日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大和書房の関連ニュース

None

自分が勝手に幸せになることはできる

「『ぼんやり』が脳を整理する」菅原洋平著

大和書房 1400円+税)…

気になる新刊

「一流の男だけが持っている『強い胃腸』の作り方」江田証著

大和書房 1400円+税)…

「若社長の道楽」と言われたことも(谷田社長)

企業深層研究

タニタレシピ本の神通力が消え問われる3代目の経営力

これを見た大和書房の編集者から500キロカロリーの健康食をレシピ本にする話が舞い込んだ。「体脂肪計タニタの社員食堂」として日の目を見た。この本がシリーズ累計485万部という爆発的なヒットとなった。 関係者によるとタニタに入った印税は本の定価の4~5%。大和書房は「新しい本社ビルが建つ」と噂になるほど儲けた。千里は実(お金)より名を取ることを選択し、大成功を収めた。…

None

この人に密着24時間

鈴鹿久美子

最近、そんな経歴を生かして「一流の魅せ方」(大和書房)を出版。これがなかなか面白い。 「選挙に勝つ人は、他人から見える自分の姿を知っています。例えば、その人に似合う洋服というのはダメ。似合うということは、周囲に調和した“無難な服”ということです。逆に小池百合子さんのように一流の人は、印象を残すために毎日同じ服を着ます。一方、大きいお尻がコンプレックスで、いつも黒のパ…

プロが選んだお薦めビジネス書

【人間関係】評価は「他人の課題」だから気にしない

「自分の小さな『箱』から脱出する方法」(アービンジャー・インスティチュート著、大和書房)は名著です。 自己欺瞞がテーマで、「他人のことを悪く思うのは、自分の中に後ろめたいことがあるから」と強調。人は後ろめたいことがあると、自分を正当化しようとするのだと書いています。 そして「上司がバカだから、部下が動かない」などと、みんなが考えるようになれば、あいつが悪い、こいつ…

None

医師語る 「こんな病気で死にたい」

苦しまないという意味では致死性不整脈が“理想的”かも

「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎)、「一流の男だけが持っている『強い胃腸』の作り方」(大和書房)など著書多数。…

ザッツエンターテインメント

持たない・少ない・快適な暮らし

大和書房 1400円+税) 実家は大正時代から続く古典料理屋、1956年生まれの著者が、貝原益軒「養生訓」の精神を現代に生かす。添加物の少ない手作り自炊食生活というと面倒で高そうだが、意外にも簡単で安い。野菜でおなかを大切にし、海の恵みは積極的に、肉と脂は太らないように取り入れ、ごはんと豆を最大限に活用する170項目のテキストが並ぶ。干物ふりかけ、さんまトマト煮、…

添加物・保存料で安全性チェック

添加物・保存料で安全性チエック 「コンビニ食」どっち選ぶ?

新刊「コンビニの『買ってはいけない』『買ってもいい』食品」(大和書房)の著者で、科学ジャーナリストの渡辺雄二氏に聞いた。 ■おにぎり 店によっては、シンプルな塩むすびでさえ、添加物が使われている中、セブンの「銀しゃりむすび塩むすび」は添加物フリーだ。安全性で選ぶならこれがベストだが、具がほしいときは? 「ダメなのは明太子やたらこです。これらには、発がん性が疑われる亜…

今週グサッときた名言珍言

「僕たぶん、まれにみるギャグのない芸人ですから」by 矢部浩之(ナインティナイン)

「『俺もおもしろくないといけない』と思い込んでた」(大和書房「ナインティナインの上京物語」=12年10月20日発売) しかし、相方・岡村隆史の強烈なキャラによってナイナイは多くの番組のゲストに呼ばれ始める。明石家さんま、今田耕司、東野幸治らそうそうたる先輩芸人たちと絡み、鍛えられる中で矢部は吹っ切れた。 自分が面白いと思われなくてもいい。むしろ、そうでない方が岡村…

出口治明氏(左)とオススメ本

ライフネット生命会長指南 「仕事に嫌気」で読みたい“良薬本”

イライラしている時には美しい言葉に触れて、自分で吐く“毒”からも距離を置くことです」 ★プラス1冊 「エセー」 モンテーニュ著、原二郎訳 岩波書店 940円 ■STEP2 斜めから見る 「多眼思考」 ちきりん著 大和書房 1000円 社会派ブロガーが、政治から経済、家族などあらゆる分野を考察、ツイッター140字に込めたメッセージ集。 「仕事が嫌になっている時は、考え…

None

ザッツエンターテインメント

シンプル生活術を学ぶ編

特に仕事の環境をシンプルにしたいという人にオススメしたいのが「必要十分生活」(たっく著 大和書房 1200円+税)だ。必要にして十分なモノだけを残すノウハウが紹介されている。 今まで片づけや収納の本を読んで実践してみたがうまくいかなかったという人は多いだろう。それは自分のライフスタイルに合わなかったからなのだ。まず、自分のライフスタイルに合わせた自分なりのルールを…

気になる新刊

「『食べてはいけない』『食べてもいい』添加物」渡辺雄二著

大和書房 1200円)…

None

気になる新刊

「気が散る男はすぐ太る」笠井奈津子著

大和書房 1300円)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事