日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松島みどり 高市早苗」に関する記事

すぐにボロが出そうな面々/(C)日刊ゲンダイ

華も能力もない「安倍ガールズ」 女性閣僚5人の“正体”

法相で初入閣した松島みどり氏(58)のニックネームは「消防車」。“情熱の色”として14年前の初当選以来、公の場にはいつも赤ずくめのド派手な服で出席するからだ。きのうの認証式も真っ赤なスーツだった。今度の改造内閣では塩崎厚労相と2人だけの数少ない東大卒で、在学中は応援部で初代バトントワラーとして活躍。就職した朝日新聞では政治部などに配属された。記者時代の知人が言う。…

経産省で辞任会見/(C)日刊ゲンダイ

小渕&松島大臣が辞任 「知らないこと多い」棒読み会見のア然

うちわ配布問題で追及されている松島みどり法相も「国会審議への影響を避けたい」と20日午後、安倍首相に辞表を提出。臨時代理には山谷えり子国家公安委員長が指名された。 小渕大臣は9時40分から経産省で記者会見をし、「政策の停滞は許されない。大臣としての職を辞す」と辞任を表明した。ただ、議員辞職は否定した。 「大変お騒がせしていることに対し、迷惑をかけているすべての皆さ…

第2次安倍改造内閣と自民党役員の面々/(C)日刊ゲンダイ

「お友達内閣」先鋭化 安倍改造内閣党三役の惨憺たる顔ぶれ

中韓をますます挑発することになるのは間違いないし、彼女たちは安倍首相を喜ばせるためなら、何でもするでしょう」(政治評論家・森田実氏) 松島みどり氏(58)と有村治子氏(43)にしても、安倍シンパの“操り人形”だ。女性の積極活用の数合わせで起用された。小泉内閣と同数の「女性大臣5人」を華々しくPRしたいだけである。 「8年前の第1次安倍内閣であれだけ批判されたにもかか…

小渕、高市、松島、丸川の各議員/(C)日刊ゲンダイ

あれだけ騒いで結局…内閣改造「女性枠」現状維持の4人に

それで高市早苗(53)、有村治子(43)、山谷えり子(63)、松島みどり(58)、丸川あたりが有力という見方が出ている。有村は「すでに認証式用のドレスを用意した」らしいし、松島は地元の会合で「次は大臣になります」と挨拶しているという。 安倍首相は26日、官邸に佐々木かをりイー・ウーマン社長(55)や、羽入佐和子お茶の水女子大学長など女性有識者9人を招いて懇談していた…

入閣が有力な女性3人(左から小渕優子、丸川珠代、山谷えり子議員)/(C)日刊ゲンダイ

永田町取材で見えた 9月改造「入閣待機65人」当落リスト

代わりに高市早苗議員や松島みどり議員が急浮上しているという。もっとも安倍首相にとって女性閣僚は、支持率アップの駒にすぎない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事