日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田村淳 出演」に関する記事

計算通り?/(C)日刊ゲンダイ

同情を誘う演出? 「ロンハー」で涙の矢口真里は狙い的中か

番組終盤に「裏表のありそうな女」ランキングでワースト1位にランクインすると、一般男女から寄せられた「被害者面しているのが腹立つ」「日本で一番ヤバイ」といった辛辣なコメントを司会の田村淳(41)に立て続けに聞かされ、涙をこぼした。 番組放送後、矢口は夜中に自身のブログを更新。「ずっと自分の事で泣くのは違うと思い、我慢してきたのですが、出てしまいました」と収録当時の気持…

吉本は「山本軍団」復活を警戒/(C)日刊ゲンダイ

極楽・山本に出演オファー殺到 “ネタ枯れ”TV界が熱視線

というのも、山本が現役のころはロンブーの田村淳、ココリコの遠藤章造、宮迫博之らから慕われ『山本軍団』を結成。待遇やギャラに関する不平不満を直接、会社にぶつけていた。復帰を機にまた、一大勢力が出来ることを嫌がっているんです」(放送作家) しかし、当の山本はというと周囲の心配と思惑を知ってか知らずか、タニマチからあてがわれた高級マンションに住み、車はベンツのゲレンデ。交…

このまま完全復活するのか?

10年ぶり地上波も…極楽・山本「吉本復帰」の最重要課題

番組ではめちゃイケメンバーをはじめ「ロンブー」田村淳(42)などの「軍団山本」が号泣した後、山本が「(めちゃイケで)かぶりものとか小さいコーナーでいいから、おまえの力でなんとか(復帰させてほしい)」と相方の加藤浩次(47)にお願いするとケンカに発展。 加藤が「おまえのことをいくら蹴っても苦情なんて来ねえんだよ」と蹴りを入れ、セメントに山本の顔を突っ込むと「48歳!…

三度目の正直/(C)日刊ゲンダイ

打倒ミヤネ屋 フジ新番組MCに「高橋克実」内定情報

「三度目の正直」には男性MCを起用するとの見方が強く、みのもんた、池上彰、島田紳助、田村淳、ミッツ・マングローブといった名前が挙がっていた。しかし、今回、日刊ゲンダイ本紙が内定情報をキャッチした人物は全く別ジャンルの“異才”だった。俳優の高橋克実(53)である。 フジ関係者がこっそりこう明かす。 「ドラマや舞台の出演もあることから、月曜から金曜まで生番組での出演は難…

None

この人物のオモテとウラ

さんまをソデにして永井大を選んだ中越典子の「理想の家庭」

結婚に至るまで、お笑い芸人のロンブーの田村淳や、俳優の山本耕史などと浮名を流す割には本命度がいまひとつだった。2年間付き合った佐藤隆太と別れてから、永井の名前が出るまで仕事に専念。だが、恋愛や結婚に対して常に意欲的だった。 2010年1月にはテレ朝系特別ドラマ「ペーパー離婚」の完成披露試写会で、「やりたいことをまっすぐにやっていて、男らしい人がいいですね」と理想の…

「元・極道の妻ダラケ」の回、写真中央ジュニアのとなりがウワサの岩下さん

スカパー「ダラケ!」の裏側 極妻のガサ入れ仰天秘話

僕が担当している別番組ですが、ロンブーの田村淳さんがMCの『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』は、ダウンタウンの浜田雅功さんが、淳さんに『今度出たい』と言ってくれているそうです」 ダラケの構成は主に、「パネリストのパーソナル及び定番クイズ」「個人のエピソードをもとにした紙芝居などの仕掛け」「パネリストの競技対決」の3本立てだが、中にはとんでもない映像が飛び出してくるこ…

