日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大村智 教授」に関する記事

None

ノーベル賞大村智さんは「特別栄誉教授」 “名誉”との違いは?

ノーベル医学生理学賞を受賞した北里大の大村智さんは「特別栄誉教授」なんだそうだ。ん? 聞きなれない肩書だが、よくある「名誉教授」とは違うのか。まずは北里大に聞いてみた。 「特別栄誉教授は、本学が独自に定めた称号で、名誉教授とは別です。なお、大村は名誉教授でもあるので、両方の称号を持っています」(広報担当者) ややこしいので整理する。「名誉教授」とは学校教育法の第10…

None

愛車は国産ミニバン ノーベル賞・大村教授の質素すぎる生活

ノーベル医学・生理学賞を受賞した同大の大村智特別栄誉教授(80)は、「自分が食べるだけで十分」と、特許料で得た計約250億円のほとんどを北里研究所の“再建”に回していたという。 その額と比べたら、私生活は質素だ。長女と2人で住んでいるという大村氏の世田谷区の自宅は、敷地約261平方メートルで「土地は1億2000万円」(地元業者)、自宅にある車も新車で200万円程度…

梶田氏受賞では浜松ホトニクス株が上昇(右上は注目の村上春樹氏)

兜町でも話題 「ノーベル賞銘柄」ひと儲けのタイミングは

昨年は北里大学の大村智特別栄誉教授と、梶田隆章東大教授が受賞した。今年は生理学・医学賞で本庶佑氏、化学賞で前田浩氏と松村保広氏、物理学賞で飯島澄男氏らの名前が挙がっている。村上春樹氏も文学賞の候補だ。 どんなことでも投資の材料にしてしまう兜町は、はやくも“ノーベル賞銘柄”に沸いている。別表は今年のノーベル賞関連銘柄の一覧だ。過去には田中耕一氏が勤務していた島津製作所…

None

定時制教員から一念発起 ノーベル賞・大村さん“波乱の人生”

北里大学の大村智特別栄誉教授(80)のノーベル医学・生理学賞受賞が決まった。5日夜、大村氏は会見を開き、「なにか人の役に立つことはないかと絶えず考えている。そういうことが今回の賞につながった」と喜びを語った。 大村氏はアフリカや中南米に広がる熱帯病のオンコセルカ症(河川盲目症)やリンパ系フィラリア症(象皮症)の特効薬である「イベルメクチン」を開発。これまで世界中で…

2020年度から大学入試に記述式導入

オトナの社会講座

笑える、ムカつく…子供の語彙不足はマークシートが原因か

逆にノーベル生理学・医学賞の大村智先生のように、さまざまな失敗と仮説を繰り返し、答えに迫った人もいる。日本の教育はこの部分を再点検してみる必要があるでしょう」 ただし、数学者が国語のような論述や表現力を求めるのは、矛盾しているような気もするが。 「例えば最近、小学生の組み体操の是非が問題になっていますね。反対の立場の人は『事故が多発している』『ケガ人が出た』と説明し…

 「スター・ウォーズ」が大納会までの主役に?

師走相場“最後の主役” 「スター・ウォーズ」銘柄を狙え

タレントの福山雅治の結婚報道では「福山通運」、大村智北里大学名誉教授のノーベル賞受賞では「大村紙業」が動意づいた。 「三菱重工など宇宙関連株も物色されるでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏) 大納会(30日)までの残り1週間は、スター・ウォーズが市場の主役だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事