日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中島みゆき 時代」に関する記事

ザッツエンターテインメント

お悩み解決本特集

今回は、心に赤信号がともりそうなアナタに寄り添う、お悩み解決本を4冊ご紹介! 落ち込んでいるときに陽気な歌を聴くとめいってしまったのに、暗い曲調の中島みゆきの歌を聴いたらなんだか救われた。そんな経験はないだろうか。この「暗い気分のときにこそ暗い音楽を」の法則は、実は本にも当てはまるらしい。「絶望読書」(頭木弘樹著 飛鳥新社 1389円)は、「絶望したときに読むといい…

右が加藤ミリヤ/(C)日刊ゲンダイ

サッカーW杯公式アルバムに抜擢 “裏歌姫”加藤ミリヤの実力

ユーミンと中島みゆき、宇多田ヒカルと椎名林檎といった具合に、どの時代も表裏が一体で音楽シーンを活気づけてきた。加藤、中島、それと今回はNHKの公式ソングを歌う椎名林檎と、ワールドカップは『裏』の歌姫が揃い踏み。大いに盛り上げてくれそうです」(前出の富澤氏) 裏歌姫による楽曲合戦もまた楽しみに。…

言葉を噛み締めるような歌い方が聴く者の心を揺さぶる

あのヒット曲を追っかけろ!

時代を超えて 研ナオコの歌声が今も女たちに涙を流させる理由

「♪あきらめました あなたのことは もう電話も かけない あなたの側に 誰がいても うらやむだけかなしい……」 中島みゆきが研ナオコに提供した楽曲。言葉をひとつひとつ噛み締めるような歌い方が聴く人の心を揺さぶり大ヒット。 「♪かもめはかもめ 孔雀や鳩や ましてや女には なれない あなたの望む 素直な女には はじめからなれない……」 主人公の女性は自分をかもめに例えて…

宮本隆治さん

喜怒哀楽のサラリーマン時代

宮本隆治さん どうしたら出番を増やせるか考え続けた

中島みゆきさんや松山千春さんにインタビューしたのもこの番組。出番は増えたし、思い出深い番組です」 AMラジオでも新企画をひねり出す。ネタ探しで図書館通いの日々の中で思いついた「あれから10年」コーナーだ。 「地方のラジオ、とくにAMは“地元ネタ”を重んじていました。図書館で10年前の新聞の地方版を読み返しているときに、“今年、十勝で××会が発足”という見出しを見て、…

ヒットチャートめった聴き

良い歌を教えてくれるアメリカから来た息子たち

」や中島みゆきの「時代」、サム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー」に交じって、予期せぬ「翼をください」が入っていたからだ。 ジェフはLA育ちで、息子の友人として14年ほど前に出会って音楽を聴かせてもらい、2002年にサッカーW杯日韓共同開催が決まった時、アフガニスタンの少年たちにサッカーボールを贈るため、山本潤子、小田和正、長渕剛といったオールスターの参加で「翼をくだ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事