日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「前田健太 大リーグ」に関する記事

マエケン争奪戦が始まる

マエケン争奪戦に参戦する“渋チン”アスレチックスの思惑

大リーグ機構(MLB)は9日(日本時間10日)、広島・前田健太(27)が大リーグに移籍するためのポスティングの申請が行われたと、全30球団に通知した。 譲渡金(最高2000万ドル=約24億4000万円)を支払う意思のある球団は、10日(同11日)から前田との交渉が可能になる。 前田を巡ってはジャイアンツ、ドジャース、ヤンキースら複数の球団が入札に参加するといわれるが…

韓国戦で10奪三振の大谷は「例外」か

日韓で明暗? 米スカウトが見た“メジャー予備軍”本当の評価

プレミア12に出場する広島の前田健太(27)は今オフのメジャー挑戦がウワサされ、すでに米メジャーの情報サイト「トレード・ルーモア」(電子版)ではFA選手の中で14位にランクイン。移籍先はダイヤモンドバックスが有力で、条件は約24億円の入札金に加え5年約74億円と予想している。 大リーグ公式サイトも「マエダはたぶん争奪戦になる」と報じているものの、「入札金も合わせて…

大谷翔平は160キロをマークしたものの/(C)日刊ゲンダイ

侍J勝ち越しも…魅力なき日米野球に騒ぐメディアの勘違い

メジャー志向の前田健太(26=広島)や金子千尋(31=オリックス)らにとって、今回の日米野球は相手ベンチやネット裏のメジャー関係者に自分をアピールする格好の舞台。意欲を燃やすのは当然だし、日本代表にとっても今回の日米野球に力を入れる事情があるという。さるマスコミ関係者がこう言った。 「侍ジャパンが今月、株式会社化され、収益拡大は最重要課題。日米野球で好勝負を演じれ…

None

ドジャース年俸総額3年連続トップ

CBSスポーツ(電子版)など複数の米メディアの報道によれば、前田健太(28)が所属するドジャースが2億4206万828ドル(約268億円)で3年連続のトップ。田中将大(28)のヤンキースが2億153万9699ドル(同223億円)で続き、3位には1億9980万5178ドル(同221億円)でレッドソックスが入った。 日本人所属球団では、昨季108年ぶりに世界一になった…

チアガールに扮した前田

マエケンはチアガールに 日本人が受けたメジャーの“洗礼”

11日(日本時間12日)にはドジャース・前田健太投手(28)、コーリー・シーガー内野手(22)らのルーキーたちがチアガールの衣装に身を包んで、12日からのヤンキース戦に備えてニューヨークへと移動した。 前田は初めて経験する仮装での移動に大はしゃぎ。カメラマンのポーズの要求に笑顔で応じるなど、終始、ご機嫌でクラブハウスを後にした。 01年には当時マリナーズのイチロー…

19歳288日での大リーグ初先発したウリアス

ド軍「バレンズエラ2世」ウリアスのデビューに前田の存在

前田健太(28)が所属するドジャース期待の左腕フリオ・ウリアス(19)が27日のメッツ戦(ニューヨーク)でメジャー初登板。一回に4長短打と四球も絡んで3失点。2回途中で降板した。 19歳288日での大リーグ初先発は05年のマリナーズ・ヘルナンデスの19歳118日に次いで史上2番目の若さだ。 メキシコ出身のウリアスは最速97マイル(156キロ)とカーブ、チェンジアッ…

広島は現在絶好調

マエケン抜けた広島も首位争い 「エース売却」何が効用か

昨オフ、入札制度でエース・前田健太(28=現ドジャース)を失った広島は9日現在、首位中日とゲーム差なしの2位。貯金3で首位争いの輪に加わっている。12年の日本ハムは前年オフ、ダルビッシュ(29=現レンジャーズ)を入札制度で放出しながら3年ぶりにリーグ優勝した。06年オフに松坂大輔(35=現ソフトバンク)を失った西武は、2年後の08年シーズンにパを制して日本一になっ…

米メディアも絶賛の投球だった

マエケン快挙で米に激震 「日本人投手を再評価」と評論家

ドジャースの前田健太(28)が23日(日本時間24日)のロッキーズ戦に先発、七回途中まで3安打無失点の好投で3勝目を挙げた。「日米通算100勝目」とスポーツマスコミは騒いでいるが、それより何より開幕から4試合に投げて計1失点、防御率0.36はリーグトップ。大リーグ公式ホームページによれば、デビューから4試合に先発、20回以上投げて1失点以下は史上初だという。この快挙…

「マウンドへの対応は試合で投げてから」

MLB選手会も目の敵 マエケン「130億円出来高払い」の波紋

前田健太(27)がドジャースと契約を結んだとき、出来高払いが極端に厚い内容に大リーグ選手会は怒り心頭だった。 約130億円の出来高払いがついたものの、基本給は年俸3億6000万円の8年契約。どんなによい成績を残しても8年間、年俸ベースは変わらない。 12年にはシーズン成績に加えて、個人的な通算記録に関するボーナス契約が禁止された。せっかく基本給を手厚くする風潮になっ…

