日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

盛岡市の関連ニュース

すき焼き好き?(京都・祇園)

話題の焦点

家計調査で見えた県民性 なぜ京都人は“食に貪欲”なのか?

「りんご」は青森市が3位で、トップは盛岡市だった。「はくさい」はトップ5を堺、大阪、神戸、京都、奈良の近畿勢が占める。「てっちり」など郷土鍋料理で使うためだ。福井市は「コロッケ」「カツレツ」「天ぷら・フライ」でトップ。よっぽど総菜好きなのか、作るのが面倒なのか。金沢市は菓子類16項目中5項目で1位と、スイーツ好き。 意外だったのは「さつまいも」。1位は徳島市で、鹿児…

NEWSを読み解く今週のキーワード

つながりの田舎

近年最も成功した町おこしの実例として全国から注目されているのが岩手県盛岡市から電車で約20分の紫波(しわ)町。 JRの駅を降りるとすぐ目の前に広がるのが「オガール広場」。岩手弁で「育つ」を意味する「おがる」とフランス語の「駅」(ガール)をダブらせた造語だが、商業施設と図書館と遊び場が合体したユニークな造りになっている。 仕掛け人は地元出身の事業家。もとは「地域振興…

博多座での公演は気合で乗り切った

博多座は車椅子で…北島三郎「入院」で公演延期の舞台裏

演歌歌手の北島三郎(79)が、頸椎症性脊髄症の入院治療のため23日に盛岡市の岩手県民会館で予定していたコンサート「芸道五十五周年 北島三郎コンサート ~ありがとう~ 盛岡公演」を延期することになった。主催する岩手日報社が14日、発表した。 北島は8月下旬に自宅で転倒してしまい、病院で頸椎症性脊髄症と診断。現在は都内の病院に入院中だが、今月8日から11日まで福岡・博…

石井監督とバンザイの小笠原

ホンネ魂

日本代表は小笠原の「諦めない気持ち」を見習って

小学6年生で出場した全日本少年サッカー大会で注目を集め、地元・盛岡市内の中学を卒業するに当たり、小笠原は内陸部の盛岡市から東に100キロほど離れた大船渡高への進学を決意した。 サッカー界の名将・斎藤重信先生(68)の自宅に下宿しながらサッカーに打ち込み、在学中に16歳以下の日本代表にも選出された。98年に鹿島入り。主軸に成長した00年にはJリーグ、ナビスコ杯、天皇…

三田寛子も京娘

日本人の不倫

三田寛子も京都出身 「京女」はなぜ身持ちが堅いのか?

女性も盛岡市など内陸北部は身持ちが堅いのですが、南部から沿岸部にかけては奔放なタイプが多いという調査結果があります。巨乳率が高く、AV女優の出身者も多い県として知られます。魅力的な女性がたくさんいるのも理由かも知れません」(前出の矢野新一氏) 隣のOLの出身地を聞いてみたら、関係が深まるかも知れない。…

野党幹部がそろい踏み(写真上)

7.10参院選「激戦区ルポ」

【岩手】県庁前での「4党合同街宣」に2000人の群衆が集結

街宣後の小沢は、足早に盛岡市役所での期日前投票に向かった。投票を終えた小沢を追って「1人区圧勝の再現はあるのか」と尋ねると、「そうしないといけない」と力を込め、車に乗り込んでいった。 同日夜、自民党の田中は遠野市で個人演説会を開き、長年親しんだラグビーになぞらえて、こう訴えていた。 「2度負けたら次はない。ゴール前で相手をつかまえ、必ずボールを奪い返します」 この…

あさみちゆきさん

その日その瞬間

あさみちゆきさん 義母の詞に曲をつけ“命の意味”を再確認

盛岡市に住んでた義理の両親と初めてお会いしたのは一昨年の秋。結婚を前提にお付き合いしていることのご報告とご挨拶だったのですが、そのわずか1週間後、義理の母が末期の大腸がんを発症していることが判明、余命3カ月の宣告。その直後に私の妊娠がわかり、年が明けて、私の誕生日の1月11日に結婚・入籍をしました。 ■末期がんの義母の詞に曲をつけた子守歌 ところが、義理の母は治療…

