日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田沢純一 年俸」に関する記事

田沢は2年連続で70試合登板を果たしている/(C)AP

セットアッパーは安い…レ軍残留の田沢は来季年俸いくら?

各球団が所属選手に保有の意思を示す期限を迎えた2日(日本時間3日)、レッドソックスが田沢純一(28)に、来季も契約する意向を伝えた。地元紙「ボストン・ヘラルド」(電子版)によれば、レッドソックスは来季の年俸として200万ドル(約2億4000万円)を提示する方針だという(今季は約1億3000万円)。 田沢は今季でメジャー実働4年目を終え、2回目の年俸調停権を得た。球…

Rソックスと約4億円で契約した田沢

MLB毎年100人超申請の年俸調停 日本で5年間ゼロはなぜ?

レッドソックスの田沢純一(29)が年俸調停を回避、約3億9000万円の1年契約で合意したことが分かった。米CBSスポーツが報じた。 メジャーは6年プレーすれば、手を挙げて好きな球団に移籍できるFAの権利を取得する。年俸調停はそれ以前に活躍した選手のための救済措置で、3年で権利が生じる。 昨季は61試合にリリーフ登板して2勝7敗、防御率4.14。抑えの上原につなぐセッ…

None

レッドソックス田沢が調停申請 年俸倍増でマエケン超えも

レッドソックス・田沢純一(29)は12日、年俸調停を申請。昨季の年俸225万ドル(約2億6000万円)からの大幅アップを求めて、球団と代理人が交渉を続ける。 昨季は守護神・上原へとつなぐセットアッパーを務め、61試合で2勝7敗、防御率4.14。チームでは唯一、3年連続60試合以上に登板している。 今季メジャー7年目を迎える田沢は、今回の調停申請で年俸が倍増する可能…

驚異の回復力

2017年 日本人大リーガーの禍福

レ軍・ダルビッシュ有は契約延長でもFAでも年俸30億円に

レッドソックス時代の田沢純一(現マーリンズ)も、球速が上がったのは手術の約2年後でした。なのにダルは15年3月に手術をしてから14カ月後には復帰してバリバリ投げ、なおかつ球速もアップした。手術前から3、4キロ増、156、7キロのストレートを投げるようになった。術後2年目を迎える今季は制球の波も少なくなり、さらに安定した投球が見られると思いますね」 そして「15~16…

今オフでFAになる上原(右)と田沢

Rソックス上原&田沢 来季は何色のユニホームを着るか?

レッドソックスが地区シリーズで敗退、今季日程がすべて終了したのが上原浩治(41)と田沢純一(30)だ。今年限りでRソックスとの契約が切れる2人はいずれも、このオフ、FAになる。 上原は今季50試合に登板して2勝3敗、7セーブ、防御率3.45。過去4年と比べて防御率は最悪だし、来季は42歳。本人はオファーがなければ引退すると言っている。田沢はここ4年で最少の53試合に…

13年には中継ぎの柱として世界一に貢献

マ軍入り田沢は10年28億 プロ野球“生涯賃金”との差は?

レッドソックスからFAになった田沢純一(30)が、2年約14億円でイチローのいるマーリンズと契約合意した。 今季でメジャー8年目が終了。ここまでの通算成績は計302試合で17勝20敗4セーブ、防御率3.58。マーリンズには抑えにつなぐセットアッパーとして評価されたが、改めて驚かされるのは今回の2年契約も含めた計10年間の稼ぎが約28億円に上ることだ。 田沢はダルやマ…

None

高報酬で引く手あまた Rソックス田沢の貫禄メジャー生活

21日、都内でワールドシリーズ優勝トロフィーの除幕式に、同僚の上原と共に出席したのがレッドソックスの田沢純一(27)だ。 世界一の喜びもそこそこに、「普段通りに準備して、キャンプを迎えたい。新しい気持ちで一戦一戦頑張りたい」と話した田沢。08年オフに新日本石油ENEOSから直接メジャー入りし、今季で6年目。昨季は主にセットアッパーとして71試合に登板。5勝4敗、防御…

田沢はまだ30歳

今季終了後FA レッドソックス田沢を待つモテモテのオフ

今年で渡米8年目のレッドソックス・田沢純一(30)。すでにメジャー在籍期間は6年に達し、今季終了後にはFAとなる。現時点で球団から契約延長のオファーを受けていないことから、ワールドシリーズ終了後にはMLBから公表されるFA選手のリストに名を連ねそうだ。 今季の田沢は中継ぎとして48試合に登板し、3勝2敗、防御率4.63。自己ワーストタイの9本塁打を許し、7月には右…

上原(左)、田沢は他球団の関心が強い

上原、田沢にも影響 レッドソックス「リリーフ陣」大補強

今季、勝利の方程式の一角として期待されているのがレッドソックス・上原浩治(40)、田沢純一(29)の日本人リリーバーだ。 上原はキャンプ序盤に体調不良からめまいを訴えて別メニューでの調整を強いられたが、今では他の投手陣同様、ブルペン入りし、2月29日には51球を投げ込むほど回復。一方の田沢はオフにウエートトレに励み、昨年よりも一回り大きくなった体でキャンプイン。4日…

None

早くも来季見据え 最下位レッドソックスに「田沢放出」情報

レッドソックス・田沢純一(29)が7月末に終了するトレード市場の目玉になりそうなのだ。 今季の田沢は、ここまで29試合(計27イニング)に登板、0勝1敗と救援失敗が1試合あるものの、防御率は1.33(現地時間11日終了時)。守護神・上原へのつなぎ役として安定した投球を見せているが、チームの勝利にはつながらないケースが多い。 今季のレッドソックスは開幕から負けが込み、…

None

活躍するほど“反動”が怖い Rソックス上原、田沢にのしかかる重圧

今季、チームを6年ぶりのワールドシリーズ進出に導く活躍を見せただけに、上原浩治(38)、田沢純一(27)に来季、過度の期待が高まっているからだ。 レッドソックスの本拠地ボストンは、宿敵ヤンキースのニューヨークほどではないにしろ、メディアやファンが球団、選手に手厳しいことで知られる。これまで大型契約で移籍しながら活躍しなかった選手に対しては、容赦ない批判を浴びせてきた…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事