日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「玉木宏 俳優」に関する記事

「結婚はない」とキッパリ

“最後の大物”玉木宏が独身貴族宣言「続こうとは思いません」

16日、玉木宏(35)が「Clorets スッキリ・オブ・ザ・イヤー2015」の表彰式にプレゼンターとして出席した。 今年、結婚ラッシュに沸いた芸能界。玉木も「独身大物俳優」の筆頭に名を連ねているが、結婚の予定について聞かれると「(結婚は)まったくありませんね、残念ながら。おめでたいと思って見ておりますが、続こうという思いはありません」とキッパリ。結婚願望は「ないわ…

白石を“拾った”福田監督/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

「いいことない」福田監督が白石隼也に送った強烈メッセージ

人気ミステリー作家・東川篤哉の原作小説をドラマ化して好評の金曜ナイトドラマ「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)で、玉木宏演じる探偵の助手的立場の大学生・戸村流平を好演している白石隼也(23)。仮面ライダーウィザード役で一躍人気俳優の仲間入りをした若手が「僕の演技の基本」を身につけるに至った恩人が、このドラマでは脚本を担当している――。 その恩人とは、「ミューズの鏡」「…

None

ジャニーズ脱皮 V6岡田准一に「日本版トム・クルーズ」の評

普通の髪形のまま海軍兵を演じた『真夏のオリオン』の玉木宏に比べたらしっかり役づくりしてますしね。日本版トム・クルーズのようなイメージ。たかがジャニーズと思ったら大間違いで、すでにアイドルというよりも俳優という印象が定着しつつある。また、真面目な役だけじゃなく、クドカン作品のようなサブカル的なジャンルもこなすので、映画界でも認められている。何をやってもアラが出ない器用…

役柄も経歴も“五代さま”とは対照的

今度はナルさま人気 瀬戸康史は“五代さま”を超えられるか

同番組からは今さら説明するまでもない「五代さま」をはじめ「新次郎さま(玉木宏)」「栄三郎さま(新次郎の弟役を演じる桐山照史)」などが“フィーチャー”されてきた。そこへ今度は「ナルさま」だと。瀬戸康史は果たしてディーン・フジオカ(35)になれるのか。 経歴は対照的だ。日本生まれのディーンは海外を渡り歩き、日本に戻ってきた逆輸入俳優なのに対して、瀬戸は05年から芸能活動…

宝塚にどっぷり

DAIGOは大丈夫? タカラジェンヌに恋する北川景子の理想像

北川の場合は、これまでジャニーズの山下智久(30)や俳優の玉木宏(35)、向井理(33)らとの交際を次々と報じられた“共演者キラー”だが、こうした派手な男性遍歴も、原因はそこにあるのかもしれない。 昨年11月に交際が発覚したDAIGO(37)とゴールイン間近と報じられている北川。はたしてDAIGOに、宝塚観劇で培われた北川の”高い理想”が受け止め切れるのかどうか……

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事