バラエティー番組で明かした“極貧生活”が話題に

極貧幼少期明かし話題 “ギャルモ”舟山久美子が好感度急上昇

8月には「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の3時間スペシャルで、ロンドンブーツの田村淳を自宅に招き、イイ女かどうかをジャッジされる企画に参加。淳をオリジナルでオシャレな手料理でもてなしたり、淳の妻におみやげを渡したり、という女性らしい心遣いを見せ、株を上げた。スッピンを披露したことも、好感度を上げた。 6月放送の「ロンドンハーツ」のフィーリングカップル企画“ラブマ…

左から有吉弘行、松本人志、マツコ・デラックス

マツコの勢い加速 「中堅お笑いタレント」出演料ランキング

さらに、太田光、加藤浩次、坂上忍、岡村隆史の4人が団子状態、設楽統、田村淳がやや落ちる印象だ。「毒舌といえば、有吉と坂上ですが、やはり先発の有吉が強い。マツコと出ている『怒り新党』のインパクトが大きいと思います」(事情通) 現在、年間の視聴率争いでは日テレがトップを走っている。局の比較でいえば、制作費削減に力を入れている日テレのギャラがもっとも低く、アベコベの結果と…

司会の田村淳も伸び伸び

MCもゲストも好き勝手 「淳と隆の週刊リテラシー」の魅力

しかし、「リテラシー」はゲストだけでなく、MCの田村淳も好き勝手にしゃべっている。以前出ていた「知りたがり!」(フジテレビ系)では批判したくてもできなくて、煮え切らないトークになっていたが、あの時とは比べ物にならない、伸び伸びした司会っぷり! 評論家も政治家もタレントも自分をごまかすことなく話せるのはなぜか? 同局で「5時に夢中!」「バラいろダンディ」などを担当し…

復帰は着々/(C)日刊ゲンダイ

裏番組でMC…矢口真里に「宮根誠司を2度コケにした」の声

みそぎは済んだとばかりに、気心知れたロンブーの田村淳(41)とコンビを組み、番組MCを務めたのだ。 復帰会見と抱き合わせだった2カ月前の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)出演では、肝心なところはダンマリを決め込み、業界もお茶の間からもブーイングの嵐だった。もうその手は通用しないと痛感したようで、今回は路線変更。冒頭から口元に人さし指を当てて、ナイショの決めポー…

政界転身のウワサは尽きない/(C)日刊ゲンダイ

ロンブー淳が政治ショー司会 「紳助流」で目指す総理のイス

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が、先輩芸人と同じ道を歩んでいる。4月から東京ローカル局の「TOKYO MX」で始まった「淳と隆の週刊リテラシー」(土曜17時~)。田村淳とジャーナリストの上杉隆氏(46)が、ゲストコメンテーターを交えて1週間のニュースを振り返る生放送の番組だ。 14日のゲストは、日刊ゲンダイ本紙で「新政官業研究」(火・木曜掲載)を連載中のノン…

表情が冴えなかった

島崎遥香、松井珠理奈…隠せなかった“疲労の顔”に心配の声

ところが、その後の23日に放送されたバラエティー番組「淳・ぱるるの○○バイト!」(フジテレビ系)では、自身の卒業に関して「辞めてもいいです、今」といきなり口にし、司会の田村淳(41)を慌てさせた。 一貫性のない言動に、ネット掲示板などでは<なんか病んでるのか?><無理してテレビに出なくても…><顔が病的に疲れ切ってる>と心配の声が続々。CM出演本数13本とメンバー内…

起爆剤になるか?/(C)日刊ゲンダイ

新番組は「ズームイン昼」? フジが放つ打倒「ミヤネ屋」の刺客

「フジのカラーからするとロンブーの田村淳(40)の名前は挙がっても不思議ではない。フジとしては前身の番組で住吉アナと一緒に起用したものの、たった1年間でお役御免にしてしまったという負い目があるし、本人も情報番組のMCというポジションはまんざらでもないはず。大サプライズは島田紳助(58)。話題性は十二分だし、進行力やしゃべりも申し分ない。時間帯に限らず、どこもかしこ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事