日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「本木雅弘 結婚」に関する記事

入籍会見で笑顔を見せる2人

プレイバック芸能スキャンダル史

“ジミ婚ブーム”の先駆けになった仲村トオルと鷲尾いさ子

95年のジミ婚カップルは他に永瀬正敏・小泉今日子、萩原聖人・和久井映見、本木雅弘・内田也哉子、唐沢寿明・山口智子とそうそうたる顔ぶれ。このうち萩原・和久井は03年7月、永瀬・小泉は04年2月に離婚した。元祖ジミ婚の鷲尾と仲村は2児に恵まれ、CMで共演するなど夫婦生活は順調である。 ◇1995年9月 4日、沖縄県で米海兵隊員ら3人が女子小学生を暴行。5日、フランスが…

本木雅弘と樹木希林

本木雅弘 大向こうまで盛り上げた義母・樹木希林譲りの冗舌

今夏から秋にかけて公開する2本の大型ムービーで、主要キャストとして名を連ねる本木雅弘(49)。22日はその1本、江口洋介(47)主演作「天空の蜂」(堤幸彦監督、9月12日公開)の完成報告会見に出席したのだが、一皮向けた男の余裕だろうか。この日は義母の樹木希林(72)に劣らぬ冗舌ぶりで会見を盛り上げたのであった。 まず、登場するやいなや、昨年9月に俳優の田中哲司(49…

本木雅弘

ひさびさ映画出演の本木雅弘 「空白の5年」と「ロンドン生活」

左:“りえママ”こと光子さん(日本雑誌協会代表撮影)

宮沢りえの母・光子さん死去…“一卵性母娘”の呪縛と壮絶秘話

りえはまだ10代の頃から六本木や四谷のバーなどでビートたけしや内田裕也、本木雅弘といったタレントや、芸能プロや映画会社の幹部など業界人と親しげに同席していましたが、常に店の外にはりえママの影がありました。写真家の篠山紀信に相談してヘアヌード写真集『サンタフェ』を仕掛けたのも、りえママの手腕です」(芸能ライター) 日本中を驚かせたのが貴花田(現貴乃花親方)との婚約発表…

映画「永い言い訳」 (C)2016「永い言い訳」

口コミで評判ジワリ 「永い言い訳」に中年男が涙する理由

主人公の本木雅弘(50)演じる売れっ子小説家は、妻をバス事故で失ったばかり。世間は彼を悲劇の主人公と同情するが、実は夫婦仲は冷え切っており、事故の瞬間も男は自宅で浮気相手と情事にふけっていた。そんな負い目で精神的に押しつぶされそうになった主人公が、同じ事故で最愛の妻を失ったトラック運転手の子供たちの世話をするうち、これまで見えなかった大切な何かに気づき始めるという…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事