日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「芦田愛菜 事務所」に関する記事

本当に10歳児なのか…

演技が上手すぎて? 芦田愛菜のTV露出が減っているワケ

こんな壮大な夢を明かしたのは芦田愛菜(10)。今月上旬に都内で行われたイトーヨーカドー「ランドセル新CM発表会」に出席した際にこう言って周囲の大人をのけ反らせたという。 その愛菜ちゃん、11年放送の連続ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で初主演を務め、その後はCMに引っ張りだこ。歌手デビューも果たすなど大ブレークしたが、このところ、テレビで見る機会がバッタリと…

すっかり好々爺/(C)日刊ゲンダイ

芦田愛菜ベタ褒め 岩城滉一“らしくない発言”連発のワケ

主演の芦田愛菜(10)は父親が詐欺で奪われた3億円を奪い返すべく、10歳で社長の座に就くという役で、岩城はその芦田を手助けする元刑事を演じた。 芦田の演技を間近で見た岩城は「これからがどうなっていくのか怖いくらい。これからこの子はどうなっていくのか。感激した。僕はデビューして四十数年だけど、初めて役者を辞めようと思った」と絶賛。「昨今、いろんな会社が潰れていますけど…

萌乃チャンと心クンは先輩2人(右上下)を超えた?

愛菜&福から住田萌乃&寺田心へ 子役2トップ完全世代交代

イトーヨーカドーのCMに起用されるのは2作目で、前作はスター子役の名を欲しいままにしてきた芦田愛菜(11)&鈴木福(11)と肩を並べ、4人でランドセルのCMに出演した。今年6月の話だが、それから半年後には“先輩離れ”を果たし企業の看板チルドレンに成長した。 ■新1年生がターニングポイント CMはオーディション選考ではなく、起用のきっかけは「萌乃さんは『マッサン』、心…

天才子役と呼ばれた2008年当時

吉田里琴は芸能界引退 “元天才子役”が直面する成長期の壁

逆に男は伊藤淳史のように売れない時期をバイトしてでも乗り切れる根性があれば、息の長い役者になれる」(前出の芸能プロ関係者) 現役最強の“天才子役”といえば芦田愛菜。現在は児童劇団に所属し、4月からは主演ドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)がスタート。4月からは小学6年生になるが、どう“壁”を乗り越えるのか――。…

お父さんの話を振った坂上忍

「お父さんいない」…人気子役・寺田心クンの“まっすぐな瞳”

ただ、芦田愛菜出演のドラマ『Mother』を見た母親が、3歳の心クンを芦田と同じ事務所に入所させたことが芸能界入りのきっかけだそうです」(マスコミ関係者)…

グランプリの清原果耶(左)と大松絵美/(C)日刊ゲンダイ

3万人の頂点に 12歳新人・清原果耶は“第2の吉高”

本人いわく「小さい頃は芦田愛菜で、最近はベッキー似といわれる」。手のひらに3回「人」の文字を書いて臨んだ本番。夢は大きな舞台に立つ女優になることで「目標は……吉高由里子さん……で……す……」。マイクを向けられることに慣れていないため初々しい囲み取材だったが、目力はピカイチ。数年後の朝ドラヒロインの座を見据えたかのような静かな闘志をのぞかせていた。 同事務所のオーディ…

None

私生活もスパイス 杏を成長させた「熱愛報道」と「父との確執」

「半沢直樹の女版」といわれる作品で、「物議を醸している芦田愛菜チャン主演の『明日ママ』の次ということもあり、春ドラマで一番の話題作ですよ」(テレビウオッチャー)。 プライベートが騒がれるのも人気の証し。正月早々、「ごちそうさん」の共演者で夫役の東出昌大(25)との熱愛デートが報じられた。郊外にある東出の実家近くの「島忠」で仲むつまじく買い物する姿はスキャンダルという…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事