メドレー、200メートル自由形)と800メートルリレーに出場。同じ年の瀬戸大也は2種目(400メートル個人メドレー、200メートルバタフライ)で代表入りを果たした。 競泳初日の8月6日に行われる400メートル個人メドレーでは、互いを「最大のライバル」と位置付け、金メダル争いを誓っている。今季…

競泳日本は金メダル獲れるか?

日本競泳陣引っ張れる? 21歳コンビ萩野&瀬戸に金の重圧

男子400メートル個人メドレーで勢いをつけたい」と男子のエース的存在でともに21歳の萩野公介、瀬戸大也の2人に期待を寄せた。 競泳日本代表は4年前のロンドン五輪で11個のメダルを獲得しながら、金メダルはゼロ。「銀、銅をいくら集めても金にはならない」という平井監督は、男子両エースを牽引役として2大会ぶりの金メダルを狙う算段だが、実はここを不安視する声が出ている。 昨年…

瀬戸(左)と萩野はメダルは堅いといわれるが…

海外勢も調子上向きに…日本競泳陣「リオ五輪」への不安

右肘骨折から復帰した萩野公介(21)ら男女の日本代表候補選手約50人が約2時間の泳ぎ込みを行った。 ロンドン(400メートル個人メドレー銅)に次いで2大会連続でメダルを目指す萩野は、平井伯昌日本代表ヘッドコーチから闘争心の欠如を指摘されたそうで「今はひたむきさが足りないので、バチバチいきたい」と、まずは今年4月の日本選手権での代表入りを見据えた。 競泳は昨年の世界選…

上月スポーツ賞で記念撮影に応じる萩野(右上)

競泳萩野のリオ五輪金に暗雲…瀬戸躍進の焦りから故障再発

6月末のフランス合宿で右手を骨折した萩野公介(21=東洋大)の回復が、大幅に遅れているのだ。 16日は上月スポーツ賞の表彰式に出席。「今年はうまくいかないことが多かったけど、(表彰されて)また頑張ろうという気持ちになりました」と前向きに話したが、前途は多難だ。 当初「全治2カ月」と診断され、8月上旬には泳ぎを再開するなど、順調に回復。8月の学生選手権(インカレ)、和…

None

期待の瀬戸も予選落ち…日本男子競泳陣はリオ五輪ピンチ

男子のエース萩野公介(20)は6月のフランス合宿で右手を骨折。今大会は複数種目でのメダル獲得を目指していたが直前で出場を辞退した。全治2カ月の重傷だけに、今後の調整に影響するのは必至だ。平泳ぎ、自由形は、メダルどころか入賞すら期待できないだけに、男子はメダルなしに終わりかねない。 日本の得意種目が一転してピンチだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事