店名にもこだわり

あの人は今こうしている

元不良ボクサー佐藤洋太さん 焼肉屋店長として奮闘の日々

「お肉の仕込みを終わらせちゃいますから、ちょっと待ってて下さい」 岩手県盛岡市。原敬記念館そばの焼き肉店「チャレンジャー」を訪ねると、厨房で働く佐藤さんがいた。待つこと5分。渡された名刺には「店長」の肩書が。 「一昨年の4月10日に新規オープンしました。この店の親会社『門崎』の千葉祐士社長がボクの現役時代のスポンサーのひとりでしてね。引退後に入社し、半年間の研修を…

内館牧子さん

愉快な“病人”たち

脚本家・内館牧子さん(67) 心臓弁膜症

岩手県盛岡市で年末恒例の文士劇の役者として高橋克彦さんら作家と舞台に立っていました。2日間公演で、初日の打ち上げで乾杯するなり急に具合が悪くなったんです。別室で応急処置をしてくれたのが高橋克彦さんの弟さん。循環器内科の医師で、お兄さんのお芝居を見に来られていて、看護師長もご一緒に打ち上げに参加していたんです。 すぐに岩手医大付属病院に運ばれ、心臓外科のカリスマといわ…

小沢一郎氏

安保法案を潰す秘策を話そう

野党5党の代表共同会見は大きな意味があった

こうした中、岩手県知事選告示前日の19日、盛岡市で、民主、維新、共産、社民、生活の野党5党の代表が共同記者会見をした意味は大きい。地方で野党党首がそろうのは初めてのことだ。安保法案の成立阻止だけでなく、その先の参院選、衆院選に向けて、国民が野党共闘への期待感を高めてくれればいいと思う。「受け皿作りを急げ」という野党各党へのプレッシャーにもなるだろう。 目下、安保法…

達増岩手県知事と握手する小沢一郎氏

野党共闘で苦戦必至 安倍自民党「東北地方選で全敗」の悪夢

19日、小沢氏の呼びかけで民主、維新、共産、社民、生活の5党首が盛岡市に結集し共闘をアピール。今後、次々に行われる東北の地方選を「みちのくシリーズ」と位置づけ、候補の一本化などの選挙協力を宣言した。 9月13日には遠藤利明・五輪担当相の地元・山形市で市長選があるが、維新を除く野党4党の統一候補と自公推薦の候補が激突する。10月25日には宮城県議選、11月15日には福…

新妻とは別居婚状態/(C)日刊ゲンダイ

自宅全焼、無事鎮火も…ビッグダディ タレント生命“燻り中”

5日早朝、「ビッグダディ」こと林下清志(49)の岩手・盛岡市内にある自宅兼店舗の整骨院「ほねつぎ盛岡屋」から出火し、木造2階建てが全焼。当時、自宅にはダディと息子2人に加え、30代の知人男性の4人が寝ていたが全員が無事だった。 ダディは地元では有名人だけに、現場はやじ馬や報道陣でごった返すなど騒然。警察と消防の実況見分に立ち会ったダディのブログによると、出火は「壁…

「オワコン」なのか?/(C)日刊ゲンダイ

厳しい業界評…ビックダディの「再婚商法」は賞味期限切れ

すでに岩手県盛岡市の自宅で一緒に暮らしている。「じゃんけんで勝った」という理由で再婚したこの三由紀さんもなかなかの目立ちたがり屋だった。 “テレビデビュー”はダディと再婚後に出演した「バイキング」ではない。「もてもてナインティナイン」(TBS系)の「お見合い大作戦!」に何度も出演している。「久米島編」でカップル成立となった男性とはすぐに破談。その後に「ダディのファン…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事