2008年にはオリックスで臨時コーチを

トルネード健在 野茂英雄が計る「監督」就任のタイミング

記者の求めに応じて、広島からドジャース入りが決まった前田健太に「チャンピオンリングをもらってくれればボクもうれしい」とエールを送るなど、その存在感は際立っていた。 ファンあってのプロスポーツだし、中でも最近のプロ野球界は人気を当て込んだ監督、コーチ人事が横行している。公の場に顔を出すだけで耳目を引く野茂が、08年の現役引退以降、指導者として一度もユニホームを着ていな…

None

マエケンに懸念の声…右肘の異常を加速させる“特異体質”

7日(日本時間8日)の入団会見でドジャース前田健太(27=前広島)が、中4日の登板間隔について自信を見せた。 一方で「身体検査においてイレギュラーな点があった」と自ら健康不安を告白。具体的な箇所は明かさなかったが、7日付の大リーグ公式ホームページは「右肘」の異常を指摘し、「どこかの時点でトミー・ジョン(靱帯の再建)手術を受ける可能性がある」と伝えている。 ドジャー…

東西の金満球団による争奪戦に発展か

ドジャース有利なマエケン争奪戦は東地区球団が巻き返す

広島からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す前田健太(27)のことだ。 ダイヤモンドバックスをはじめ、これまで前田獲得に関心を示していた複数の球団が相次いでエース級投手を獲得。グリンキー(32=ダイヤモンドバックス)や岩隈久志(34=マリナーズ)を取り損なったドジャースが、3番手以降の先発陣を補強すべく前田に照準を絞ったというのである。 22日(日本時間23日…

マエケン本人は自信たっぷりだが…

マエケンは米到着も 有力球団「争奪戦」続々撤退の不可解

広島からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す前田健太(27)が14日、羽田空港から深夜便で渡米。米西海岸時間14日(日本時間15日)、ロサンゼルス空港に到着した。代理人を務めるアダム・カッツ氏と今後の方針について話し合うとみられる。 それにしても不可解だ。日本のマスコミが「大争奪戦」と煽っていた前田に大リーグ各球団が入札した気配すらないのだ。 これまで前田には…

マリナーズのグリフィン・ヘッドコーチ

米国での故障遠因に日本人投手の“気質” 名トレーナーが指摘

24日に今オフのポスティングシステムでのメジャー移籍を直訴した広島・前田健太(27)には大いに参考になりそうだ。 昨季はヤンキース・田中将大(27)が右肘靱帯を部分断裂、今季はレンジャーズ・ダルビッシュ有(29)が損傷した腱を修復するトミー・ジョン手術を受けた。日本人投手の大半が肘にメスを入れているこうした状況にマリナーズのヘッドトレーナーであるリック・グリフィン氏…

侍ジャパンの小久保監督

ひねくれスポーツ論

もう冬なのにまだ野球?プレミア12とは何ぞや

大谷翔平や則本昂大、前田健太のような実力も人気も備えた選手こそ、オフのメンテナンスは気を使ってやるべきじゃないか。 もう冬だぜ。出しガラになるまで選手を絞り切るのはよせ。初戦は札幌ドーム、ずっと台北の球場を回って、準決勝からは東京ドーム。おいしいとこだけかっさらう、日本の銭儲けが選手をむしばむ。プロ野球ファンの声なき声。 「プレミア12って冬季限定ビールか?」 「札…

None

ダル離脱の余波懸念 「日本人投手の大型契約に大打撃」の声が

プロ野球でいえば大谷翔平(20=日本ハム)しかり、前田健太(26=広島)しかりだ。スポーツライターの友成那智氏がこう言った。 「最近のデータによればトミー・ジョン手術によって球速が増すのはごく一部の投手です。若い選手が体幹トレーニングなどの肘とは別の部分を鍛えて球速がアップするケースで、23歳で手術をした田沢がいい例です。けれどもトミー・ジョン手術をした投手の大半は…

評価うなぎ上り/(C)日刊ゲンダイ

代理人関係者が明かす…ヤ軍が狙う「田中の次」は日ハム大谷

日本のプロ野球のエース級を改めて評価し、先日は育成担当特別補佐のトレイ・ヒルマン氏(51)が来日して日本ハムの大谷翔平(20)や広島の前田健太(26)を視察した。 中でも前田はこのオフ、入札制度(ポスティングシステム)によるメジャー挑戦がウワサされていて、球団も基本的にエースのメジャー移籍を容認する方針。ヤンキース以外にもドジャース、マリナーズ、パイレーツ、インディ…

ドジャースが高評価/(C)日刊ゲンダイ

若手にも波及 マエケンのメジャー挑戦の“相乗効果”

今オフにもポスティングシステムでの米大リーグ挑戦が濃厚な広島のエース前田健太(25)の周辺が、今年は騒がしくなりそうだ。 昨年、楽天の田中(ヤンキース)が登板する試合はバックネット裏にメジャーのスカウトが大挙した。今年は広島のマツダスタジアムにその現象が起きる。マエケンを高く評価し、相思相愛ともいわれる名門ドジャースはもちろんのこと、各球団がスカウト派遣の準備を進め…

None

マエケン株高騰で好感…メジャー球団の「広島カープ」評

現地時間9日(日本時間10日)から行われている大リーグのウインターミーティングで広島・前田健太(25)の評価が日に日に上がっている。 前田は10日の契約更改で来季以降、ポスティング(入札制度)でのメジャー移籍を目指すことを明言。それを受け、ナ・リーグのある強豪チームは早くも編成担当全員で今季のプレー映像をチェック。来オフの獲得に向けて動き始めたという。他球団も同様に…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事